CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«青年!あばれる準備を念入りに!? | Main | 兵糧庫特別公開 8月1日〜8月31日»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
科学祭プレイベント サイエンストーク [2014年07月26日(Sat)]
140726science_021.jpg
本日、8月末に行われるはこだて国際科学祭2014のプレイベント「サイエンストーク」が青年センター会議室で行われました。

午前中は、高校生による科学分野の研究発表会。
道南の普通高校・専門高校(遺愛女子中学・高等学校、函館白百合学園中学校高等学校理科部、函館大学付属柏稜高等学校理科研究部、北海道函館工業高等学校生物部、北海道函館水産高等学校放送局)から部活動や実習などでサイエンスに携わる生徒が集まり一般公開で発表しました。

生物、化学、地学など幅広いジャンルの発表でしたが、お互いの研究から共通していることを見つけ出して共有できたり、大学生にも負けないくらいのプレゼンテーション内容で活発な質疑応答が行われとても充実した発表会でした。

140726science_137.jpg
午後の部は、私がファシリテーター(進行役)をつとめさせてもらいました!
参加した高校の交流とコミュニケーションを深めるためのワークショップです。まず最初はグループ分けを行うために、身振り手振りのみで誕生日順に並んでもらう準備体操を行いました!14名の高校生が、1分もかからずに並んでくれました・・・!?若さってすばらしい。

140726science_144.jpg
チーム分けができたので「スパゲティカンチレバー ワークショップ」の開始です。
どんなワークショップかというと、25pほどあるスパゲティをどこまでつなげて伸ばせるかというものです。ゆでていないスパゲティをテーブルの端からつないで片持ち橋にしてその水平距離を競います!これを各グループで30分、2回行ってもらいます。その際、図面を書いたりインターネットで検索したりすることは禁止事項です。
(前日に私もやらせてもらったのですが、40pほどしかできませんでした・・・)

140726science_173.jpg
つなげすぎると重くて折れてしまうし、つなげないと水平距離をかせげない・・・剛性も大事なのでバランスや力学的発想がとても重要です。
1回目は「こうやったらうまくできるだろう」という予測を立て実行し、2回目では1回目での課題に気づいて検証、改良を行うというのが目標です。スパゲティの他に使えるのは「セロテープ」と「タコ糸」のみです。

140726science_200.jpg
先生たちや科学楽しみ隊の大人チームも真剣でした!

140726science_214.jpg
1回目の計測では先生たちのチームがリード!?
80.5cmという記録を出してくれました!

140726science_251.jpg
気を取り直して2回目!
1回目の課題を見つけるためにそれぞれのグループで作戦会議を行っていました!

140726science_275.jpg
他のグループの作品を参考にしたり、橋の構造が書かれた参考資料をもとに、タコ糸やテープをうまく使って水平距離を伸ばす工夫をしていました。スパゲティの途中に柱となるものを差し込んで、ひもで先っぽの方をひっぱるなど・・・方法は多彩!?

140726science_280.jpg
30分経ちました!
2回目は、高校生のグループが先生たちの記録を上回りました!
なんと「94p」!!!

140726science_295.jpg
優勝おめでとうございます!
「1回目の先生たちの作品を見せてもらえたおかげです!」とコメントをいただきました。先生たちも真剣だったのでとても悔しそうでした・・・!?(笑)

140726science_335.jpg
高校生の発想はとても柔軟!?とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

ということで・・・はこだて国際科学祭2014(8月23日〜31日)のプログラムのうち青年センターで行われるものをご紹介します!(科学祭ホームページより引用)

【申込終了】ちかこ先生の科学で楽しく自由研究♪光を学ぶ!いろんな万華鏡づくり(プレイベント)
7月27日(日) 10:00-12:00
実験を通して光のふしぎを体験し、異なる仕組みの万華鏡を3種類制作します。一緒に光のふしぎを楽しみましょう! 自由研究はこれでバッチリ☆
対 象/小学生と保護者
参加費/小学生お一人につき1,000円(材料費込)
定 員/20組(先着順)
講 師/井上千加子(サイエンス・サポート函館 科学楽しみ隊)

【申込終了】ケニス実験教室 楽しく動くサカナの浮沈子(プレイベント)
7月29日(火) 第1回13:30-14:30、第2回15:00-16:00
ペットボトルに入れた魚のしょうゆ入れが浮いたり沈んだり、自由自在に動かせます。この魚の動きからパスカルの原理とアルキメデスの原理を体感しましょう。
対 象/小学生と保護者
参加費/無料
定 員/定員各回20名(先着順)

みえる!さわれる!DNAをとりだそう!
8月23日(土) 10:00-11:30
すべての生物はDNAという化学物質を細胞の中にもっていて、これは「生命の設計図」として働きます。台所の道具を使って、ブロッコリー、バナナ、鶏肉など身近な食材から、DNAを粗抽出してみましょう。
対 象/大人向け(中学生以上)
参加費/300円
定 員/定員20名(先着順)
申込方法/8/19(火)までに函館市青年センターまでお電話でお申込みください。TEL0138-51-3390 受付時間9:00-22:00(水曜のみ17:00-22:00)
講 師/佐々義子(NPO法人くらしとバイオプラザ21)

キッチンサイエンス カラーマジックケーキを作ろう
8月23日(土) 13:00-14:30
ブルーベリージャムを使って、3色の色変わりケーキを焼きます。焼けるのを待つ間、同じ色の変化する仕組みを利用して、液体の性質を調べる実験をします。台所にある道具を使うので、家でもできます。
対 象/小学生と保護者
参加費/ひと組500円
定 員/6組12名(先着順)
申込方法/8/19(火)までに函館市青年センターまでお電話でお申込みください。TEL0138-51-3390 受付時間9:00-22:00(水曜のみ17:00-22:00)
講 師/佐々義子(NPO法人くらしとバイオプラザ21)

これ以外にもたくさんのプログラムが実施されます。はこだて国際科学祭2014(8月23日〜31日)にぜひご参加ください!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 17:17 | センター日記 | この記事のURL