CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
科学の力で色が変わる不思議なケーキを作ろう! [2016年08月21日(Sun)]
はこだて国際科学祭2016が8月20日(土)から始まりました。

160821kitchen_84.jpg
本日、青年センターでは毎年恒例の「キッチンサイエンス」を開催し、科学の力で色が変わる不思議なカラーマジックケーキを作るだけでなく、身の回りの溶液の性質を調べました!午前・午後で2回開催し、合計12組の御家族にご参加いただきました。

160821kitchen_75.jpg
講師はNPO法人くらしとバイオプラザ21の佐々先生と笹川先生です。青年センターのキッチンサイエンスを毎年担当してくださっています。また、ティーチングアシスタントで函館短期大学の学生さん3名にお手伝いいただきました。

160821kitchen_78.jpg
カラーマジックケーキ作り、まずは生地作りからです。ボウルにマーガリンと砂糖を入れて交替でかき混ぜ、そのあとに3個の卵を一つずつ入れて混ぜます。ジャリジャリする音が柔らかくなったら、ホットケーキミックスをいれます。

160821kitchen_26.jpg
実験はここからが本番!3分の2に移した生地にブルーベリージャムを加えてかき混ぜます。この際、実験ということを忘れずにちょっとずつ入れて色の変化を観察します。

160821kitchen_31.jpg
ブルーベリージャムを混ぜたボウルの生地を2つに分けて、片方のボウルにレモン汁を足します。こちらもちょっとずつ入れて色の変化を観察します。

160821kitchen_40.jpg
混ぜ終わったら生地をアルミカップに3色で綺麗に盛り付けて、あとはオーブンで20分ほど焼いて完成です!

160821kitchen_56.jpg
オーブンで焼いている時間を有効に活用して、身の回りの溶液の性質を調べます。
試験管に入った紫芋(むらさきいも)の液に重曹、レモン汁、保湿クリーム溶液、粉石けんをスポイトで垂らして、色の変化を観察します。

160821kitchen_64.jpg
また、リトマス試験紙とユニバーサル試験紙も活用して色の変化を観察して酸性、アルカリ性、中性かを判定します。

160821kitchen_73.jpg
最後はカラーマジックケーキをみんなで仲良く召し上がりました!ケーキの断面の色やレモン汁やブルーベリージャムの味を確認しました。

160821kitchen_81.jpg
こういった講座をきっかけに、子どもたちに身近なもので科学を体験してもらうことで科学が生活に密接に関係していることやその奥深さを理解してもらえれば幸いです。

160821kitchen.jpg
講師の佐々先生と笹川先生、ティーチングアシスタントの函館短期大学の皆さんありがとうございました!

はこだて国際科学祭2016は28日(日)まで、五稜郭タワーアトリウムを中心に開催されております。こちらにもどうぞ足をお運びください!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 14:45 | センター日記 | この記事のURL
2017年1月に行われる成人祭祝賀行事の実行委員大募集! [2016年08月20日(Sat)]
160728chira.jpg
第69回函館市成人祭祝賀行事の実行委員を大募集しています!2017年1月に行われる成人祭祝賀行事の企画・運営を行います!※文中の写真は昨年度のものです。昨年の様子はこちら。

新しく大人の仲間入りを果たす函館の若い人たちに激励を込めて、青年センターで活動する青年サークルの皆さんが毎年お手伝いしています。なお、青年センターの指定管理を受託しているNPO法人函館市青年サークル協議会も毎年実行委員会に参画しており、実行委員会も青年センターで実施しています。

160111oguri170.jpg
昨年度は函館アリーナで初開催!駄菓子コーナーや函館を盛り上げたい総選挙、豪華景品が当たる「大抽選会」などを企画しました。

160111seijinsai077.jpg

例年、実行委員の中から式典内で行われる新成人代表の誓いのことばを読み上げる新成人も選出しています!その他にはポスターのデザインやキャッチフレーズなども皆で考えます!

ということで、一緒に成人祭を盛り上げてみませんか?毎年、若い人の斬新なアイディアが採用されます!成人祭を作り上げるのは皆さんのアイディアです!もちろんセンター長の私も参加します!募集要項は下記のとおりです。多くの方のご参加をお待ちしております!

センター長 仙石

第69回函館市成人祭祝賀行事実行委員大募集!

【対象】
市内在住の平成8年4月2日〜平成9年4月1日までに生まれた新成人となる方、および18〜35歳の一般市民の方で、いずれも月2回程度の夜間の会議(平成28年9月中旬〜平成29年1月)に出席できる方

【応募方法】
ハガキかEメールまたはFAXに、住所、氏名、電話番号、生年月日、学校名(勤務先)を明記して送付してください。※ホームページから応募用紙をダウンロードできます。

【お申し込み・問合せ先】
〒040-8666 北海道函館市東雲町4-13 函館市教育委員会生涯学習部生涯学習文化課
Tel. 0138-21-3444 Fax. 0138-27-7217 E-mail: syougaibunka@city.hakodate.hokkaido.jp
Posted by sen59 at 09:40 | センター日記 | この記事のURL
笑いヨガ・・・? [2016年08月19日(Fri)]
こんにちは。
今日は8/22(月)に青年センターで行われる体験会のお知らせです。
内容は「笑いヨガ」です。
「笑いヨガ」とは、「笑い」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせたエクササイズのことで、
従来のヨガのような難しいポーズや呼吸法は一切なく、
はじめての方でも年齢を問わず誰にでも簡単にできるものです。

ちなみに、笑いヨガの効用として・・・
◎酸素が血液とあらゆる臓器に行き渡ることで、心身ともにエネルギーが満ち溢れた状態になる!
◎ストレスレベルが75%も減少し、ストレスが軽減するのを実感できる!
◎自信が高まり、コミュニケーションスキルや創造性が高まる!

などが挙げられています!
笑いヨガを行うことで心身ともに元気になることが医学的に実証されています。

まだまだ参加者を募集しておりますので、ぜひご検討ください!

20160816133738-0001.jpg


笑いヨガ
〜笑って健康・笑顔でHAPPYに〜

【日時】8月22日(月)
    午前10:00〜午前11:30
【場所】函館市青年センター(会議室)
【体験料】500円
【持参品】飲料水・汗ふきタオル(運動のしやすい服装)
【講師】高嵜 栄子(ラフターヨガ・認定リーダー)
【申込先】TEL 080-6077-5869(高嵜 栄子)

スタッフ 和田
Posted by sen59 at 09:03 | センター日記 | この記事のURL
【8/21】第21回ざいだんフェスティバルのお知らせ [2016年08月18日(Thu)]
こんにちは!

今日は8月21日(日)に行われる第21回ざいだんフェスティバルのお知らせです。
毎年たくさんの家族連れでにぎわうこのイベント。今年もその時期がやってまいりました。

さて、ざいだんフェスティバルの「ざいだん」ってなんだろう?と
思われる方もいるかもしれません。少し説明させていただきますね。

ざいだんフェスティバルは公益財団法人函館市文化・スポーツ振興財団が主催しています。
このイベントの目的は、函館市民の文化および体力の向上と広く文化・スポーツの普及・振興のためだけでなく、管理運営(市民会館、芸術ホールなど)している各施設を身近に感じてもらうことです。実は、私たち青年センター指定管理者であるNPO法人函館市青年サークル協議会も共催しております。


ご家族で楽しめるイベントがたくさん♪ はこだて国際科学祭の「青少年のための科学の祭典 函館大会」や「函館高専メカニズムフェスティバル」も同時開催しています。是非、足をお運びください!

アルバイトスタッフ さかもと

28omote.jpg

28ura.jpg

【日時】8月21日(日) 10:00~15:00
【場所】千代台公園陸上競技場
【イベント内容】 ●クイズでラリー&抽選会 ●フリーマーケット ●青空大道芸 ギリヤーク尼ケ崎魂の舞 ●グリーンパークみんなであそぼ(芝生で遊ぼう) ●納涼縁日  焼きそば、焼き鳥、かき氷、スーパーボールすくいなど ●太極拳体験コーナー ●障がい者支援製品販売 ●昔のあそびコーナー
★同時開催 はこだて国際科学祭2016★
○青少年のための科学の祭典函館大会 液体窒素でマイナス200度を体験!静電気で空中浮遊!? ○函館高専メカニズムフェスティバル イカ ロボット操作、自走レゴカー組み立てなど

予定されていました「ギリヤーク尼ヶ崎 魂の舞」は出演者体調不良により公演中止になりました。
駐車禁止看板を設置! [2016年08月17日(Wed)]
青年センターの裏通りは駐車禁止となっています。
道路も狭く駐車すると通行の妨げになるのはもちろん、ご近所にも迷惑がかかってしまいます。
そういったことが起きないよう、駐車禁止であることを周知するための看板を設置していたのですが・・・
160809_1.jpg

160809_2.jpg
木材の腐食により倒れてしまいました。
風などで飛ばされると危険なのですぐに撤去しました。
そこですぐに新しい看板を手配をし、8月9日に業者さんに設置をしてもらいました。

160809_3.jpg
30℃の暑い中、大きなハンマーでトンカン。
支柱を打ち付けます。

160809_4.jpg
後ろの支えもしっかりと。
さすがプロの仕事。
さくさくと工程が進みます。

160809_5.jpg
遠めでも目立つ看板ができました!

160809_6.jpg
お車でお越しのお客様は千代台公園駐車場をご利用ください。
青年センターにある認証機で2時間無料となります。
近隣の方々のご迷惑にならないようご協力お願いいたします。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 16:10 | センター日記 | この記事のURL
JK&DK大調査開始! [2016年08月16日(Tue)]
私たちは高校生が気軽に立ち寄り、多くの人々と交流する機会を提供することによって、青年期の実りある思い出の場となるよう、青年センターの運営に日々努めております。

高校生にとってさらに利用しやすい施設になることを目指し、高校生の関心やニーズを把握することを目的として、この度、北海道教育大学の今在研究室と共同で「函館市内の高校生生活実態調査」を行うことになりました。

題してJK&DK大調査です!

160805jkdk2.jpg
高校生は普段どのように学び、遊び、そして、どんな夢や希望を持って暮らしているでしょうか?
そして、若者にとってもっと暮らしやすい街になるためには何が必要かを私たちは真剣に考えています。

この調査では、高校生の学習の様子や余暇の過ごし方といった生活全般についてたずねるほか、函館の街と若者の関係について考える際の基礎資料になるような質問が含まれています。

これまで各高校にアンケートチラシ配布のお願いにあがったところ、多くの学校にご協力いただけることになりました!ありがとうございます。

160805jkdk1.jpg
今回のアンケートは記入用紙を配布するのではなく、インターネットを通じて回答をしてもらう方式です。アンケートに回答していただいた方の中から抽選で50名の方に図書カードを差し上げます。10分程度で終了する簡単なアンケートなのでふるってご参加ください。 写真はチラシに整理番号を採番している様子です。(今回の実施財源はNPO法人函館市青年サークル協議会の自主事業で蓄積してきた利益から捻出します)

お手元に学校経由でこのチラシが届いた高校生の皆さん(夏休み明けに配布される予定)は、ぜひお友達と一緒にアンケートに答えてみてください。回答は匿名で行い、結果は統計的に処理されるため、個人情報が漏えいするようなことはございません。

調査結果は青年センターの若者支援や事業実施、教育大学の調査演習の教材として活用させていただくだけでなく、学校別で分析を行って各高校の生徒指導の参考資料としてご活用いただければ幸いと考えております。

高校生の皆さんの率直な意見を聞かせてください!
よろしくお願いします。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 09:02 | センター日記 | この記事のURL
【8/21】「第3回大沼べこっ子まつり」のお知らせ [2016年08月15日(Mon)]
8月21日に函館七飯ゴンドラ(函館七飯スノーパーク)にて、
「第3回大沼べこっ子まつり」が開催されます!

