CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
満員御礼!第4回ミニ四駆競技大会(3/29)コースレイアウト公開! [2015年03月20日(Fri)]
以前お知らせした第4回ミニ四駆競技大会(3/29)の定員が先日いっぱいになりました!お申込みいただいた皆さんありがとうございます。最終的には定員を10名増やしましたので、当日は70名の選手による熱いレースが青年センター体育館で繰り広げられます!
「観戦は無料」ですので上履き持参でどうぞ足をお運びください!

ミニ四駆は模型・プラモデルメーカー株式会社タミヤ(静岡県静岡市)が1980年代に発売した小型の動力付き自動車模型です。

150320mini4wds.jpg
今回のコースには新たなセクションとして「芝生セクション」(写真)と「フジヤマレーンチェンジャー」(ほっかえんさんから借用)を設置します!その他のコースとセクションはホビーショップイルカさんからお借りします。地域との連携を深めて大会を実施していきたいため、ミニ四駆のコース借用と試走(説明は下記)にご協力いただいた各店の皆さんに感謝申し上げます!

ここ最近、各メディアで「ブーム再来!」という切り口でミニ四駆が取り上げられております。これを機会に「ミニ四駆」を通じて、モノをつくる楽しさと創意工夫する楽しさを知ってもらい、幅広い世代の新たなつながりや出会いと交流の場づくりが増えていけばいいなと思っております。

そして、今日から大会コースレイアウト(全長 約150m!)を下記の通り公開いたします!エントリーされた皆さんは完走を目指してがんばっていただければと思います。

150329mini4wdcourse.jpg
PDF版はこちらからダウンロードできます。
当日配布プログラムはこちら(3/26追記)

なお、今回から青年センターではコース無料開放期間を設けませんので、試走は下記のお店をご利用いただければと思います。

【試走について】 
○下記のお店で「青年センターの大会に出場します!」と伝えると100円引でコースを利用できます。営業時間等は直接各店にお問い合わせください。
(期間)2015年3月20日(金)〜3月28日(土)
(場所)
RCガレージK(七飯町峠下167-4)TEL:0138-64-0990
T-BOXサーキット(八幡町2-18)E-mail:tama_sir@heart.ocn.ne.jp
ほっかえん(松川町16-15)TEL:0138-41-8815

センター長 仙石

150213chira.jpg
第4回ミニ四駆競技大会
(協力/ホビーショップイルカ、ウオツ模型店、RCガレージKT-BOXサーキットほっかえん、文教堂書店函館昭和店、MEGA ドン・キホーテ函館店)
日時/3月29日(日) 9:30〜15:30
場所/函館市青年センター 体育館
※観戦は無料ですが上履きを必ずご持参ください。
※満席のためキャンセル待ちでのお申込み可能(3月23日まで)

>>大会告知チラシはこちら
Posted by sen59 at 11:35 | センター日記 | この記事のURL
函館にあるボランティア団体を知りたい! [2015年03月19日(Thu)]

函館市ボランティア連絡協議会
『加盟団体』活動紹介誌
【掲載内容 平成27年1月現在】

CIMG2951.jpg

↑が、青年センターに届きました!!

加盟団体は、79団体あり、
この冊子にはそのうち49団体の活動内容が掲載しております。
青年センターで活動している団体もいくつかありました!

チャリティーコンサートを行う団体、
自主防犯パトロールを行う団体、
手話の普及活動を行う団体、
観光ガイド活動を行う団体、

ほかにも、たくさんの活動があります!
自分がやってみたいと思う活動があるかもしれませんよ!?

CIMG2952.jpg

階段下の↑のスペースに置いてあります!
ぜひ、青年センターに来て読んでみてください♪

アルバイトスタッフ ふるだて

【3月22日〜3月29日・0から始める絵画展】青年センター [2015年03月18日(Wed)]

