CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
オレンジ
オレンジはしょうがい児のための放課後支援や長期休暇の支援、一時預かり保育においてお母さんたちへの支援を行っていく団体です。
« 園芸療法 | Main | キャラ弁 »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
社長ママ
18歳の誕生日 (02/28) Oサンタ(=^・^=)
本当にありがとうございます (12/20) 湯地
値段が3倍! (10/20) まっちゃん
来客と契約と避難訓練 (09/17) 川端
悩みは尽きません (04/09) オレンジの種
オレンジへ視察 (06/07) 加藤
オレンジへ視察 (06/06) はるママ
クッキング〜豚汁編〜 (11/29) ゆう
児童デイ開設準備に (09/25) 隊長
祖父母へのプレゼント作り (09/20)
月別アーカイブ
台風〜〜の為、朝から子供たちが…。[2013年09月04日(Wed)]
昨夜から明け方にかけて猛烈な風と雨と雷。
だけど朝はすっかり雨も風も止んでいて・・・。
だけどだけど・・・・。
学校が休校だなんて〜〜〜。
朝から利用の電話がphone to
キャンセルも多かったのですが、のんびりと過ごした一日でした。

隊長は・・・。
ある後見人さんの病院受診に。
日中徘徊は時々あったのですか、ここ最近深夜徘徊の際に接触事故あり。
独居が厳しくなってきていて。
体重も著しく減っていて、栄養失調になりつつあるとのことで、そのまま入院する事になりました。
本人さんは「帰りたい」と。
しっかり栄養つけたら帰ろうねと話して納得?してもらいました。
泣かれると切なくなってしまいます。

いろんな家族がありますね[2013年03月15日(Fri)]
ある親子の対面に立ち会う事に・・・。
35年ぶりに会うとの事。
寝たきりの父親も子供さんが面会に来たことで目を開けて、しゃきっとしていました。
県外から来られた子供さん

親がどこにいるかも分らなかった…との事。

過去にいろいろあったのでしょうが、こうして35年ぶりに再会。

後見人としてちょっと嬉しい場面でした。
タイミング[2013年03月12日(Tue)]
後見活動を行っているといろんなタイミングを感じる事が多々。
施設に入っている方の具合が徐々に悪い方向に。
施設では対応が難しくなり、毎月通っていた病院も専門が違うという事で
断られる事に・・・・。

どうしよう・・・と思っているときに、療養型病院を探してみたら
1床のみ空いている病院が・・・。

しかし、病院側は親族からの同意が欲しいと・・・。
後見人には医療行為への同意が認められず・・・う〜苦しい選択が・・・。

県内にいた親族の方を頼りに電話をすると・・・先々月亡くなられたとの事。う〜〜〜どうしよう

県外の親族の方に電話してみると、今月宮崎に来る予定にしているとか・・・。なんというタイミングでしょうか・・・。

良かった〜〜〜。

後見活動をしていると自分がかかわった事が良かった事なのか・・・と多々思う事があるのですが、これも関わるというタイミングの問題。

人を採用するというのもタイミング一つだな〜と感じています。
人生いろんなタイミングで成り立っているんですよね。

ここ数日感じるタイミングです。
病院同士での確執・・・って?[2012年10月16日(Tue)]
今日は後見業務にあてた一日でした。
新通帳作って、ケア会議に参加して、年金事務所に・・という予定。
うまく行けば、昼過ぎには終わるだろう・・と思っていたら
その間に、被後見人についているヘルパーさんから電話
ガスがつかなくて・・・と。
午後アポをとっていくと、被後見人さん居なくて…ヘルパーさんとも会えず・・。ガス会社に電話して来てもらったのが夕方に。どうにか今週中には新しいガス台が設置される事に。

