CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
オレンジ
オレンジはしょうがい児のための放課後支援や長期休暇の支援、一時預かり保育においてお母さんたちへの支援を行っていく団体です。
« 県立図書館へ | Main | プール開き »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
社長ママ
18歳の誕生日 (02/28) Oサンタ(=^・^=)
本当にありがとうございます (12/20) 湯地
値段が3倍! (10/20) まっちゃん
来客と契約と避難訓練 (09/17) 川端
悩みは尽きません (04/09) オレンジの種
オレンジへ視察 (06/07) 加藤
オレンジへ視察 (06/06) はるママ
クッキング〜豚汁編〜 (11/29) ゆう
児童デイ開設準備に (09/25) 隊長
祖父母へのプレゼント作り (09/20)
月別アーカイブ
アスペルガーの世界を知るには[2008年07月20日(Sun)]
10歳のアスペルガー症候群の女の子が書いた
自分の感じること、困った事が「うわわ〜」という表現で書かれていて
とても、読みやすく、分りやすい本です。

「選べない」という事は理解していましたが
自動販売機においても・・・等など

難しい専門書より、本当によく分ります。

ぜひ読んでもらいたい1冊です。

◆『うわわ手帳と私のアスペルガー症候群―10歳の少女が綴る感性豊かな世界』
 高橋紗都・高橋尚美 著
 大阪発達支援センターぽぽろ 協力
 定価1890円(本体価格 1800円)
 ISBN978-4-86342-001-4 C0037
 ・しんどい状態を「うわーっとなる」と表現したことから生まれた「うわわオバ
  ケ」。10歳の少女が自分の言葉で綴る、好きなこと、嫌いなこと、感じている
  こと、困っていることやその対処法とお母さんが語る家族の歩み。
  いつ、どこで、どんな「うわわオバケ」が出るのかを知ることで、アスペルガー
  症候群の子どもの世界が見えてくる。
     
     クリエイツかもがわ出版より

http://www.creates-k.co.jp/books/001_4.htm
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hagukumi/archive/572
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

オレンジの種さんの画像
オレンジの種
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/hagukumi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hagukumi/index2_0.xml