毎週金曜日、青年センターで開催している絵画教室、
「0から始める絵画教室」の作品展示会が行われます。


題して…

「0から始める絵画展」

3月22日(日)〜3月29日(日)
青年センター 1階ロビー


こちらの写真は昨年行われた、青年センターフェスティバルでの
展示の様子です

20150317_0から始める〜2.jpg
前回は、版画作品、BOX OBJECT,抽象作品を発表しました

今回展示するのは、昨年10月ごろから準備していた「人物画」です。
実際の人を見ながらのデッサンを経て、始めてキャンバスに描いてみました。

教室始めて以来続けて下さってる生徒さんの作品もあって、
点数は少ないですが、力作ぞろいです。

ぜひ足をお運びください。

【0から始める絵画展】
3月22日(日)〜3月29日(日)
9:00〜22:00
青年センター1階ロビー


合わせて、絵画教室の方もよろしくお願いします。
この春からは、対象年齢を拡大して、子供さんでも
受講できます。

【0から始める絵画教室】
毎週金曜日 19:00〜(2時間くらい)
函館市青年センター
対象 小学3年生以上
月謝 3,000円


まったく絵を描いたことのない方でも、興味のある方ならどなたでも
参加できます。

20150317_0から始める絵画教室 チラシ.jpg



アルバイトスタッフ ささき
マキシマムLIVE2015終了! [2015年03月17日(Tue)]
青年センターで活動するマーチングバンド
『MAXIMUM Drum & Bugle Corps』
のLIVE2015が3月15日(日)に函館市民会館で開催されました。
彼らの勇姿を見るべく、青年センタースタッフ一同で市民会館へ行きました!
写真撮影はマキシマム専属カメラマンの仙石センター長です!

まずは1st STAGE。
誰でも一度は耳にした事がある映画007(James Bond)のテーマのマーチングアレンジや
昨年12月のマーチング大会で金賞を受賞した函館大学付属有斗高等学校マーチングバンド部 The Great Bears Drum & Brass Corpsの迫力あるサウンドを堪能しました!
150315max_1st_0148.jpg
150315max_1st_0122.jpg
150315max_1st_0022.jpg
150315max_1st_0169.jpg

そして2nd STAGE。
世界各地のディズニーパークで公演されているショー「ファンタズミック!」です。
今回はマキシマムの他に一般公募で集まった木管・金管奏者の方々を交えたステージ。
オーケストラとマーチングが融合が見事でした!
150315max_2nd_0029.jpg
150315max_2nd_0069.jpg
150315max_2nd_0103.jpg
150315max_2nd_0137.jpg

最後は3rd STAGE。
これぞマキシマムの真骨頂という大迫力のパフォーマンス。
妖怪ウォッチの妖怪体操では団員と会場の子どもたちがステージで一緒に踊り
大盛り上がりでした!
150315max_3rd_0029.jpg
150315max_3rd_0176.jpg
150315max_3rd_0343.jpg
150315max_3rd_0424.jpg

1000人近い観客を動員した2年ぶりのマキシマムライブは大盛況で幕を閉じました。
2年の充電期間で貯めたエネルギーを爆発させたような最高のステージでした。
22年目を迎える「マキシマム」。
これからも感動を与え続けてほしいと思います。
団員のみなさま、お疲れ様でした!
150315max_syuugou_0003.jpg

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 20:13 | センター日記 | この記事のURL
感謝感謝の2年間でした!! [2015年03月16日(Mon)]
つい先日去ってしまった春の気配がまた戻ってきましたね!
この調子で暖かくなるといいですね

本日で最後の勤務となりました。
アルバイトスタッフの宇越です。

2年間、利用者の皆様には多々ご迷惑をお掛けしてしまいました。
なかなかできない申請書、もたつく電話等々…
しかし、皆様の暖かい気遣いに救われ、今日まで続けることができました。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。


青年センターには一方で利用者としてもお世話になりました。
私の所属している函館BBS会では日々の活動の場としてご協力を頂いたことで、
活動の幅を大きく広げることができました。
にぎやか過ぎる活動も多々ありましたが、近隣で活動していた皆様の
多大なるご協力により精一杯の活動ができました。
こちらでは4年間という長期にわたってお世話になりました。

最後に、スタッフの方々にも本当にお世話になりました。
この2年間で得たものは多すぎて数えることができません。
愛のあふれる職場で働けて良かったです。

皆様からの暖かい気持ちと感謝を胸に、
これからも歩んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました!!
20150313宇越.jpg
スタッフの方々から私の好きなキャラクターのマグカップを頂きました!!大切に使わせていただきます!!

アルバイトスタッフ 宇越千駿 
【3月20日(金)】風の子ぴ〜ぷ〜ぴーひゃら団 函館子ども劇場 [2015年03月15日(Sun)]


2015函館子ども劇場 地域公演 

風の子ぴ〜ぷ〜ぴーひゃら団
劇団風の子・北海道

20150315_風の子ピープーぴーひゃら団.jpg

毎月楽しい企画をお知らせしてくれる、函館子ども劇場の
地域公演が今月も行われます。

今回は青柳小学校で、けん玉やコマなどの昔ながらの遊び
の体験もできます!!

3月20日(金)
開演 15:15(開場 15時)
青柳小学校体育館
※上靴持参



子供さんにとっては新鮮で大人の方には懐かしい
そんな公演になるのではないでしょうか!?

「0才から大人まで100人であそぼぉー!」

※1日会員券が必要です。必ず事前にお問い合わせください。
お問合せ 函館子ども劇場 函館市高盛町22-7
     55-3782
     090-6994-5802(上杉)
     090-6265-0461(佐々木)
     090-5952-0593(石田)



アルバイトスタッフ佐々木


2年間ありがとうございました! [2015年03月14日(Sat)]
150314 大堀.jpg

こんにちは!
札幌での就職のため3月14日が最後の勤務になりました。
アルバイトスタッフの大堀です。
約2年間アルバイトスタッフとして働きました!

まず利用者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
笑顔であいさつしてくれたり、話しかけてくれたりしてくれて
とても嬉しかったのを覚えています!初めの方は慣れずに緊張していたのですが、
声をかけてもらい緊張が和らぎました。

そして青年センターでのアルバイトでは様々なことを勉強させてもらいました。
仕事に取り組む姿勢や、函館のことについて、
個人的なことではありますが、IIHOEの川北さんの研修にも参加し、
色々な事を経験できたのではないかと思います。

このように利用者の皆様、スタッフの方々にはたくさんお世話になりました。
この経験を活かして今後も頑張りたいと思います!
2年間ありがとうございました!

P.S. 
ファイターズ宮西選手のマグカップをスタッフの方々に
頂きました!大事に使わせてもらいます。
本当にいい職場だったと実感しています。
   
アルバイトスタッフ 大堀
Posted by sen59 at 14:51 | センター日記 | この記事のURL
3月17日 江差から、「宝物の活かしかた」を学びましょう  [2015年03月13日(Fri)]

まちづくりセンターでの講座のご案内です。

3月17日
江差から、「宝物の活かしかた」を学びましょう


20150310_江差から宝物の活かしかたを….jpg

様々なところで評価されている、江差町の「江差町歴まち商店街」。
その活動や、まちづくりに必要な視点、資源の活かしかたについて
学べる講座です。

こちらの内容はまちづくりセンターのブログでも確認できます↓

http://hakomachi.com/diary2/2015/03/317.html

講師は江差町歴まち商店街の中心的人物、室谷元男さんです。

函館以外のまちがどんなまちづくりの取り組みをしているか、
興味のある方はぜひ参加しましょう。


江差から、「宝物の活かしかた」学びましょう。
3月17日(火) 18:30〜20:30
函館市地域交流まちづくりセンター
講師:室谷元男 さん
   江差歴まち商店街組合前理事長
参加無料


お問合せ 函館市地域交流まちづくりセンター
     0138−22−9700




アルバイトスタッフ ささき
春は再び遠く… [2015年03月12日(Thu)]
先日は晴れやかな日が続き、春の訪れを感じるようになっていましたが…

再び函館は銀世界に包まれてしまいました。
天気は明後日まで不安定との予報が出ています!
まだまだ積もるんでしょうか…
20150312雪かき2.jpg


積雪によりかなり足場が悪くなっていますのでお気を付け下さい!!

20150312雪かき1.jpg
青年センターでは利用者の皆様のために朝一番で雪かきを実施しました!!
滑りやすいスロープの氷もはぎ取ります!
雪国育ちではない私には慣れない作業です…



寒暖差も激しく、体調を崩しやすい環境になっています。
皆様もどうかご自愛ください

アルバイトスタッフ うごし
3月15日・ボラット大感謝祭  金森ホール [2015年03月11日(Wed)]


青年センターにも定期的に設置されている、ボラット。
毎回、市民の方の表紙が印象的です。

そんなボラットの10周年を記念した大感謝祭が行われます。


ボラット大感謝祭

〜丸10年間ありがとう〜

20150310ボラットフライヤー.jpg
3月15日 11:30〜16:30

金森ホール



ボラット刊行10年を記念して、シンポジウム「これからのライフスタイルを提案する」や、
ありがとう「ボラット」感謝祭と題したステージ発表、食事や相談ブースなどと、内容も
盛りだくさんです。

◆一部 シンポジウム
「これからのライフスタイルを提案する」13:30〜15:00

講師 ソーシャルファームジャパン 理事長 炭谷茂氏
共働学舎新得農場 代表 宮嶋望氏
ワーカーズスコープ・センター事業団北海道事業本部事務局長 佐々木あゆみ氏
国際協力NGOセンター(JANIC)  藤森みな美氏


◆二部 交流会 
ありがとう「ボラット」大感謝祭 15:20〜16:30
ステージ  マルタッコ、ささいなヒト、大久保ジャスミン&友美、EN-joy sisters
食 cafe&Deli MARUSEN、共働学舎新得農場、kitchen八幡坂


ボラットを読んだことのある方も、そうでない方も楽しめる
イベントになりそうです。


お問合せ: HIF 0138-22-0770



アルバイトスタッフ佐々木