CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月 »
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

浜田のまちの縁側さんの画像
リンク集
2月の予定[2011年01月30日(Sun)]
2月の予定

猫みんなの居場所
2月 5日(土)13:00〜16:00 今月のおすすめ:エコたわしをつくろう
2月12日(土)13:00〜16:00 おやつをつくろう 1人100円
2月19日(土)13:00〜16:00 翌日のおまつりの準備をします。
2月26日(土)10:00〜16:00 クッキング教室:マクロビご飯で元気にすごそう
                   ー浜田ツーリズムニコニコキッチンさんによるー
         
                 メニュー:玄米ごはん、根菜とキノコの和風カレー、
                       野菜とれんこんのはさみあげ(香味たれ)
                       デザート(フルーツヨーグルトあえ)

   
         ★申し込み:なるべく25日までにまちの縁側へ(定員20名程度)
                           連絡先 090 80647940  (栗栖)
         ★持ち物:エプロン、三角巾、昼食代500円
         ★就学前のお子さんも保護者さんと参加できます。親子でのご参加お待ちしています。


りんごえんがわCafe  2月は23日(火)10時〜14時ごろのみです。 

おにぎりわんでいしぇふ  2月は23日(水)です。詳細は後日アップします。  

パンダまちのえんがわまつり 2月20日(日)13:00〜16:00 
                 浜田市世界子ども美術館 
まちのえんがわまつり2月20日開催 [2011年01月28日(Fri)]

先日お知らせした、まちのえんがわまつりのポスターができました。0さんお手製のカラフルなポスターです。2月20日(日)午後13時〜16時、世界子ども美術館にて開催します。たくさんの方お越しをおまちしています。
Posted by 栗栖真理 at 00:14 | 子ども事業 | この記事のURL | コメント(0)
1月のニコニコキッチンさん[2011年01月22日(Sat)]
毎月1回土曜日に子どもたちとお昼をつくって食べる。実にシンプルな企画ですが、縁側が子どもの居場所づくりをはじめてから、かかさず続けてきた活動です。もはや、活動でもプログラムでもない、日々のごくあたりまえの営みとしてのお昼ごはんという気もします。

ですが、ここ数年は、ニコニコキッチンさんによるクキング教室というかたちをとって、縁側のスタッフだけでは、ネタがつきてしまうところを、毎月工夫を凝らして、いろいろな食材を使ったメニューを用意してくださいます。子どもはもちろん、大人スタッフが毎回楽しみにしています。
      

     
Posted by 栗栖真理 at 21:21 | ニコニコキッチン | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会の情報です!どうぞご参加ください[2011年01月22日(Sat)]
昨年11月21日に、市民シンポジウム 「新しい図書館に期待すること」開催を機に、「新しい図書館建設について話しあう会」は、図書館をよくするために、今まで以上に、学び、行動する市民がつながっていくことを願って、「はまだ図書館友の会」と名称変更をしました。

教育委員会は新設される図書館基本計画に関するパブリックコメントを11月一杯募集していました。友の会でも基本計画の読み合わせをしながら、思い思いにパブリックコメントを書いて提出しました。

12月に最後の建設検討委員会がもたれ、基本計画についての最終答申が提出されました。現在は、市教委を中心に市としての基本計画・設計の公開に向けて、作業中です。2月中には、HP等で公開されるようなので、みなさんも是非確認しましょう。

友の会では、基本計画や設計を知ることから、市民参画は始まると考え、3月20日には、勉強会を計画しました。また昨年に引き続き、月1回の定例会を開いて、情報交換や活動計画を話しあっています。図書館を良いものにしたいと願う市民であれば、どなたでも参加できますので、気軽にご参加ください。

