CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
昆虫学習会(8/18) [2013年08月18日(Sun)]
はこだて国際科学祭の一環として昆虫学習会が、8月18日(日)11時〜12時、函館市熱帯植物園の特設会場で行われました。昆虫に詳しい林原和哉さんを講師に、今年大発生したセミの生態やクワガタに関するスライドショウやクイズを行いました。50人以上の親子連れで大いに賑わい、クイズに答えてクワガタのプレゼントを貰った子どもたちは大喜びでした。幼稚園年長の田島大地くんはスマトラ・オオヒラタクワガタのつがいをゲット、早速自宅に帰り、家族にお披露目です。
DSCF1666.jpg
林原和哉講師の昆虫学習会

DSCF1671.jpg
熱心に聞き入る子供たち

DSCF1673.jpg
オオヒラタクワガタをゲットした田島大地くん
金色の花見ごろ !! [2013年08月07日(Wed)]
10ヶ月近く咲き続けるとされる「チユウキンレンカ」が函館市熱帯植物園で見ごろを迎えています。神々しい金色が来園者の目を引いています。
中国原産のバショウ科で、日本名は「地湧金蓮花」。直径10数aほどの黄色い花びらに見える部分は苞(ホウ)と呼ばれ、実際の花びらは、数aと小さい。
7月中旬、太い茎の先端に重なった厚い葉から苞と花びらが徐々に開いたといい、笠井園長は「これだけ長く見ごろが続く花は珍しい」と話している。 (函館新聞8月3日朝刊より)
地湧金蓮花.jpg
チユウキンレンカの開花
サル山の改修塗装(7/30)  [2013年08月07日(Wed)]
熱帯植物園の一番人気であるサル山が永年の塩害と老朽化のためモルタルが壊れ、ペンキが剥がれみすぼらしい状態が続いておりましたが、このたび函館市土木部緑地課の厳しい予算の中から改修塗装が行われました。工事は7月末に三品工業さんによって行われました。見違えるようになったサル山の中央遊び台をご覧ください。
P1040771.jpg
工事前の破損した階段

P1040780.jpg
工事前のペンキの剥がれた中央遊び台

DSCF1613.jpg
きれいになった中央遊び台

DSCF1611.jpg
改修工事が行われたサル山の全景
熱帯植物園夏祭り! 8月4日 [2013年08月06日(Tue)]
函館市熱帯植物園で8月4日(日)、第3回夏祭りが開かれ親子連れらが水遊びを楽しんだ。同園を管理するNPO法人函館エコロジークラブが、夏休み中の子供たちに楽しんでもらおうと2011年から開催している。曇り空だったが、「水上綱引き大会」や「水上玉入れ大会」などで遊ぶ子供たちの賑やかな笑い声が響いた。フラダンスやハワイアンバンドのステージもあり、園内は常夏の雰囲気。来場者はプールサイドで焼きそばやとうもろこし、おにぎりを食べ休日を満喫した。(北海道新聞8月5日掲載より)
H25_8_4エコロジー 072.jpg
水上綱引き大会

H25_8_4エコロジー 103.jpg
水上玉入れ大会

H25_8_4エコロジー 143.jpg
フラダンスとハワイアンバンド演奏