CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

浜田のまちの縁側さんの画像
リンク集
いわみっ子まつりのご案内[2011年03月22日(Tue)]
 いわみっ子まつり カエル
3月27日(日)10:00〜15:00 石見公民館


          


   笑顔子ども店長コーナー:駄菓子屋、雑貨屋、ぬりえ (まちの縁側)

   笑い中学生と遊ぼう!:ブラックでんじろう スライム 人工イクラづくり
             おりがみ オリエンテーリング

   猫お楽しみコーナー
  ★バルーンアート(浜田レクリエーション協会)
  ★腹話術 中学生とコラボ 11:00〜11:40 14:20〜15:00
  ★大学生と遊ぼう(県大C−Artis) 万華鏡をつくろう
  ★どんちっちコーナー 石見神楽にふれてみよう 奏楽体験 (石見公民館)
  ★サンパのうどん 100円 (サンパルス浜田FC)


   ドキドキ大使わなくなった鍵盤ハーモニカをカンボジアに送ろう  
    お願い:きれいにして、全部の音がでるか確めて持ってきてね
 
    
Posted by 栗栖真理 at 23:57 | いわみっ子まつり | この記事のURL | コメント(0)
新しい図書館の基本計画・基本設計を知ろう![2011年03月22日(Tue)]
3月20日に開催した、はまだ図書館友の会主催の勉強会の報告です。教育委員会から担当者2名をお招きし、総勢20名たらずでしたが、有意義な会をもつことがきました。

新聞でも掲載されましたが、まずは図書館の外観イメージ。屋根は石州瓦、壁面は赤レンガ。画像は側面からのものと、正面からのものです。瓦の一部川側の黒いのは、太陽光電ですが、環境教育的な意味あいはあるものの、図書館全体の電力の1割程度しか補えないようです。予算の関係でなかなか厳しいですね。

img_0001.pdf

img_0004.pdf





平面図は、エレベーター、トイレ、学習コーナーなどの変更を検討中で今後も変更するかもしれませんが、現時点でのものです。なかなか図だけでは分かりにくですが、こんな感じだそうです。本にとっては、日当たりが悪いのがよく、人にとっては日当たりがよいのがよいので、図書館というのは、なかなか難しいです。

img_0003.pdf







スケジュールとしては、現在基本設計から実施設計に移るところです。5月には、現地でボーリングがはじまります。次年度当初には、館長の業務内容、責務等に基づき処遇が決まりしだい、館長の公募がはじまり、遅くとも24年度からは着任とのことです。今年10月にはシンポジウムを予定しているそうで、図書館開設に向けて市民に関心をもってもらおうということのようです。このシンポジウムも市民と共につくることが望ましく、友の会もなにか参画できるような提案を考えたいと思いました。

img_0005.pdf





運営面では時間切れで十分話すことができなかったのですが、やはり友の会としては、図書館建設についての進捗状況を随時公開してほしいし、そのための情報発信を市民目線でできればしていきたいと思います。この日友の会の配布資料として、これまでの活動経過と今後の活動の方向性について触れたものを用意しましたので、それも見てください。尚、3月17日に浜田市のホームページにようやく基本計画が掲載されました。

img_0006.pdf




Posted by 栗栖真理 at 01:18 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
暖かい食事に感謝して[2011年03月19日(Sat)]
ニコニコキッチンさんのクッキング教室。いつもどおり開催しました。暖かい食事を囲んで、みんなでいただくお昼ごはん。あたりまえのようだけれど、そうではないことを思いながら、感謝していただきました。

まちの縁側では、コモンミール(共食)を大事にしてきました。コモンミール事業(カフェや、ランチ)を通じて得られる収益をわずかですが、被災地の支援に役だてていただこうと思う。今日はとりあえず1000円。

          
Posted by 栗栖真理 at 09:16 | ニコニコキッチン | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会 勉強会開催のお知らせ [2011年03月19日(Sat)]
本3月10日と17日の行われた、はまだ図書館友の会のミーティングでは、今週末行われる勉強会の内容をつめました。今回のテーマは3月はじめに出た、浜田市中央図書館(仮称)の「基本計画と基本設計を知ろう!」ということで、開催します。教育委員会から担当の方をお招きし、運営面や今後のスケジュール含めて進捗状況を教えてきただき、その後、質問や今後の友の会としての活動の方向性についても検討したいと思います。どうぞ新しくできる図書館に関心をよせていただき、はまだ図書館友の会の勉強会に気軽にご参加ください。

はまだ図書館友の会 勉強会 「新しい図書館の基本計画・設計を知ろう!」

主催:はまだ図書館友の会  後援:浜田市教育委員会

日時:3月20日 (日) 14:00〜16:00 
場所:総合福祉センター 会議室


Posted by 栗栖真理 at 01:10 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
東北地方太平洋沖地震から1週間[2011年03月18日(Fri)]
未曾有の大震災から1週間。あまりの広い範囲での災害にあわせて、原発の問題が加わり、この震災の深刻さが増しています。そんななか、学生時代の友人の安否がわかり、彼女らしく地域でできることをやりはじめている様子に励まされています。

この1週間、チェーンメールが入ってきたり、Twitterではいろいろな情報が流れ、根拠のあるもの、確かな情報とそうでないものを見分ける大切さも学びました。なかでも確かな動きをしているNPOのブログやTwitterから学ぶことが多くありました。3年ほど前に大阪での研修でその存在を知ったNPO法人BrainHumanityの募金活動のためのマニュアルなど、確かな支援をするためのノウハウが阪神淡路大震災以降、いろいろと蓄積されていきているのがわかります。