         
はまだ図書館友の会  今後の予定

 定例会:2月10日(木)19:00〜21:00 石見公民館 

勉強会:「新しい図書館の基本計画・設計を知ろう!」
      3月20日(日)14:00〜16:00 浜田市総合福祉センター
      主催:はまだ図書館友の会  後援:浜田市教育委員会
         


shinpo-2011.3.20.pdf
  3月20日勉強会チラシ
Posted by 栗栖真理 at 20:46 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
境港市民センターに行ってきました〜[2011年01月22日(Sat)]
20日は、鳥取県倉吉市に事務局を置く、NPO法人子ども未来ネットワークさんの企画で境港市民センターのNPO研修でお話をさせていただきました。




多様な市民活動団体がつながっていくことや、その場づくりはまちの縁側のテーマでもあり、境港の市民活動団体の皆様にお会いすることができ、とても有意義な時間をすごさせていただきました。

この冬は、鳥取は大雪に見舞われ、多くの被害がありました。この日も米子の中心市街地の道路にも除雪された雪のかたまりが残っていました。この雪を通して、市民はまた多くのことを学んだと、参加者の方からの声を聞きました。私が浜田市に定住する前は米子に住んでいましたが、この日、米子からも数名の方がご参加されていて、懐かしかったです。考えてみれば、米子で、鳥取県西部地震を経験し、あらためで地域力、ご近所力の大切さを思い、そして、浜田市定住を機に、まちの縁側を立ち上げたという経緯があり、縁側の願いの根っこを育ててくれた地域で、お話をすることができ、感謝でした。

      

講演は2時からでしたが、お昼をごいっしょさせまていただきました。有機野菜をつかったからだにやさしいお弁当が出てきて、その美しさに思わず、デジカメで写したほどでした。
 
      

Posted by 栗栖真理 at 01:52 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
春のいわみっ子まつり 準備会[2011年01月18日(Tue)]
         猫春のいわみっ子まつり 開催日決定!
      3月27日(日)午後1時〜4時 石見公民館


今日は、春のいわみっ子まつりの準備会を公民館で行いました。回を重ねるごとに、工夫や思いが深まっているこのまつりの特徴は、大人と子ども、みんなでつくるということ。そして、お客さんを楽しませるというよりも、参画する人々がまず楽しむということを大切にしてきました。そして、今度は、それぞれのコーナー担当者がお互いのコーナーに絡みあうような、交わり、ふれあいを深めるような、ものにしたいということを、社会教育主事のH先生が提案してくださいました。当日だけでなく、準備のプロセスでも関わりが深まるとよいと、腹話術のグループと中学生の交流など、楽しいアイディアが出ていました。

今日、公民館に行くと、なんとピアノが地元の音楽教室(楽器屋さん)からの寄贈で届けられていました。中古ですが、よく手入れされて、これからいろんな人によってひかれるのが楽しみです。おまつりでも活用できるといいですね。小さな子どもの連弾なんかもいいし、みんなで歌を歌うのもいい。数年前の公民館の固かった空間がやわらかい空間になってきていることを実感します。昨年も入ってすぐのところにソファーがおかれました。先日のコミュニティカフェのフォーラムでも感じたのですが、公民館はコミュニティカフェです。縁側です。人が交わり、ふれあうことで、少しづつ空間も変わっていくというのはいいですね〜。
Posted by 栗栖真理 at 23:15 | いわみっ子まつり | この記事のURL | コメント(0)
子育てコミュニティカフェフォーラに行ってきました。[2011年01月16日(Sun)]
昨日と今日、WACの子育てコミュニティフォーラムに行ってきました。東京からの帰り、雪で飛行機や列車の遅れを心配しましたが、無事最終便で浜田に帰ってきました。

コミュニティカフェといっても多様なスタイルがあって、とても刺激になった二日間でした。詳しい報告はWACさんのブログにUPされるかと思いますが、あらためて、コミュニティカフェの可能性を感じました。そして、いくつか宿題もいただいたような気もします。すぐに解決できる宿題ではないかもしれませんが、一歩一歩進んでいきたいと思います。

明日は、縁側で市内の子育てサークルのリーダーさんたちが、情報交換会を持ちます。シンポジウムでご一緒した多治見のNPO法人Mama’s Cafeの活動などを紹介できたらと思います。