このイベントでは牛とふれあい、おいしい焼き肉や牛乳を食べ、
普段は出来ないトラクターの試乗といった牧場でしか体験できない、
牧場だからこそ楽しめる企画が盛りだくさんとなっております!
夏の最後の思い出作りに参加してみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。

アルバイトスタッフ 岩川

0001[1].jpg


【開催日時】平成28年8月21日(日)10:00〜14:00

【場所】函館七飯ゴンドラ(スノーパーク) 七飯町字東大沼666

【参加費】事前申込 中学生以上:2,000円/一人 小学生:500円/一人 幼児:無料
     当日受付 中学生以上:2,500円/一人 小学生:1,000円/一人 幼児:無料

【イベント内容】
・子牛との触れ合い(哺乳・ブラッシング体験)
・試食・試飲コーナー(焼肉・牛乳)
・トラクター試乗体験
・牧草ロール遊び
・フラワーアレンジメント体験
・ロールラッピング作業体験
・各種ゲーム
・直売コーナー 等
※フラワーアレンジメント体験とロールラッピング作業体験は事前申込者の中から抽選となります。

【お申込み先】
七飯町役場経済部農林水産課
FAX:0138−66−2054
メール:nourin@town.nanae.hokkaido.jp
体育館の床が生まれ変わりました! [2016年08月14日(Sun)]
こんにちは。
毎日暑いですが、皆さん体調崩していませんか?
そんな暑い中ですが、8/8(月)〜12(金)までの5日間で
青年センター体育館の床の修繕工事を行いました。
なぜこの時期に行うかというと、お盆が近いこともあって
体育館の利用が少なくなるからです。
でも、業者さんには申し訳ないんですけどね・・・。

以下の画像は作業の様子です↓

floor_16.jpg

floor_17.jpg
→まずはじめに、体育館にある物品を工事の邪魔にならないように移動しました。
(※この作業は8/8(月)よりも前に青年センターのスタッフと利用者さんとで行いました。)


いよいよここからが作業員さんの登場です↓
floor_01.jpg

floor_02.jpg
→これは、床の汚れ落とし(画像上)と油分のふき取り(画像下)です。
この作業を行うことで、塗料の付着がよくなり、
やるのとやらないのとでは仕上がりがまったく違ってきます。
作業員さんが時間をかけて体育館の隅々まで丁寧に点検してくれていました。


floor_04.jpg
→次は研磨作業に入ります。
「サンドペーパー(日本語で言うと紙やすり)」で表面の小さな傷を滑らかにしていきます。
この作業も塗料の付着を良くするために必要だそうです。
ここまでの汚れ落とし、油分のふき取り、研磨作業が今回の工事の「下地処理」というものです。


floor_11.jpg

floor_12.jpg

floor_08.jpg
→いよいよ「仕上げ工事」に取り掛かります。
「仕上げ工事」に使う仕上げ剤には、床用のクリア塗料を使います。
仕上げ剤はこの5日間で3回塗りました。
1回塗ったら乾くのに4時間かかるそうです。
私は写真を撮るために近くで見させて頂きましたが、仕上げ剤はにおいも強く、
体育館は暑いので、長時間の作業は体力勝負だなと感じました。


floor_23.jpg
仕上げ剤を3回塗って・・・遂に完成です!
写真では分かりにくいかもしれませんが、体育館はきれいになって生まれ変わりました。
足を踏み入れるのがもったいないくらいピッカピカです(*´∀`*)


floor_19.jpg
最後に、今回作業してくださった作業員の皆さんです。
暑い中、本当にお疲れ様でした!
また、今回このブログを書くにあたり、作業工程のことを親切丁寧に教えてくださったり、
写真を撮るときには撮りやすいように配慮していただいたり、とても感謝しております。
ありがとうございました!

