CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

はこだて海の教室 ブログ

イベント・講座等の募集やレポート、ニュースをお知らせします


【トトタベローネ函館】北美原小学校の給食に函館ブリたれカツが登場! [2020年10月07日(Wed)]

今回開発した「函館ブリたれカツ」を、子どもたちにぜひ食べてほしいという想いから、教育委員会や小学校に相談がスタート。
給食センターがある小学校と相談を重ね、北美原小学校の全校生徒の給食に「函館ブリたれカツ」が登場することになりました!

非常に大勢の報道関係者が集まってくださったこともあり、感染対策を入念に行った上で給食がスタートします。

6.jpg


まずは、函館近郊でブリが沢山獲れるようになってきた経緯を、渡島振興局水産課の石毛さん石本さんが紙芝居で分かりやすく紹介します。

29.jpg

今回のために特別に制作したランチョンマットも全員に配布しました!

10.jpg

できたての函館ブリたれカツが教室に届き、うれしそうな歓声があがります。

13.jpg

給食当番の生徒さんが上手に盛り付けていきます。

17.jpg

配膳完了しました!(これは撮影用に旗を立てています)

47.jpg

「いただきます」の合図でみんな一斉に食べ始めます。

39.jpg


「揚げたブリは初めて食べたけれど、とても美味しい」「家でも食べたい!!」
「函館でブリが獲れる量が全国3位とはびっくりしました」
生徒さんからはうれしい感想がたくさん聞けました。
皆さんいい笑顔です!!

42.jpg

レシピ監修者である炭火割烹菊川花板 菊池さんと握手する生徒さん。
「函館ブリたれカツ」を作った人ってすごいな〜と尊敬のまなざしです。

52.jpg

主催者であるはこだて海の教室実行委員会の國分、児浦も、生徒さんの予想以上の反響にじーんとしています。

24.jpg

函館に「ブリ」のムーブメントを起こす大きな1歩が踏み出せた1日となりました。
この後は飲食店と連携して開催する「ブリフェス」に続きます。

主催:はこだて海の教室
共催:日本財団「海と日本プロジェクト」、はこだて・ブリ消費拡大推進協議会(事務局:北海道渡島総合振興局)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

はこだて海の教室実行委員会さんの画像
https://blog.canpan.info/hakodate-umi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hakodate-umi/index2_0.xml