CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« イベント | Main | メディア情報»
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エビ
第5回はちどり茶会 ご報告 (06/13) T・Y
消費者フォーラム 11・13 (11/26) はちどりバンク
消費者フォーラム 11・13 (11/25) はちどりバンク
消費者フォーラム 11・13 (11/25) T・Y
消費者フォーラム 11・13 (11/23) 向早苗
いよいよ設立へ (08/25) 木村真樹
いよいよ設立へ (08/24)
最新トラックバック
はちどり茶会&新年会 報告 [2014年02月17日(Mon)]

2月11日に2014年一回目のはちどり茶会&新年会を開かせていただきました。
祝日の午後にもかかわらず、茶会には20名を超える方に参加していただきました。
新年会にも10名以上の方にお集まりいただき、ありがとうございました。

今回のはちどり茶会は高岡にある「コミュニティーハウス ひとのま」の代表
宮田隼さんに来ていただき、「ひとのま」について存分に語っていただきました。

(過去にはちどりが宮田さんにインタビューした記事へのリンク

1624701_595825430497781_699998995_n.jpg

1903155_595825487164442_1732623956_n.jpg

「ひとのま」という場所があることは知っているが、
実際どのような活動をしているのかよく知らない。
誰でも来て、利用してよいと聞くがどんな人が来ているのか分からない。
行ってはみたいが分からないことが多くちょっと不安。
参加してくださった方の中にもこのような想いを抱いておられた方はいたのではないでしょうか。
そんな疑問、不安を解消するようにユーモアを交えて話してくださいました。


お話を聞いて、子供から年配の方と年齢問わず、会社に勤めている方からお家にひきこもっていた方と環境問わず、いろいろな人が集まっていることが分かりました。
利用の方法も昼寝や、放課後の遊び場、お茶をしながら話す場所、時には利用者のやりたいことをみんなで形にするなど様々で、まさに「ひとのま」が“ごちゃまぜなみんなのお家”だということがすごく伝わってきました。

みなさんも「ひとのま」を訪れてみて、「ひとのま」を中心に繋がり、支えあう大きな家族の一員になってみてはいかがでしょうか。
Posted by 大角 成市 at 19:31 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2回 総会報告 [2013年12月12日(Thu)]

2013年 10月27日(日)に第2回総会を開かせていただきました。

また、総会に先立ち、
「はちどり(中間)審査会〜事業プレゼンを見てみよう〜」
と題して、2人の方に事業プレゼンをして頂きました。

はじめに鈴木良平さんに富山の空き家の問題。
それを改善するため、供給者と使用者のマッチングを行う団体の必要性についてお話をしていただきました。

参加者からは空き家の増加などを同じように問題と感じている という意見や、マッチングを行うにあたっての難しい点、利益を上げるうえでのアドバイスなど活発な意見交換がなされました。

二人目には 株式会社 笑農和 下村克巳さんに「ITで農業活性化」をテーマにプレゼンをしていただきました。

扱う農産物に、データが読み取れるコードを付けることで、現在行われているような、生産者の顔やトレーサビリティーがわかるだけでなく、どんな農薬を使って育てたか、どんな調理法があるかなど、より詳しく、確かな情報を付加することで、消費者が安心して購入でき、生産者が意欲を持って農作物を提供できる環境づくりを目指したいとお話していいただきました。

参加者からは、そのシステムが出来上がったら消費者としてとても魅力的だ という意見や、農業の技術を伝承していくうえでも、熟年者の経験値を数値に直すことは大切だ という意見が出されました。

どちらのプレゼンでも発表者の熱い想いが伝わりましたし、多様な視点からの多くの意見でとても有意義な時間となりました。

559744_542894645790860_378441_n.jpg

参加者のいろいろな視点は、出資者の方がどこに重きを置いているかの参考になりました。
今後、実際の融資審査をしていく上で活かしていきたいと思います。


総会では2期目の事業報告、決算報告、3期目の事業計画、予算計画を説明させていただきました。

休日の忙しい時間帯にも関わらず多くの方に参加いただきましてありがとうございました。
また、今回参加できなかった出資者の方々にも委任状の返信等ご協力いただきましてありがとうございました。


参加人数 27名(うち16名が出資会員)
Posted by 大角 成市 at 20:39 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ファンドレイジングを楽しむ会(仮) [2013年06月17日(Mon)]