そして、日頃から体育館を利用されている方々には、今回の工事でご不便をおかけしました。
14日から通常通り使えるようになりましたので、思う存分練習してください。

スタッフ 和田
Posted by sen59 at 09:21 | センター日記 | この記事のURL
青年ライブラリーリニューアル! [2016年08月13日(Sat)]
8月に入ってますます暑くなってきましたね。
ちょっと動くだけで汗をかくから疲れる、そんな日は読書などいかがですか?

青年センターでは図書の無料貸出を行っています。
名称は「青年ライブラリー」。
冊数はあまり多くはありませんが(1500冊程度)、常連さんがたくさんいらっしゃいます。
お声を聞くと、図書館で予約待ちの人気図書が比較的簡単に借りられるときがある、とのこと。
穴場スポットとしてご利用いただいているようです。

そんな青年ライブラリーは図書の充実はもちろん、新しい書架の導入や照明をLEDにするなどの改善も行ってきました。
そして今回、さらに書架を導入してリニューアルしました!

160801_1.jpg
スタッフの洞内と池田が設置します。
まずは今まで置いていたラックを移動します。
これがかなりの重さ・・・移動だけで汗だくです。。。

160801_2.jpg
そして書架を設置。
この種類の書架を扱うのは2度目なので作業は比較的順調でした。
しかし、とにかく暑い・・・。

設置を完了して後日、図書の入れ替え、レイアウト変更をしました。
160804_2.jpg

160804_3.jpg
本を取りやすいように各段に余裕を持たせました。
また、特集コーナー用のスペースも設け、函館に縁のある作品や様々な文学賞が発表されたときに過去の受賞作を並べるなど、旧作にも関心を持っていただけるよう工夫していきたいと思っています。
青年ライブラリーをどうぞご利用ください。
(貸出期間:2週間、冊数:3冊/回 ※新刊は1冊)

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 16:11 | センター日記 | この記事のURL
科学祭オープニング! [2016年08月12日(Fri)]
はこだて国際科学祭2016が目前に迫ってまいりました!
今年は8月20日(土)〜28日(日)の期間で開催されます。
青年センターではプレイベントとして「ちかこ先生の科学で楽しく自由研究♪時計を分解して自分だけの時計を作ろう」を実施しました。
大盛況のうちに終了し、他会場でも様々なプレイベントを行って本番に向けて盛り上がってきています!

160809_1.jpg

160809_2.jpg
そんな科学祭の本番を前に主催のサイエンス・サポート函館と関係者の方々が青年センターに一堂に会し、プレイベントの報告と本番に向けての最終確認を目的とした交流会を行いました。
そのなかで、これから行われるイベントを紹介し集客を呼びかけるとともに緊急時の対応などの重要事項を共有しました。
担当のイベントについて熱っぽく語る様子は、いかに内容が魅力的でたくさんの人に来て欲しいかという思いがとても伝わってきました。

160809_3.jpg
仙石センター長からは8月21日(日)に青年センターで行われる「キッチンサイエンス〜カラーマジックケーキ」について紹介させていただきました。
こちらはすでに満席となっていますが、その報告も含めて内容についてお話させてもらいました。

はこだて国際科学祭2016はこどもから大人まで科学を身近に感じることのできる、“学び”と“楽しみ”が共存する素敵なイベントです。
函館が科学に染まる9日間をたくさんのみなさまに楽しんでいただきたいと思います。
様々なイベント、講座がありますので、ぜひご参加ください!

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 17:51 | センター日記 | この記事のURL