CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【トトタベローネ函館】ブリフェスは終わっても「函館ブリたれカツ」は終わらない | Main | 縄文人×海藻の授業と、海藻PR フォトレポート»
子ども海藻大使による、海藻の新商品発表会 フォトレポート [2020年11月06日(Fri)]
2020年10月17日(土)にイベント「子ども海藻大使による、海藻の新商品発表会」を、函館空港で開催しました。

01.jpg
8月に行われた「子ども海藻アカデミー」に参加した小学生7名が「子ども海藻大使」として、海藻新商品をPRしました。今回PRしたのは、北海道マリンイノベーション株式会社と「海と日本プロジェクト」のコラボレーションによって生まれた未利用海藻商品「北海道あおのり」など、3商品です。

DSC_9441.jpg
3商品のパッケージラベルはいずれも子ども海藻大使が描いた絵が使用されました。
(左から「函館春採り昆布」「北海道あおのり」「北大ガゴメ」)

02.jpg
発表会では3商品について、パネルを使って函館空港利用者に紹介しました。
「あおのりは、上品な磯の香りと、やわらかい食感が特徴の、高級食材です」
「ガゴメ昆布には、めんえき力がアップしてガンをおさえたり、ひふを再生させるパワーがあります」
「春採り昆布はマコンブを細切りにしたもので、サラダや炒めものなど、いろんな料理に使えます」
などと呼びかけました。

04.jpg
発表会の後は、空港内を行きかう利用者に試供品を手渡すなどして、PRしました。
子どもたちの熱意に共感して、商品を購入してくれた方も見られました。

3商品は函館空港2階「みなみ北海道物産館」、キラリス函館1階「えぞりす」で、777円(税込)で販売中です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント