CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
八戸の公共施設に視察へ行ってきました! [2016年06月13日(Mon)]
6月9日(木)「八戸ポータルミュージアムはっち」「青森県八戸市を面白くするボランティア集団 まちぐみ」の事務所に視察に行ってきました!他都市の公共施設を視察させてもらい、青年センターの今後の運営の参考にさせてもらうのが趣旨です。

160609hacchi049.jpg
「八戸ポータルミュージアムはっち」は5階建てで2011年に開館し今年で5年目になります。八戸市が直営で運営しており、地域の資源を大事に想いながら市民の皆さんと新しい魅力を生み出すことをミッションとしています。
具体的には「活動する」「発表する」「発信する」をキーワードとして「会所場づくり」「貸館事業」「自主事業」の3事業を柱に、市民活動・サークル活動支援、起業家支援、子育て支援、ボランティアガイドとの連携、市民作家の育成を通じて、新たな交流と創造の拠点を目指しています。

また、八戸の中心街という地の利をいかして、観光・文化の振興をすることでにぎわいを創出するという中心市街地活性化の一役を担っています。

160609hacchi011.jpg
八戸の人口は23万6千人です。説明では中核市になるべく移行の手続きを進めているとの事でしたが…6月10日に中核市指定の政令が閣議決定したということでおめでとうございます!

160609hacchi061.jpg
施設内部を案内していただきましたが、回遊を促すデザインがいたるところに施されており、ボランティアガイドにあえて話しかけてもらうため、あえてポップなどは掲示していないなど工夫が施されていました。

160609hacchi042.jpg
次に、「八戸ポータルミュージアムはっち」のすぐ近くにある「青森県八戸市を面白くするボランティア集団 まちぐみ」の事務所に行きました。

160609hacchi044.jpg
「八戸の将来がちょっぴり不安」「まちで楽しいことがしたい」「まちを元気にしたい!」「まち作りに役立ちたい」「育ててくれたまちに恩返しがしたい」など感じていて、八戸のまちに「なんか楽しそう」を作り出すことを目指している八戸市民有志の方の集まりです。アーティストである「山本耕一郎さん」を組長として、様々なプロジェクトを続々進行中です。

160609hacchi106.jpg
建物をリノベーションして事務所にしていることにも深い興味をもちました、
また、一人一人の得意分野を活かしてその能力を最大限引き出す場づくり、誰でも気軽にまちに関われる仕組み作りに感動しました!
そしてなんと、青年センター古舘スタッフが282号に!?地元思いでダブルで感動!

急な話にも関わらずご対応いただいた八戸の皆さん、八戸市の皆さんありがとうございました!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 08:40 | 視察報告 | この記事のURL
| 次へ