CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«千代台公園、音楽パレードで大賑わい | Main | ダニ族を探して!村田・今在准教授ニューギニアの旅!!»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
小学生がプログラミングに挑戦! [2014年05月20日(Tue)]
青年センター 若者の居場所づくり事業として小学校高学年を対象に
「プログラミングに挑戦!不思議楽器を作ろう♪」を5月17日に開催しました。
こちらの講座は昨年度も開催しており、大変ご好評をいただきました。

140517programing_027.jpg
講師は公立はこだて未来大学の原田泰教授です。
この日は親しみやすく「はらでぃ」という名前でした♪

140517programing_052.jpg
参加してくれた小学生は12名です。
原田先生の研究室に所属する学生さんたちがサポート役をしてくれました。
まずは今日やることの説明から。
最初から笑いの多い明るい出だしとなりました。

140517programing_109.jpg
コンピューターはRaspberry pi(ラズベリーパイ)という名刺サイズのものを用います。
それに搭載されているScratch(スクラッチ)という子ども向けのプログラミング言語でもってプログラミングを行っていきます。
まずは学生さんの指導でプログラミングの基本を学びます。

140517programing_199.jpg
次にセンサーを使って音の鳴る仕組みを学びます。
配線に苦戦しつつ頑張っていました。

140517programing_448.jpg
たくさん勉強した後は待ちに待ったお昼タイム♪
この日はサンドイッチを振舞いました。

140517programing_452.jpg
楽しい雰囲気のお昼休み。
小学生の食欲には驚きました。
育ち盛りは違いますね〜。

140517programing_289.jpg
休憩後は不思議楽器の組み立てです。
まずは先生からの説明を聞きました。

140517programing_715.jpg
学生さんたちに助けられながら楽器を組み立てていきました。
コンピューターとセンサーを組み合わせたものを取り付けます。
配線が外れないよう慎重に行っていました。

140517programing_732.jpg
ギターみたいでかっこいい楽器ができました!
どんな音が鳴るのかな。

140517programing_815.jpg
みんなで音出しをした後は、先生のギターに合わせて演奏会♪
内蔵のものだけでなく、自分の録音した声も自由に出していました。
面白い音声が流れると会場は笑いに包まれていました。
6時間の長丁場でしたが、楽しい時間になってくれていたらうれしいです。

今回も盛況で終えることができたプログラミング講座。
次回も企画していきますので、ぜひお楽しみに!

スタッフ いけだ


当日最後に流したふりかえりムービーです。こちらもご覧ください。

Posted by sen59 at 13:14 | センター日記 | この記事のURL