3月10日に浜田で弾き語りライブをしてくれたせとちとせさんも、いよいよ明日180日間の全国弾き語りの旅が終わります。彼女が香川に帰って最初にすることは、チャリティCDの制作となるようです。彼女の力強い歌声をCDというかたちで、浜田にもう一度届けたいと思っています。

まだまだ個人のレベルで何かができる段階にはありませんが、まずは、自分たちの生活を見直しながら、長期にわたるであろう支援に何ができるか、まちの縁側としても考えているところです。
Posted by 栗栖真理 at 00:09 | 被災地と共に | この記事のURL | コメント(0)
CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金へのご協力のお願い[2011年03月12日(Sat)]
このブログをサポートしてくれるCANPAN からの東北地方太平洋沖地震支援基金へのご協力のお願いです。民による民への本当に必要な支援を支える、必ず生きたお金となって、タイムリーに使われるはずです。支援金をお考えの方は是非、こちらへ!

 ■募金はこちらからお願いいたします■
http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html
Posted by 栗栖真理 at 12:20 | この記事のURL | コメント(0)
かけがいのないいのちが[2011年03月12日(Sat)]
国内観測史上最大の地震で沢山のいのちが失われていく。地震直後からTVやSNS(Twitter)から、次々と入ってくる情報。あまりのひどさと広さ。

阪神淡路の震災のときにはTwitterもFacebookもなかったけど、長い間社会貢献をしてきた団体や、災害支援をしてきた人のつぶやきや情報に学ぶことも多い。一方現地からの悲痛な叫びも聞こえてくる。

こうして、元気に新しい朝をむかえられた自分ができることを、独りよがりでの何かでなく、本当に必要なことを情報をもとに判断しつつ、長期的にやっていかれることを考えたい。



Posted by 栗栖真理 at 09:20 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
子育てママによるMama’sGarden [2011年03月11日(Fri)]
本日は子育てママによるコミュニティカフェ Mama’sGardenです。WACさんの子育てコミュニティカフェのモデル事業から生まれた、新たな場づくりです。代表のIさん、とってもポジティブ。そういえば、昨日のせとちとせさんと同い年。

モデル事業の報告書にも書いたのですが、個人と個人のつながりからなるグループが更に地域に開かれたかたちで、なんらかの協働作業を行うことを通じて、グル―プ内外の人たちとの相互作用が様々なかたちで生まれます。

  子育てコミュニティカフェが、各々の子育てグループを外に開き、相互作用が生まれるようにしかけていく役割を担うことで、グループの中にいる親子たちにとって、“地域”や“子育てコミュ二ティ”が身近なものになり、自分たちの子どもは自分たちの地域で育てていくという方向性が少しづつ芽生えていくのならば、子育てコミュニティカフェの果たす役割は大きなものがあると感じています。
 
Mama’sGardenの代表をしているIさんは、そのような可能性を実感して、ごく一部の人によってささえるCafeでなく、多くの子育てママが支える側を経験して、つながれるように気配りをしておられ、関心します。4月からも無理をせず、続けていってほしいです。

  
    
   

     
Posted by 栗栖真理 at 11:58 | えんがわCafe  | この記事のURL | コメント(0)
せとちとせ・さらさの日本横断★弾き語り180日がまちの縁側にやってきた![2011年03月10日(Thu)]
今年初め、境港に縁側のお話にいったときにご縁をいただいたHさん。彼女からのメールで素敵な旅の親子が浜田にやってくると知りました。そして、浜田でのLIVE先や民箔のご紹介をすることに。どんな歌を聞かせてくれるんだろう、楽しみに今日を迎えました。

お名前はせとちとせさん。せとさんではなく、ワンフレーズでせとちとせさん。さらさちゃんはこの旅が終われば、一年生という女の子。旅の間、体調崩すことなく、多くの人に支えられてきたといいいます。すごい!

歌声は力強く、愛するわが子に向けて歌うmessageという曲は、とても心に響きました。もっともっと沢山の人に聞いてほしいなあと思いました。もう一曲は自然治癒力の歌。これも、子どもたちにもわかる、歌詞で、元気をもらいました。

9月に北海道を皮切りに、旅をされ、残すところ、島根、鳥取、岡山だそうで、まちの縁側は島根県では初ライブ!その後野原デイサービスセンター、三階小の学童保育、そして本日の宿泊先の龍泉寺さんでその歌声を披露していただくことができました。明日には、またヒッチハイクで松江へ向かわれます。見かけた方は暖かい声をおかけくださいね〜。

せとちとせさん、さらさちゃん、また是非浜田にお越しくださいね。3月19日香川のご自宅に帰るまでの旅が支えられますように!

せとちとせさんのブログ http://setochitosarasaa.seesaa.net/article/189925190.html


            
Posted by 栗栖真理 at 23:03 | この記事のURL | コメント(0)
本日はまだ図書館友の会 定例会[2011年03月10日(Thu)]
本先日、新設される浜田中央図書館(仮称)の基本計画、設計について、新聞でも報道されました。社会教育委員の会でも、その概要が説明されました。今後、運営面でいろいろな課題が出てくるので、市民も共に考え、よいものにしたいです。さて、今日ははまだ図書館友の会の定例会です。20日の勉強会の準備や、基本設計などを見て意見交換をいたします。どうぞ、お気軽にご参加ください。

 3月10日(木) 19:00〜約2時間 石見公民館にて はまだ図書館友の会 定例会

 3月20日(日) 14:00〜16:00 総合福祉センターにて勉強会



Posted by 栗栖真理 at 01:05 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