先週、ELABO(イーラボ)リタオヤベで
「ファンドレイジングを楽しむ会」に向が参加しました。

今回はファンドレイジング(資金調達)の中でもクラウドファンディングを体験してみよう!でした。
集まったメンバーはとても濃いメンバーでした。
実際にREADYFOR (レディーフォー:クラウドファンディングサイト)で資金を獲得したくまくらさん、ピースバンクいしかわの中橋さん、こんどREADYFORを活用したいと思っている中山さんなど、いろんな思いを持っての参加でした。

くまくらさんからは、クラウドファンディングを活用した立場でいろんな思いをお話しくださいました。
印象に残ったことは、ただサイトに載せただけではお金は集まらない。
すごく告知に頑張ったし、動いたということでした。
そりゃそうですよね〜。ただサイトに載せて資金が集まるなんてよっぽど共感されなければってことですよね。
そしてREADYFORとの契約の時に、たとえ資金が集まらなくても事業をやりますか?という意思確認をされるそうです。本気度を確認されるそうです。
サイトを利用するということで、気持ちにも変化があったそうです。
絶対に事業をやり遂げないといけないという責任感やこれを続けていくんだという決意を持ったということでした。

ピースバンクの中橋さんからは、ピースバンクの融資先が利付疑似私募債を発行してファンドレイジングをしているということで、利付疑似私募債についてのお話。
利付疑似私募債については難しいので機会がありましたら詳しくお伝えします。

そして、街中八百屋をつくりたい中山さんがサイトを利用するためのアイデアをみんなで考えました。
最後は実際に寄付してみようということで、今現在READYFORに上がっているどの事業に寄付をするかをいろんな角度から検証して一つ決めました。
もう迷う迷う。
応援したいといっても、いろんな分野が出ているし、震災支援なのか、国内か、海外か、子どもの支援か、若者支援か、などなど。
結局、こちらの応援になりました。
「信州総タイガーマスク計画」
なんかもう無茶な感じなんですが、でもすごくすごく応援したいというみんなの意見で決まりました。
プロレス開催なので興味ある方はぜひ一口お願いします。

とても楽しい会でした。
開催してくれたリタオヤベの山科さんと、今後も定期的に開催していこうということになったので、次回は皆様もぜひ参加してください。

Posted by 向 早苗 at 16:21 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はちどりBANK 第1号融資のご報告 [2013年03月20日(Wed)]

昨年末に富山県から貸金業の登録が認められて以来、
あっという間に春の足音がはっきりと聞こえてくる時期になりました。

今年に入って、早速つなぎ融資のお問い合わせをいただきまして、
この度、はちどりBANK第1号融資を行いました。

記念すべき第1号の融資先は・・・

フードバンクとやまさんです!

フードバンクとやまさんについては、
フードバンクとやまのホームページ
http://www.foodbank-toyama.com/
をご覧ください。

今回の融資資金は、フードバンクとやまさんの周知活動として
フードバンクとやま活動フォーラムの開催資金等に使われました。

今回初めての融資ということもあり、
しっかりと振り返り、今後の活動に生かして行きたいと思います。
Posted by 渡邊 大祐 at 21:00 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
せんたくの夜明け [2013年01月18日(Fri)]

2012年12月9日にサンシップとやまで行われた、
市民が変われば地域が変わる 消費者フォーラム2012
「せんたくの夜明け」

について報告します。

2011年に開かれました「せんたくの夜明け」に続き、
今回も参加させていただきました。

今回は11名のスピーカーがそれぞれの活動や夢、
会場に集まった人に伝えたい想いをお話しされました。

そのうちの1人としてはちどりBANK代表 向 が発表させていただきました。
内容はもちろんはちどりBANKについてで、
自分のお金の行方に責任を持つこと。
お金に想い込めることもできる。
という選択肢を提案させていただきました。

今回は会場に集まった方もその場でせんたくするということで、
応援したいスピーカーや共感できたスピーカーに
コメントを添えて投票しました。

はちどりBANKにも多くの投票をしていただきました。

その投票に添えてあった言葉を掲載します。

「わたしはわたしにできることをしているだけ」という言葉が響きました。
応援しています、私も私にできることをしていきたいです。
NPOを助ける元を支援したい。
たくさんの方に知ってもらいたい。
真の豊かさとは、自分が富を得るだけでなく、分け与えることができること。
どの団体も応援したいのではちどりに託します。



