CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

HADEEP_新世紀を拓く深海科学リーダーシッププログラム

深海は地球最後のフロンティアであり、人類の知的好奇心の対象である。ここは海洋大循環や気候変動などのグローバルプロセスの場であると同時に、医薬、微生物、鉱物など、産業的に重要な多くの未利用資源を包含しており、近年未理解のまま人類の大規模な開発のターゲットとなっている。本プログラムでは、最先端の深海科学を教育する拠点を形成し、世界をリードする深海科学の研究者・技術者・行政者を数多く養成することを目的とする。またこれによって人類のもつ深海への理解を大幅に進めることを狙いとしている。


HADEEP_新世紀を拓く深海科学リーダーシッププログラム(HADal Environmental science/Education Program)は,2006年4月,日本財団の助成により,東京大学海洋研究所内に開設されました.このプログラムでは,最先端の深海科学を教育する拠点を形成し、世界をリードする深海科学の研究者・技術者・行政者を数多く養成することを目的としています.現在,生物学,地学,化学などを専門とする7名のポストドクが,日々研鑽を積んでいます.

 このブログには,研究やイベントなどを紹介していきます.ここを通して,深海への理解を深めていただければ幸いです.     
(2007年5月9日 HADEEP事務局)
大変ご無沙汰いたしました [2011年09月28日(Wed)]

大変ご無沙汰いたしました。HADEEP_officeです。

暮れのご挨拶をしてからすでに9ヶ月。本年3月をもって終了予定のHADEEPは、計画されていた研究航海が3月の震災で延期になり、いままで事業が継続しておりました。
その研究航海も8月に実施され、ついに今月末、HADEEP事業が完了となります。

このブログも1ヶ月平均200をこえる方々に見ていただいて、とてもしあわせでした。

HADEEPホームページは、事業終了後、東京大学大気海洋研究所のホームページ内の「研究活動>終了した研究プロジェクト」へ移動いたします。

いままでご声援をいただき大変感謝いたしております。
これからも深海研究へのご理解、どうぞよろしくお願いいたします。


HADEEP_office
Kumiko Kita-Tsukamoto


Posted by 元 HADEEP事務局 at 13:27 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
来年もよろしくお願いいたします [2010年12月28日(Tue)]
  
2010年も今日で仕事納めです。
今年はHADEEP最後の年として、国際シンポジウムや「深海展」を開催してまいりました。みなさまには楽しんでいただけましたでしょうか。

来年2011年3月でHADEEPは終わります。
最後の3ヶ月になりますが、今まで同様どうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさま、来る年がますます良い年になりますようお祈りいたしております。
どうぞ良いお年を・・・


東大柏キャンパス 大気海洋研究所2FのHADEEP部屋入り口

  
  
Posted by 元 HADEEP事務局 at 13:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「深海展」大盛況のうちに終了しました [2010年11月24日(Wed)]
  
13日(土)に日本財団ビルで開催した、見て、触って、食べる「中高校生のために深海展」においでいただいた皆様、ありがとうございました。当日は、400名を超える参加者があり大盛況のうちに終わることができました。スタッフ一同たいへん感謝しております。

「見る」コーナーには40種をこす深海魚サンプルが解説付きで並びました


「触る」コーナーにも深海魚がたくさん。ネバネバブヨブヨ、微妙な手触りでした


4名の先生のサイエンスカフェもすべて満員の盛況でした
(写真は地球の歴史を説明しているところ)


「食べる」コーナーでは本物のお寿司やさんが握りました


日本各地から仕入れた深海魚たち。すべて参加した皆さんのおなかに入りました


 このほかにも、深海生物の3D映像をコンピューターで操作したり、深海魚のポストカードを書いてもらったりと盛りだくさんのイベントになりました。来年の開催も希望していただきましたが、HADEEPは今年で終わります。残念です。
  
Posted by 元 HADEEP事務局 at 06:29 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ今週です!!! [2010年11月07日(Sun)]

深海魚を見て、触って、食べて楽しむ「中高校生のための深海展」が、いよいよ今週土曜日に開催されます。
楽しいイベントにしようと、スタッフ皆一丸となって準備をすすめております。

「見る」コーナーには、深海魚の標本がならびます。また、今はやりの3D画像でも深海生物を楽しんでいただけます。
「触る」コーナーでは、大小さまざまな深海魚が20種以上準備されました。
お楽しみの「食べる」コーナーでは、この時期に獲れる深海魚を日本各地から取り寄せ、現物の紹介のあと、目の前でおろし、お寿司をにぎります。

参加者のみなさまへのお土産もできました。

中高校生に限ったイベントではございませんので、是非ご家族、お友達もお誘い合わせのうえおこしください。

なお、「深海展」前日までの3日間、東京大学柏キャンパス大気海洋研究所にて、HADEEP主催の国際シンポジウム "Trench Connection" が開催されます。最新の深海科学の発表が英語で行なわれます。参加費は無料です。当日の参加もご自由です。こちらへもいらしていただけると幸いです。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

