CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年04月 | Main | 2015年06月»
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
青年センターで1日実習! [2015年05月23日(Sat)]
こんにちは!北海道教育大学4年目の細川詩織です。
5月も終わりが近づいてきましたね。今日は天気も良くてとても心地の良い日です。

今日私は社会教育実習の一環で函館市青年センターで勉強させていただきました。
青年センターは何度か利用したことはあったのですが、施設について具体的にはほとんど知らない状態でした。そこで始めにセンター長から説明や施設案内を受けました。

150523kensyu01.jpg
皆さんは青年センターに勉強スペースが設置されていることをご存知でしたか?
このスペースは広々したデスクに手元を照らすLEDライト、そして無線LANが整備されています。また計算用紙が置いてあったり、ひざ掛けの貸出が行われたりと利用者が勉強に集中できるような環境が整っています。
また毎週木曜日には勉強スペース応援DAYを設けています。学生限定ですが青年センターからお菓子や飲み物の提供を受けることもできますよ!勉強する場所に悩んでいる人はぜひ1度訪れてみてください。

150523kensyu03.jpg
おそらく多くの人が知らないであろう、かつ大変需要のあるものを発見しました。
それは「使用済み乾電池回収箱」です!使用済み乾電池って処分するとき少し困りますよね…
これだけのためにゴミ袋買うのか、いやでも家に溜め込むのもなあ、というときにこちらの回収箱を利用してみると良いかもしれません。

今回の実習で「私だったら青年センターのここを改善したい」という課題を考えました。
私が考えた点は以下の2つです。

1.館内案内図を設置する
館内は初めて施設を利用される方には難しいつくりになっていると感じました。2階に上がる階段も入り口からは見えにくいところにあります。どの部屋でどの団体が、どの時間帯に活動するのかが一目でわかるボードを受付付近に設置すれば利用者が施設を利用しやすくなるのではと考えました。

2.電気のスイッチの位置をわかりやすくする
館内を見学しているときに部屋の電気をつけずに利用している団体がいくつかありました。電気のスイッチの位置を見つけられなかったようです。確かにスイッチは部屋の外についていて探しづらいように感じました。スイッチの位置を囲ったり矢印をつけたりして強調してみると見つけやすくなるのではと考えました。

150523kensyu09.jpg
今日の実習は大変実りのあるものでした。職員たちの細やかな気遣いが、利用しやすいまた利用したいという施設作りに繋がっているのだと感じました。そして現在のそして今後の社会教育施設のあり方を考えるためにも、行政や社会教育施設の歴史など勉強したい課題を見つけることもできました。
最後になりましたが、職員や利用者の皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。

実習生 細川詩織
| 次へ