これらの想いに少しでも応えていけるよう活動を続けていきたいと思います。


最後に現在の活動状況ですが、
融資開始に向けて書類の作成、HPのリニューアルのための作業などを行っています。
Posted by 大角 成市 at 20:38 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ご報告(第8回はちどり茶会など) [2012年12月25日(Tue)]

ご報告が遅くなりました。
(最近こんな書き出しばかりですが・・・)
先月11月29日に、はちどりBANKの活動2年目最初のイベントとして
第8回はちどり茶会を開催しました。

2012_11290004.JPG

今回は、私達が金融機関に預けたお金がその後どうなっているのか
いろいろな金融機関が発行している、ディスクロージャー誌を
見比べながら「お金を預けたあと」について、
参加者の皆さんと考えました。
「ディスクロージャー誌ってなんだろう?」と思われた方も
いらっしゃると思います。ディスクロージャー誌とは、
各金融機関の窓口に行くと貰うことができる、
「経営内容等を開示した冊子」のことです。
そして、ディスクロージャー誌に掲載されている内容は、
財産や収支の状況といった財務内容にとどまらず、
経営方針や組織、商品・サービスの内容など企業活動全般を
判断するために必要なあらゆる情報におよんでいます。
機会がありましたらぜひ一度みなさんのお金を預けている
金融機関のディスクロージャー誌を手にとってみては
いかがでしょうか?

さて、次のご報告です。
この度、富山県への貸金業登録がついに完了しました。
001.JPG

現在、融資事業開始に向けて準備中です!
「早くはちどりBANKからお金を借りたい!」
とお考えの方にはもうしばらくお待ちいただきたいと思います。

年明けには、新HPでいろいろな情報をお伝えできると思います。
今後ともはちどりBANK@とやまをよろしくお願いします!
Posted by 渡邊 大祐 at 13:42 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
近況のご報告(第7回はちどり茶会のこと、臨時総会のこと、今後のこと、など) [2012年08月27日(Mon)]

大変お久しぶりのブログ更新になります。
なにもしていなかったわけではなかったのですが・・・申し訳ございません。

まずは、7月20日(金)に第7回はちどり茶会を
高岡市のかふぇふたばさんにて開催いたしました。

002.JPG

まだまだはちどりBANKのことについて話を聞いてみたいけどなかなかタイミングが合わず・・・
というお話を聞くことがありますので、今後ともはちどり茶会を開催していくとともに
実際にお話をしに伺いたいとも考えています。

ところで、そのような中、この度貸金業登録を県にするために必要な出資額が
目標に到達いたしました!!
というわけで、現在登録のための書類準備等を行なっているのですが、
その中で一部はちどりBANKの定款を変更する必要が生じましたので
先日8月22日に臨時総会を開催いたしました。
出資会員の方々には、急なお知らせとなった上、開催日が平日でしたので
文書にてご賛同を頂くという形になってしまいましたが、
無事に定款の変更についてご承認をいただきました。
引き続き貸金業登録に向けて準備を進めて参ります!

003.JPG

※写真は臨時総会終了後の理事ミーティングの様子です。

さて、以上2つのご報告をしたところで、
「次回のはちどり茶会は?」
「総会に参加してはちどりの現状とかもっと知りたかったなぁ」
とか思われた方もいらっしゃるかと思います。
実は、はちどりBANKは昨年9月4日に設立され、間もなく一周年を迎えます。
活動の年度区切りについても9月1日から新年度となります。
そこで、はちどりBANKの1年間の活動のご報告と、新しい一年間に向けての
予算や活動方針を紹介し、ご承認を頂くための
はちどりBANK総会を開催いたします。
現在、貸金業登録の準備とともに、はちどりBANKにとっては初めての総会に向けて
準備をさせていただくため、はちどり茶会については少しお休みさせていただきます。
その分、総会の場で活発に交流できればと思っています。
詳細については改めてお知らせいたしますが、
10月21日(日)の午後
に開催いたしますので、出資会員・サポート会員の方だけではなく
はちどりBANKについて興味を持っていただいている方にも参加していただければと思います。