HADEEP スタッフ一同
  
  
Posted by 元 HADEEP事務局 at 11:05 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「深海展」のお知らせ [2010年09月29日(Wed)]
  
HADEEPでは、11月13日(土)に、日本財団ビル1Fにおいて、深海魚を見て、触って、食べて楽しむ「中高校生のための深海展」を開催いたします。



このイベントは、11月10日〜12日に東京大学大気海洋研究所で開催される国際シンポジウム"Trench Connection" のアウトリーチとして一般の方向けに行われるイベントです。もちろん中高校生だけではなく、小学生から大人まですべての方々にご参加いただけます。

普段は接する機会がない深海魚を触ったり、深海魚のCT−3D画像を操作したり、プロのお寿司屋さんがにぎる深海魚のお寿司を食べたりできます。大気海洋研究所の研究者によるサイエンスカフェ(事前申し込み制)も予定されています。

みなさまのご参加をお待ちしております。
どうぞお気軽におこしください。
  
  
Posted by 元 HADEEP事務局 at 16:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オープンセミナー報告 [2010年08月23日(Mon)]
  
8月5日(木)に開催したHADEEPオープンセミナーの報告をお届けします。
今回は、今年度からHADEEP特任研究員となった3名の発表でした。今回の3名は、海洋の化学、生物、地殻を対象に研究しています。

まず、海洋の無機化学が専門の大久保綾子さんが、 「天然放射性核種を利用して海洋の物質循環過程を解析する」と題して発表してくださいました。



海水の塩辛さは塩が3%含まれるからですが、塩以外にも海水には様々な物質が微量に含まれています。それぞれの微量元素の海洋での分布を調べることにより、海洋での物質の循環を明らかにできるのだそうです。

次に海洋生物の生理学が専門の野畑重教さんが、「海水魚の延髄最高野を介した飲水調節」について発表を行いました。



海と陸を回遊するウナギは、両方の塩分で生きられるように飲む水の量を調節しています。飲水調節にかかわるホルモンについて話してくださいました。

最後は、海洋底のプレートの動きを専門に研究している内藤和也さんが、「変形する海の底 ― プレートが沈み込む理由」について発表してくださいました。



海底で生まれるプレートが日本近海などで沈み込む様子について、モデルを使ってシュミレーションした結果を動画でみせていただきました。

セミナーの後には暑気払いのパーティー。猛暑の中でしたが、楽しい時間でした。

今回発表してくださった3名の方の研究内容は、9月末頃にはHADEEPホームページからご覧いただけるようになる予定です。
なお、HADEEPオープンセミナーは、特任研究員の研究を一般の方々にやさしく紹介することを目的として開催しております。次回のお知らせを、どうぞお楽しみに。
  
  
Posted by 元 HADEEP事務局 at 17:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
HADEEP オープンセミナー開催のお知らせ [2010年07月30日(Fri)]
  
みなさま

HADEEPでは、8月5日(木)、東京大学柏キャンパス 大気海洋研究所 セミナー室316号室にて、特任研究員によるオープンセミナーを開催いたします(詳細は下記参照)。

今回は、今年度からの新メンバー3名の研究紹介です。素人にもわかりやすくお話ししていただけると思います。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

<日時>
8月5日(木)15:00〜

<場所>
東京大学大気海洋研究所 316号室

<発表者およびタイトル>

大久保 綾子
 「天然放射性核種を利用して海洋の物質循環過程を解析する」

内藤 和也
「変形する海の底 ― プレートが沈み込む理由」

野畑 重教
 「海水魚の延髄最高野を介した飲水調節」
Posted by 元 HADEEP事務局 at 14:39 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
HADEEPパンフレット追補 [2010年06月30日(Wed)]
HADEEPパンフレット追補 が公開されました。

以前印刷した深海科学プログラムのパンフレットに、新たに参加した博士研究員の研究成果を加えました。



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 元 HADEEP事務局 at 22:55 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
HADEEPパンフレット [2010年06月30日(Wed)]
HADEEPパンフレット が公開されました。

HADEEP_新世紀を拓く深海科学リーダーシッププログラムでは、海、特に深海の知識を一般の方に深めていただくために、パンフレットを作成しました。海の基礎知識をはじめ、プログラムに所属する博士研究員の研究成果を、わかりやすく解説しました。いれかわる博士研究員の研究成果も、パンフレット追補として発信しております。



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 元 HADEEP事務局 at 22:50 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ホームページが新しくなりました [2010年06月29日(Tue)]
  
HADEEPのホームページが新しくなりました。
東京大学大気海洋研ホームページより、研究活動を開き、研究プロジェクトの「日本財団「新世紀を拓く深海科学リーダーシッププログラム」(HADEEP)」の詳細をクリックしてください。

これからもどしどしHADEEPのニュースをアップしていきます。
ご意見がありましたら、ご遠慮なくコメントをお寄せください。
お待ちしています。

  
(ショートカットで、こちらからでも開けます。http://hadeep.jp



  
Posted by 元 HADEEP事務局 at 22:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