Posted by 栗栖真理 at 23:51 | その他 | この記事のURL | コメント(2)
子育てコミュニティカフェフォーラム等のご案内[2011年01月09日(Sun)]
このお正月、山陰地方は大雪に見舞われ、被災された方もあり、厳しい年明けとなりました。

寒さのなか、不安で不便な生活をされた方々、どうぞご自愛ください。

さて、雪の心配もありながら、1月は東京と境港で縁側のお話をさせていただく予定です。

ささやかな地域の居場所づくりをはじめてまだ10年にもなりません。にもかかわらずご依頼をいただき、

恐縮していますが、新たな出会い、ご縁をいただけることを楽しみに出かけてきま〜す。


クジラ子育てコミュニティカフェフォーラム:子育てコミュニティカフェの可能性と広がり                                           
独立行政法人 福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
開 催 日: 平成23年1月15日(土)、16日(日)
会 場: 女性と仕事の未来館(東京都港区芝5-35-3 JR田町駅 都営三田線三田駅)
主 催: 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
定 員:15日 200人・16日 70人 資料代 :1,000円 

           詳細は   http://www.wac.or.jp/kosodate/2011_01_15/kosodate_forum.html
    
         

kosodate_com-cafe2.pdf



猫境港市民活動センター NPO研修 
       みなと〜カフェ このひとに聞く 浜田のまちの縁側 代表 栗栖真理


企 画:NPO法人子ども未来ネットワーク
日 時:1月20日 午後2時〜4時
会 場:境港市民活動センター
Posted by 栗栖真理 at 18:08 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
子どもの友達でいたい  工藤直子さん[2011年01月08日(Sat)]
朝日元旦の山陰中央新報に詩人の工藤直子さんに関する記事と詩の紹介がありました。現在75歳の工藤直子さんのことばのなかに、10年後、20年後のまちの縁側での私を含めて多くのスタッフたちの姿を重ね合わせ、心に残った言葉がありました。

「子どもを保護したり、リードしたりする大人も絶対に必要ですが、私は小さい人たちにとっての、ただの友達でいたいんです。」「年を重ねた人間が小さい人たちに贈れるのは、批判もせず、手も出さず、たた『ほれぼれとそばにいる』という気持ち。そばにいる大人が、自分を受け止めてくれている安心感ってあるでしょう」 2011年1月1日 山陰中央新報 38ページより

子育て支援・子ども支援などということばがあちこちで聞かれ、事業化されたサービスメニューが増えていくなかで、まちの縁側が大事にしていきたい「こころの縁側」は、工藤さんのようなまなざしで、子どもに寄り添うことのできる大人がつながっていくことではないかと、思いを新たにさせていただきました。



Posted by 栗栖真理 at 00:27 | えんがわの思い | この記事のURL | コメント(0)
えんがわスタッフミーティング[2011年01月07日(Fri)]
今年最初のスタッフミーティング。午前中は雪が降り、心配でしたがスタッフがほぼ全員そろうことができました。主な議題は2月20日午後から子ども美術館で開催予定の「えんがわまつり」。このところ、石見公民館とのコラボで、いわみっこまつりを年2回開催しているので、単独の企画は久々です。とはいうものの、まちの縁側だけで何かをするのではなく、いくつかの団体にご協力いただく予定です。以前、縁側スタッフだったOさん。今は広島に転勤して、彼女らしく、アクティブにいろんなことにチャレンジされているようで、お仲間と人形劇をしてくださる方向で、検討中です。

毎週土曜日にまちの縁側の畳の部屋に、まったりとすごしている異年齢集団があります。小学生から高校生まで。それぞれ悩みも抱えているであろう彼らにも何か参画してもらえればいいなあと思っています。子どもの居場所は今年で8年目になります。通い続けている子どもたちが、何かを自分たちの力でつくりはじめてもらえたらいいなあ〜と思います。

         予告 えんがわまつり in子ども美術館
          2月20日(日)午後1時〜4時 
Posted by 栗栖真理 at 00:10 | えんがわの思い | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