以上、久しぶりのブログの反動で長くなってしまいましたが、
近況をご報告させていただきました。
総会につきましてはまた別途お知らせいたしますので、よろしくお願いします。
Posted by 渡邊 大祐 at 22:17 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第6回 はちどり茶会 [2012年07月01日(Sun)]

今回のはちどり茶会は、黒部市にありますコラーレで開催させていただきました。
平日の夜にもかかわらず、ご参加いただきありがとうございました。

IMG_8682 (1280x853).jpg

茶会では、はちどりバンクの活動の内容や現状報告、
他県の例などについてお話しさせていただきました。

IMG_8676 (1280x853).jpg

富山市や県西部と比べ東部は静かな印象を入善町に住む自分自身感じていましたが、
今回の茶会を通して、東部で頑張っている人の存在を知ることができ、
とてもうれしい気持ちになりました。

はちどりバンクはお金の地産地消で地域を元気にすることを目指していますが、
人や想いをつなぐことも大切にしています。
はちどりバンクがそのつながりのきっかけになればうれしく思います。

IMG_8688 (1280x853).jpg

今回のはちどり茶会も前回の南砺市に続き、富山市以外での開催となりました。
来月のはちどり茶会も高岡市での開催を予定しています。
これからもとやまのNPOバンクとしてより広く多くの方に理解していただけるよう活動していきたいと思います。
Posted by 大角 成市 at 11:49 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第5回はちどり茶会 ご報告 [2012年06月08日(Fri)]

ご報告が遅くなりましたが、先日5/30(水)に
第5回はちどり茶会が、南砺市の秀夢木楽館にて開催されました。

DSCF0001.JPG

DSCF0002.JPG

今回は、初の南砺市開催ということで、初めて参加していただいた方も多く、
NPOバンクの仕組み、思いについて興味深く聞いていただけたかと思います。

575166_315199888559100_123895171_n.jpg

茶会では、代表自ら手作りの、ごらんのパウンドケーキをいただきながら、
参加者同士で繋がりを作っていただいたり、ご意見をいただいたりしました。

ただ、映像を見ていただく時間が少し多かったため、
もうちょっと私たちの声が聞ければ、というご意見もいただきました。
確かに、初めてはちどりBANKのことを聞きに来られた方が多かったので
もっと私たちの思いを伝えられるよう、
今後のはちどり茶会に活かしていきたいと思います。

さて次回以降のはちどり茶会ですが、引き続き富山市を飛び出しての開催になります。
6月は県東部 黒部市
7月は県西部 高岡市
で開催予定です。
詳細は別途ご紹介しますので、これまで興味はあったけど場所が遠かったり
タイミングが合わなかった方は、ぜひこの機会にどうぞ!

また、はちどりBANKのことをもっと教えてほしい!という方、
はちどりBANKメールアドレス
hachidoribank@gmail.com
までお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いします。
Posted by 渡邊 大祐 at 21:35 | 報告 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
第4回はちどり茶会ーその2− [2012年04月25日(Wed)]

報告が少し遅くなりましたが、先日4月22日(日)に
第4回はちどり茶会ーその2−を開催いたしました。

今回は、紅茶プランナー 田村信子さんをお迎えして、
紅茶をいただきながらちょっぴり優雅な雰囲気で行われました。

DSCF0004.JPG

ちなみに、紅茶と共に頂いたお菓子は、代表自ら前日に焼きあげた
スコーンです。紅茶との相性は抜群でした!
そして田村さんからは、意外と知らない、ティーパックでも
おいしく紅茶をいただく方法を教えていただくことができました。
参加した男性陣は目からウロコでした!

さて、今回の茶会ですが、他県ですでに活動されているNPOバンクの事例を
できるだけ具体的に紹介することにより、
・出資したお金の使われ方
・出資した方の思い
・融資先との結びつき方や、お金だけではない繋がり
などについて、より理解を深めていただけたのではないかと思います。

しかしながら、やはりここ富山ではどんなお金の使われ方をされていくんだろう?
という疑問もあると思います。
次回以降のはちどり茶会では、富山で、あるいは富山のために活動されている方を
実際に紹介する場を設けることも考えています。
また、これまでの茶会は富山市での開催でしたが、
今後は富山市外での開催も検討しています。
これまで興味はあったけど、場所が遠くてなかなか参加できなかった方、
お近くではちどり茶会が開催されたときはぜひお会いしましょう!!
Posted by 渡邊 大祐 at 20:06 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