CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年04月 | Main | 2013年06月»
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
安心して利用できる施設であるために [2013年05月10日(Fri)]
市内のいたるところから桜の便りが届くようになりましたね。
天気もよく千代台公園の桜が空の青色に映えてきれいだった5月8日の水曜日。
利用者の皆様が安心して青年センターをご使用できるよう、スタッフ8名による避難訓練を行いました。

130508_P1010938.jpg
防火管理者であるセンター長から訓練内容の説明。

130508_P1010941.jpg
火災受信機の取り扱いについて。
火災発生場所によってランプ点灯箇所が異なります。
とっさの場合にあわてないよう、対応箇所をあらためて確認。

130508_P1010952.jpg
119番通報時には必要な情報をきっちりと伝えなければなりません。
必要事項を確認し、実践さながらに対応の練習。

130508_P1010954.jpg
そして、意外と知られていない火災受信機(事務所内)と施設内にある火災報知機との間での有線電話。
防火管理者にいち早く現場の状況を伝えるのには欠かせないものです。
電話のジャックはどこに挿すの?挿入口はどう開けるの?
簡単なようでもきちんと知っていないと緊急時には使えません。
全スタッフが対応できるよう使用法を周知しました。

館内にある全ての消火器の位置を確認して今回の訓練を終えました。
利用者のみなさまの安全を確保するのはスタッフ業務の最優先事項です。
訓練のたびに課題を探し、そして解決する。
それを繰り返すことでより安心・安全な施設となるよう努めてまいります。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 10:41 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