CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年03月 | Main | 2016年05月»
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
【5/8】七飯男爵太鼓創作会企画舞台 2016「Ryo」のお知らせ [2016年04月20日(Wed)]
七飯男爵太鼓創作会企画舞台 2016
和太鼓と朗読による創作音楽劇
「Ryo−リオー」〜男爵薯の父・川田龍吉外伝〜


七飯を拠点に和太鼓の活動をされている七飯男爵太鼓創作会による創作音楽劇のお知らせです。
2016年は七飯で「男爵いも」を生み育てた川田龍吉の没後65年にあたるそうです。
日本の伝統芸能である和太鼓と、朗読で川田龍吉の物語にふれてみませんか。
今後は男爵にゆかりのある函館市や北斗市での公演も念頭に入れているとの事です。

あらすじなど詳しくは七飯男爵太鼓創作会のホームページでご確認ください。

アルバイトスタッフ ひろせ

20160410_七飯男爵太鼓創作会企画舞台2016 Ryo.jpg

■日時:2016年5月8日(日) 開演14:30/終演16:00(開場14:00)
■会場:七飯町文化センターパイオニアホール
■入場:大人1000円/小中高500円(当日券:大人1500円/小中高700円)乳幼児無料
■主催:七飯男爵太鼓創作会 特別協賛:HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS

■チケットお申込み・お問合せ
※チケット購入方法「お名前・券種(一般・学生)・枚数・ご連絡先」をお知らせください。
@WEBフォームはこちら
ATEL:0138-78-1093(46-1137)/MAIL:dadada_wadaiko@yahoo.co.jp
B直接購入可能場所:HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS、函館YWCA、とりもと整骨院、茶酒厨房Okakiおか季、ル・コントワール、大吉土地建物有限会社、ほか
青年センターから「スポーツ安全保険」に関するお知らせ [2016年04月19日(Tue)]

みなさん!
スポーツ安全保険ってご存知ですか????

CIMG4545.jpg

「スポーツ安全保険」とは、この動画を観て頂ければわかります!
 →スポーツ安全保険に関する動画
「スポーツ安全保険は、誰もが安心してスポーツや文化などの団体・グループ活動(社会教育活動)に参加できるようにするため、(公財)スポーツ安全協会が損害保険各社と協力して作り上げた、小さな掛金で大きな補償が得られる公益目的事業です。

加入手続きを行った4名以上のアマチュアの団体・グループの構成員を被保険者(補償の対象となる方)とし、(公財)スポーツ安全協会が加入の取りまとめ機関・契約者となり、東京海上日動火災保険(株)を幹事会社とする損害保険会社8社との間に、傷害保険(突然死葬祭費用保険特約付)と賠償責任保険を一括契約しています。」
(スポーツ安全協会ホームページより抜粋)

ここ、青年センターにも体育館があり、
たくさんのスポーツでのご利用があります。
 ≪体育館のご利用について
そのため、予期せぬけがや事故というアクシデントには備えておきたいですね!!!

そこで!青年センターに
☆スポーツ安全保険のあらまし
☆スポーツ安全保険のしおり
☆加入依頼書
☆団体員名簿
☆事故通知ハガキ
が置いてありますので、ぜひ活用してください(^O^)

CIMG4546.jpg
CIMG4548.jpg

★なおこの保険は、スポーツ活動以外の団体も加入できます。
スポーツ・文化・ボランティア・レクリエーション・地域・野外活動を行う団体(スポーツ少年団、野球チーム、婦人バレーボールチーム、青年団、PTAなど)、各種教室・講座、老人大学、総合型地域スポーツクラブ、会員制スポーツクラブ、一定の資格のある指導者の団体、学童保育などがご加入いただけます。

青年センターでは、YOSAKOIソーランやダンスでの利用も多いので、
要チェックですね!!!

安全な青年センター利用をいつもしてくださり、
ありがとうございます!
備えあれば憂いなし!ですね(^O^)

アルバイトスタッフ ふるだて

自然の猛威 [2016年04月18日(Mon)]
昨夜は風が非常に強かったですね。
函館市内で街灯が倒れたりするなどの被害があったようです。
出勤中にも自動車用信号が煽られて角度が変わっていたり、木の枝が散乱していたり、強風の爪跡を見かけました。
そして、最も驚いたのが千代台公園での光景。
いつもと異なる景色が・・・

160418_2.JPG
大きな木が倒れています!
途中で折れたのかと思い、近づいて確認してみると
160418_1.JPG
根こそぎ倒れていました。
自然の力は恐ろしいですね。

青年センターには被害がなく通常どおり開館しています。
みなさまは大丈夫でしょうか?
まだ強めの風が吹いていますので、今後も注意してくださいね。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 09:27 | センター日記 | この記事のURL
アースデイ函館2016が行われました! [2016年04月17日(Sun)]
160416earthday068.jpg
4月16日(土)青年センター体育館においてアースデイ函館2016が行われました!(以前紹介した記事はこちら)写真はペットボトルキャップアートを囲んだ集合写真です。キャップを集めた試験は大沼森林公園にブナの木を植樹する活動に役立てられます。

アースデイとは「地球のことを考えて行動する日」です。世界的には4月22日になりますが、函館では先行して実施されました!
環境問題や地球規模の課題について、人それぞれの方法で誰もが意思表示でき理解を深め合います。アースデイ函館実行委員会は函館市内の大学生で構成されております。函館市民の環境問題への意識を向上させることで「観光・環境都市函館」を目指したいとしています。

イベントの内容は環境問題に関する講演会や体験型ワークショップの実施、作品・飲食物の展示ブース設置、廃棄削減と健康志向を掲げた料理が販売されました。当日の様子を写真を中心にご紹介します。

160416earthday003.jpg
地球環境を考えるというだけあって、電力は可能な範囲で蓄電池を用いました。

160416earthday018.jpg
地球温暖化防止活動推進員による講演会は「電力やエネルギー」「大沼ラムサールの温暖化防止活動」「持続可能な社会を作るための賢い選択」について話題提供がありました。

160416earthday005.jpg
1921〜2020年までの地球平均温度100年の分布を示した大型横断幕です。2016年以降の地球温度は私たちの力で変えようがありますね!

160416earthday020.jpg
TFT-HAKODATEによるトーストとおからのディップは60円で販売され、そのうち20円を開発途上国に寄付するそうです。とてもおいしかったですし趣旨に賛同したので2皿食べました!

160416earthday035.jpg
展示ブースで行われていたマイボトル作成ワークショップに参加しました!マイボトルを持つことでゴミが削減され、温室効果ガスの発生が抑制されます。

160416earthday036.jpg
画用紙や折り紙、外国新聞紙などを切り貼りしてオリジナルデザインのボトルを作成しました!

160416earthday011.jpg
フェアトレードの商品も多数販売されていました。開発途上国の原料や製品を適正価格で取引する仕組みのことです。食品や雑貨などどの商品も素敵なものばかりでした。

160416earthday043.jpg
「世界がもし100人の村だったら?」は体験型ワークショップです。世界の多様性や貧富の格差について、私たちの身近な切り口から行なっていました。老若男女多くの参加がありましたよ!

160416earthday051.jpg
トークセッションでは、教育大学函館校の田中邦明先生、函館ラ・サール高校教諭のピーター・ハウレット先生、アースデイ函館実行委員長の大瀧さんの3人の観点から環境問題について語り合いました!

160416earthday061.jpg
イベントの最後はアースデイライブ!若々しい歌声による演奏が体育館に鳴り響いていました。

160416earthday025.jpg
ちなみにこのライブ、電気自動車で電力を供給して実施されました!

160416earthday066.jpg
今回行われたアースデイ函館は若者たち主導によるもので、若者が自ら考えて行動して構築する社会貢献的なプログラムです。青年センターとしてはこういった実践的プログラムに対して、場所の提供だけではなく、実施に至るまでにアドバイスするなどしてこれからも若者の活動を支援していく方針です!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 19:45 | センター日記 | この記事のURL
デザインの先生をしてきました! [2016年04月16日(Sat)]
160413hakuryo13s.jpg
センター長の仙石です。先日、私の母校である函館大学付属柏稜高等学校でデザインの先生をしてきました!未来大学でデザインを学んでいたことと前職がデザイナーということもあって今回このような機会を頂戴しました。

「柏稜」高校のロゴマークを生徒たちが作成するに当たり、授業をしてほしいと御依頼いただきました。生徒が作成したロゴは学内で人気投票を行って一番得票数の多いものを、学校行事の印刷物や生徒が開発した商品パッケージなどで使用するそうです。生徒は商業科の3年生32名でした。

講演では私がこれまで作成した印刷物のデザインをお見せし、機能面を考慮してわかりやすいデザインを心掛ける重要性のほか、高校生のうちに教養を深めるために本をたくさん読んで欲しいことなどをお話してきました!

160413hakuryo06s.jpg
講演ではノートを一生懸命とる生徒もいましたし、昨年インターンシップにきていた生徒もいてとても楽しく先生をさせてもらいました!
課題が柏稜高校ロゴの作成なので「皆さんが考える柏稜のイメージをデザインに落とし込んでください!」と言ったところ、学校から見える五稜郭タワー、桜、潮風、函館の地形などをデザインに取り入れた生徒がいてうれしくなりました!もちろんみんな手書きで真剣に課題に取り組んでいました!

160413hakuryo11s.jpg
若い子たちの発想はいつも何らかの新しい気付きを与えてくれます。誘ってくれた恩師に感謝です。若者支援を掲げている青年センターセンター長として、このような機会をいただくことができて大変光栄です。これからもこの街で、若い人たちの支援を公私ともに続けていきたいと思います!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 14:10 | センター日記 | この記事のURL
ゆぅすかわらばん第17号発行! [2016年04月15日(Fri)]
160414kawaraban3.jpg
以前、ゆぅすかわらばん第17号を制作中であることをご紹介しましたが、3月31日に発行いたしました!

巻頭特集(以前予告編を掲載)は北海道新幹線開業を盛り上げるべく、若者たちが「青函鍋」開発の様子を収録した「劇熱!鍋の陣!」で、芝居組「虎」と劇座不手際のサークル交流企画です。さすがお芝居をしているだけあって絵コンテとシナリオは芝居組「虎」の皆さんによるオリジナルです!

160414kawaraban2.jpg
巻末特集は2月7日(日)に行われた青年センターフェスティバルWinter2016の様子を掲載しています。
そしてこの度「本の虫」としてオススメ図書コーナーをリニューアル!虫立図書館館長のDoctorともよしくんと本の妖精フェアリー坂本がそれぞれオススメ図書を紹介しています。そのほか、平成27年度後期の出来事、平成28年度前期の講座・イベントについて掲載しています。

バックナンバーと最新号はこちらからダウンロードできます。青年センターロビーにも設置しておりますのでどうぞご覧ください。

最新号は近日中に市内各公共施設等に設置予定ですが、遠方なので送って欲しいという方にもゆぅすかわらばんを切手代のみでお送りします。第3号以降については若干のバックナンバーがありますので有料でも良いので読みたいという方はこちらをご覧ください。

センター長 仙石
新年度の教育大学地域プロジェクト始動! [2016年04月14日(Thu)]
160331chipuro3.jpg
以前もご紹介しましたが、青年センターでは北海道教育大学函館校の地域プロジェクト学習の受入を行っております。3〜15名程度ずつのグループに分かれて1年間かけて道南地域が抱える様々な課題解決に取り組み、地域で活躍するための実践的能力を身につけることを目的としています。中間発表会準備の様子はこちら。

160331chipuro6.jpg
先日、後半戦に何をするかブレインストーミングを行っていました。
青年センター内での函館の映画上映会やカフェの実施、高校生への生活実態アンケートなどアイディアが出ました!

企画内容を実現可能に向けて具体的計画を組み立てます。実施するためには調べることがいろいろありますね!学生のうちは結果ではなく経過が評価されますので失敗と成功を繰り返して経験を積んでいってほしいものですね。

地域の若者や学生と連携した事業実施などは青年センターの責務であると考えております。報告できる形になったらまた情報を展開いたしますのでどうぞご期待ください!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 10:15 | センター日記 | この記事のURL
和室の机を新調♪ [2016年04月13日(Wed)]
青年センターには和室があり、茶道、着付けなどにご利用いただいております。
そんな和室は経年劣化のため修繕を重ねてきました。
傷ついた畳の張替え、紙が破れ格子もボロボロになった障子の交換などを行ってきました。
劣化の原因のひとつとして考えられたのが、机の出し入れです。
机のサイズが大きく重量があるため、取り扱いの際に角が当り破損につながることがありました。

そのような状況を改善するため、このたび和室の机を新調しました!
160411_3.jpg

160411_1.jpg
サイズは旧型の3分の2の長さ。
角も丸く軽量で扱いやすくなりました。
ご年配の方にも使用しやすくなったと思います。

和室は最初に述べた茶道、着付け以外にも会議室代わりに使用することもできます。
この機会にご利用してみてはいかがでしょうか。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 16:30 | センター日記 | この記事のURL
マラソンレベルアップ教室を開催しました! [2016年04月12日(Tue)]
160410marathon007.jpg
4月10日(日)青年センター体育館においてマラソンレベルアップ教室を開催しました!(以前のお知らせはこちら)初開催ではありましたが、ランナーとしてレベルアップしたい方が多いためか、ものすごい反響であっという間に満員になりました。そのため、当初の定員を上回る46名の皆さんにご参加いただきました!

160410marathon008.jpg
講師はバランスコーディネーターの吉田 絵理先生です。吉田先生はフルだけでなくウルトラマラソンも完走されていて、日本体育協会認定 水泳上級指導員として市民プールでもご活躍されています。

マラソン経験者としてのアドバイスとして「楽しみ方は人それぞれです!」と冒頭でお話いただいたので終始安心して聞くことができました!講演では、本番までのウェアやシューズなど準備の心得、当日起こりうる腹痛・脱水などのハプニング、暑さ・寒さ対策、様々な練習方法、アイシングやストレッチなどのラン後のケアをお話いただきました。

160410marathon021.jpg
講演の後はバランスコーディネーションを体験しました!マラソンの練習は体幹と筋バランスを整えることが重要です。腹筋を鍛えるとともに太もも内外を伸縮させました。呼吸をすることを意識して背筋をピンと伸ばして行う場面もありました。

160410marathon015.jpg
ストレッチが不慣れで緊張していた方もいました。そのため吉田先生から「元気ですか!!!」と体験中にリラックスできる声掛けをいただき、会場は和やかな雰囲気に包まれました!

160410marathon032.jpg
ハーフマラソン初挑戦という方、ハーフからフルに移行したという方、何度もフルマラソンを完走している方など、マラソンのレベルも人それぞれでした。私も生徒として参加させていただきましたが、どなたも充実した時間を過ごしていただいたようでした!ご参加いただいた皆さん、吉田先生ありがとうございました!

大会まであと3か月弱…函館初のフルマラソンですから、本番へ向けて公私ともに盛り上げていきたいですね!

函館マラソンの最新情報はこちらをご覧ください。なお、函館マラソン大会実行委員会によるとハーフマラソンにはまだ空きがあり、残りの定員は400名とのことです。4月15日(金)が締切ですので、まだお申し込みをお済みでない方はお忘れになりませんようお願いいたします!お友達をお誘いして参加するのもいいかもしれませんね!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 08:45 | センター日記 | この記事のURL
【4/16】アースデイ函館2016のお知らせ [2016年04月11日(Mon)]
今日は4月16日に青年センターで行われるアースデイ函館2016のお知らせです。

アースデイとは、地球のことを考えて行動する日です。誰もが自由にその人の方法で、地球環境問題を守る意思表示ができます。地球、函館、そこに住むたくさんの生命のため、そして未来のためにアクションを起こせます!私たちひとりひとりが、アースデイの主役です。函館市内で人気コーヒー店や青年センターで活動しているTFT-Hakodateも参加します!

地球市民として地球のために自分が何をできるのか、一緒に考えてみませんか?どうぞ足をお運びください。

センター長 仙石

160416earthday.jpg

アースデイ函館2016
〜地球のため、未来のために。〜
日時:4月16日(土)10:00〜16:00
場所:函館市青年センター体育館
主催:アースデイ函館実行委員会
後援:函館市
協力:函館中央三菱自動車販売株式会社
お問合せ:080-3756-4474(代表 大瀧)
【入場無料】

〖トークセッション〗
田中邦明氏×ピーター・ハウレット氏×アースデイ函館実行委員
「テーマ」についてのトークセッションを行います。大学教授、地球温暖化防止活動推進員、学生が、それぞれの観点から「環境問題の被害者・加害者にならないために、あるべき未来の姿とは」について考えます。

〖温暖化どうなん会(地球温暖化防止活動推進員)〗
道南を代表する地球温暖化防止活動推進員が、地球温暖化についてお話します。
○ピーター・ハウレット氏(函館ラ・サール高校教諭):「発熱する地球の冷やし方〜私たちにできること〜」
○池田誠氏(一般財団法人北海道国際交流センター事務局長):「大沼ラムサールと温暖化防止活動」
○池田直樹氏(函館市環境部職員):「未来のための賢い選択〜もったいないから始めよう〜」

〖マイボトル作り ※要予約(氏名、電話番号、メールアドレスをご記入のうえ)〗
デコレーションをして自分だけのタンブラーを作ります。事前予約をしてくださった方にはオリジナルステッカーをプレゼントいたします! 事前予約は(earthday.mybottle☆gmail.com)まで♫ ※「☆」を「@」に変えてください

〖アースデイキッチン〗
TFT-Hakodate
 *トーストとおからのディップ ¥60
 ※今回のメニューで使用しているパンの耳はIRIEdaysさんと神戸こむぎ館さんに協力して頂いています。
Pazar Bazar
 *インディアンチキンカレー   ¥600
 *トルコの白チーズラップサンド ¥350
 *マサラチャイ ¥350
TAILORED COFFEE
 *スペシャルティコーヒー  ¥200

〖スターバックスのコーヒーテイスティング〗
スターバックス函館ベイサイド店によるコーヒーテイスティングです。無くなり次第終了となりますので是非お早めに!

〖世界がもし100人の村だったら?〗
世界の「多様性」「貧富の格差」について考える体験型ワークショップです。

〖水の ろ過体験〗
親子で参加できる水のろ過体験!ろ過装置を作って水をきれいにしてみましょう!

〖ペットボトルキャップアート〗
ペットボトルのキャップでアートを作ります。
キャップを持ってきてくださった方には、オリジナルステッカーをプレゼント!
集めたキャップは回収業社に寄付します。この業者はキャップを集めてその資金で大沼の森林公園にブナの木を植樹する活動を行っています。

〖小型手持ち風車デモンストレーション〗
(函館ラ・サール高校)

〖展示ブース〗
◎危機遺産を学ぼう!
◎フェアトレードって何だろう?
◎マイボトルを使おう!

〖アースデイLIVE〗
出演 * Naked Full Moon Pierrot
    向井瑠偉
函館中央三菱自動車販売の電気自動車による電力供給での演奏になります。
160416earthday_stage.jpg

〖タイムテーブル〗
160416earthday_timetable.jpg

センター長 仙石