その間に、別の被後見人の世話人より電話。被後見人さんの携帯が水没してしまって使えないとの事。連絡を取り合って買い換える事に。

被後見人さんの為のケア会議に参加。
新しい病院での受診について報告を受ける。
ただ、今かかっている病院との連携?もあり、薬を処方してもらえなかったとの事。
今のかかりつけは内科。認知症状があるので別の病院を受診してもらって
少しでも被後見人の状態が楽になるといいな〜と思っていたのだが
結構病院同士の意見の相違もあり、すんなりとは行かないようで・・・。
なかなか難しいものです。
被後見人さんが少しでも、楽に生活して欲しいのですが・・・。


そりゃないぜ〜〜[2012年09月18日(Tue)]
ある方の後見をひきうけるにあたって
財産管理を行う上で、後見人名義(被後見人の名前とともに)の通帳を作る事に。
理由@親族からの金銭搾取を防止するため
  A被後見人も通帳からの引きだしをこれまで通り続けるため

被後見人の財産を守るためある金融機関にて新通帳を作りました。
保護費の入金先を変更するため、市役所に手続きしました。
書類を取りに行き、通帳を作り、書類に変更先を記入して投函。

そして投函して何の連絡もないので、無事に変更手続きされているのだろうと思っていたら、今日になって電話phone to

書類今日目を通しましたが、市としてはここの金融機関には手続きできません。20日の午前中までに書類を届けていただかないと来月の入金先変更できません。との。
え〜〜〜〜〜〜。全国版の金融機関なのに?
地方銀行でもないのに?????
え〜〜〜市役所が、そんなことするの?
全国版の金融機関に…という他の方々の声もあるでしょう?とたづねると
あるんですが、今は協議の段階で・・・・。
え〜〜〜〜そんなことあり?

しかも今日は18日。20日までにまた通帳作って変更手続き書類を持ってこいって???
金融機関で後見人が通帳作るって、本当に大変なんだから・・・。
窓口で2時間かかるところもあるっていうのに・・・。

まずは 登記事項証明書を法務局で
    金融機関によっては後見人の印鑑証明書も必要になります
それらを準備して通帳を作りに行ってるのに・・・。

すみません
の一言で済ませるなんて・・・。

なんだか、今日は市役所から他の事でも凹む事を言われてしまって・・・。
どうしたものかな〜〜〜ふらふら
生活保護の方に収入があった場合・・・。[2012年08月29日(Wed)]
今日は後見活動で動き回っていた隊長です。
新規でご夫婦の後見です。
新規の為、担当のケアマネさんやケースワーカーなどにも会い、情報収集。
そして今後の後見の有りようを、皆で考えつつ確認して行きます。

初めて会うので、財産をいくらお持ちか、調べなくてはいけません。
通帳を見せていただけるのか、コピーとらせていただけるのか、ドキドキしつつもうまく対応していただき、初回訪問は無事終了です。

ところが・・・。
生活保護の方なのに、年金事務所に照会をかけると受給資格あり。
しかも4年分さかのぼって支給となりました
え〜〜〜〜生活保護から外れたら・・・いろいろ心配しましたが
市役所にて確認。
なんと受給するさかのぼり年金すべてを返納する事に。
まとまったお金が入ったのに、すべて帰さなければいけません。
もったいない〜〜〜と思ってしまいますが、生保も私たちの税金からでているものですものね。

今回の事でまた一つ学ぶ事が出来ました。

今回の事で事実、収入があった事を伝えずにそのままにしてしまう方は多いのでは・・・と感じました。
正しく申告されている方ってどれくらいなんだろう・・・。
今、生保の不正受給が問題にもなっていますものね。

久々に[2012年07月10日(Tue)]
午前中後見活動で動き回っていました。
するとある居宅支援事業所にて、以前研修でご一緒(懇親会ですが・・・)だった方と再会。
「ここで働いていらっしゃったのですか?」
「はいここが事務所です」
と・・・。
久しぶりに再会して、しっかり覚えていていただいて感激でした。

