CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

はこだて海の教室 ブログ

イベント・講座等の参加募集やレポート、ニュースをお知らせします


【トトタベローネ函館】ブリフェスは終わっても「函館ブリたれカツ」は終わらない [2020年10月17日(Sat)]


新しいご当地メニュー「函館ブリたれカツ」を市民の皆様に広く知っていただき、味わっていただくため「ブリフェス」と称して20店舗の飲食店と連携して約1週間(10月10日〜17日)にわたって活動して参りました。

FireShot Capture 204 - トトタベローネ函館 - 食を通じて海の問題を考える - www.tototabelone-hakodate.jp.png


フィナーレは豪華ブリリアントな景品が当たる抽選会を実施!
お店をめぐって函館ブリたれカツを食べ、3つ以上スタンプを集めた方は、
この抽選に参加でる仕組みです。

123877928_273553734048225_8197204297758404733_n.jpg


金色の玉が出ると特賞の「函館産神経締めブリ1本」をプレゼント!

おっと!ちょうど金色の玉がでましたひらめき

123710545_838093410322158_4981657627491357747_n.jpg

ブリ1本をどのようにしてお渡しするか相談中
(3枚おろしも対応可能です)

123759095_2490289687935060_4372704734405748339_n.jpg

この後も続々とブリリアントなお食事券や、ブリ加工品詰め合わせなどの景品をお渡ししていきました。
こちらは函館の老舗レストラン五島軒のペアお食事券です!
ブリのフルコースを召し上がっていただけます。

123663808_3366881523349687_4797094694950506541_n.jpg

こちらはご来場者全員にお配りしているブリ缶詰めと缶詰めを使ったレシピです。

123906910_1651512618363817_5294858320452256162_n (1).jpg

期間中はほぼ毎日いろんなお店をめぐってブリたれカツを堪能させていただきましたが、そのバリエーションの幅広さ、アレンジのしやすさに、さらなる可能性を感じているところですぴかぴか(新しい)

甘辛いタレを染み込ませるのもよし、タルタルをたっぷりかけてボリューミーにするのもよし、カツサンドにしたり、あんかけにしたり、カレーの上にのせたり、和洋中どんなジャンルにも見事にフィットするこの函館ブリたれカツ!

123847010_3425979997626325_6053051131451791095_n.jpg


イベントとしての「ブリフェス」は終了しましたが、「函館ブリたれカツ」は終わりません!!
一部のお店では、継続して販売してくださることが決定しました。


※函館産ブリの仕入れの状況に伴い、店舗によって今後の販売期間は異なります。急遽終了する場合もございますので、詳細は各店舗にお問合せください。

★トトタベローネ函館公式ページ
https://www.tototabelone-hakodate.jp/

公式Facebookページ https://www.facebook.com/tototabelone.hakodate/
公式Instagramアカウント https://www.instagram.com/tototabelone_hakodate/

様々な方々のご協力によって無事に成功させることができたこの「ブリフェス」。予想を超える大きな反響をいただき、テレビ、新聞等、各メディアにも数多く取り上げていただきました。本当にありがとうございました。
ブリフェスにご参加くださった皆様、提供してくださった飲食店様、様々な形で連携、サポートしてくださった皆様には心からお礼申し上げます!
これを契機に、我々自身もより一層海の恵みに感謝の念を抱くようになりました。
いつまでもこの豊かな海洋環境が続くよう、さらに活動を深めていきたいと思います。

主催
はこだて海の教室実行委員会
共催
日本財団 海と日本プロジェクト、
はこだて・ブリ消費拡大推進協議会(渡島総合振興局)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

はこだて海の教室実行委員会さんの画像
https://blog.canpan.info/hakodate-umi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hakodate-umi/index2_0.xml