お互いに後見活動についての意見交換したり、事業所の話をしたり・・・。

いろんなところに顔を出しているといろんな事での繋がりがこうして持てるんだな〜と実感。

日々の出会いに感謝しつつ、繋がっていきたいですねわーい(嬉しい顔)
ゴキブリと戦う?[2012年06月13日(Wed)]
今日は後見業務の為、朝から車(セダン)で動き回っていました。
ケアマネさん、ヘルパーさん、訪看さんとの協議に参加。
被後見人さんの為に関わってくださる方々です。
今日の協議の内容は、病院に行くのに歩いて行くのですが
夏を前にして、どうしたものか…ということ。

水分補給や暑さ対策、冷蔵庫の中の管理等など・・・。
傷んでいるものの区別がつかないのでどう管理していくか

そしてゴキブリ対策について

等など。

いろんな事を協議してきました。
少しでも被後見人さんが心地よく過ごせるために・・・。
不安を覚えることなく過ごせるために・・・。

そしてその後、被後見人さんを訪問。
ゴキブリの話をしてきた後での訪問に、心なしか入室するのに勇気が・・・。
掃除機がデン!と置いてあったので、軽〜く掃除機をかけてきました。
そして被後見人さんの話も聞いてきました。
明日はデイに見学に行くとか・・。
ケアマネさんが1年間かけて信頼関係を作りつつ、ようやく実現した見学です。
どうかうまくいきますように・・・。
帰り際に、デイでイケメン見つけてきてねと声をかけましたが・・・わーい(嬉しい顔)
契約書にサイン[2012年04月26日(Thu)]
今回保佐人を受ける事になりました。
後見人と違って、本人さんの出来ない事のみの代理権をつけて本人さんに代わって契約などを行って行きます。
代理権は家裁の判定に基づきます。
家裁が認めた代理権のみ行使できるのです。
この代理権。何をつけるかは結構難しいのです。
今回の場合・・・。いろんな範囲で代理権がついています。

一番は介護福祉サービスの契約という事です。
地域で自宅で暮らす為、いろんな方の力を借りて生活しなければなりません。
その中で一番必要なサービスを受ける為にも契約が必要。
そこで保佐人が必要という流れのようでした。

ようやく保佐人が決定したので、ケース会議に参加させていただき、これから本人さんが必要と思われるサービスの契約など行ってきました。

いろいろと説明を聞くうちに、介護保険で賄われない時間外という事が派生してしまうという事。しかも実費となるので金額が跳ね上がる。
生保の中で・・・???。
今まではとっていなかったのに、保佐人がついたとたん請求してくるなんて・・・。
???と思いつつも、しかし助けがないと生活していけないのでが現実。
事業所がわの言い分も分かるのだが・・・。

しかし、一人の方が生きていく上で多くの方が動いて、かなりのお金が動いていく現状。凄い!というか怖くなります。
これらのお金が介護保険料と税金から支払われているとなると ・・・・ふらふら

はたして自分が介護を必要となった時、これだけの事がしてもらえるのか
その財源があるのか・・・
安心して老後を迎えられる日本でありますように。
後見活動で一日走り回っていました[2012年03月14日(Wed)]
今日は朝から後見をしている方の施設を回り、通帳管理と面会を。
しかし被後見人さんは入院中で、施設から病院へ行き、面会してきました。
以外にも活き活きとしていて、笑顔が見られ安心しました。

そして午後には、後見人さんの為の銀行関係の処理を終え、新規の後見の為家裁の調査官・市役所の方・そして私で被後見人さんに面談でした。
大勢で家にお邪魔した為、ちょっと驚かれている様子でした。
いろいろお話しながら現状での大変なこと困っている事などを聞きだしていきます。
質問に一生懸命に答えようと頑張ってくださいました。

その方の今までの生活・生き方等を見聞きする後見。
少しでもより良く暮らせるように多くの方々の知恵とネットワーク生かしながら進めていけたら・・・と思っていますが・・・。
なかなかうまくいくか疑問です。
いろんなしがらみをどう組ほどいていくか・・・。ふらふら
プロフィール

オレンジの種さんの画像
オレンジの種
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/hagukumi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hagukumi/index2_0.xml