CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« わんでいしぇふ | Main | えんがわCafe  »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

浜田のまちの縁側さんの画像
リンク集
夏の思い出をしおりに IN 浜田中央図書館[2016年08月03日(Wed)]
浜田市に新しい図書館ができて、8月10日で3年目を迎えます。
今年も、夏休み8月23日(火)に浜田市中央図書館でしおりづくりをします。
どなたでも参加できます。
図書館の利用者カードももってきて本を借りて帰るといいですね。
お待ちしていま〜す。

2016shiori.jpg

Posted by 栗栖真理 at 00:06 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会 1月定例会[2012年01月13日(Fri)]
寒波の押し寄せる中、今年最初の図書館友の会は、今一度新しくできる図書館への期待を語る場となりました。23億円もかけてつくり公共施設を本当に有効な施設にしていくかどうか。すでに、ハード面は決まりつつあるので、今更。。。ということをつぶやいてはいられません。新しい館長さんも決まったようで、4月にその館長さんとご対面するまでに、なんらかのビジョンの共有を友の会のなかでしておきたいということがあります。

現状に問題があったり、制約があるにしても、まず夢描くことが原点となるはずです。いろんなおもしろい提案が出ました。「なんでもいいから、日本一○○な図書館をめざしたい。それは日本一職員の笑顔が素敵な図書館でもいいし。。。」というあなたの理想とする図書館をみなが語りあいました。私からは、図書館そのものよりも、どちらかといえばコミュニケーションスペースと言われる空間の可能性、多機能性、また図書館周辺のランドスケープに関する考えを話しました。

以前からも提案してきましたが、コミュニケーションスペースにはコミュニティカフェがあること。そして、多様な主体が多様な使い方をしながら、情報発信したり、交流したり、加えて市民活動支援センター機能をもつこと。また、朝市があったり、カフェには石見焼のカップが使われているようなドリンクバーがあって、自販機は置かないとか。カフェの運営は一定の業者委託ではなく、日替わりでいろんな人が開店できるワンデイズ方式。できれば地産地消なもの。ワンデイズ方式であれば、営利であっても利用でき、それなりの寄付もお願いするなど、可能性をどんどん広げ、そうすることで、図書館に今までは来なかった人も図書館にいくとなんか面白いことがありそう、と足を運ぶようになるのではないでしょうか。

またせっかく目の前に川が流れていいるので、川をいかせないか。蛍もまだ少ないですが、見ることができるし、川の水に足をつけて本を読むなんてことだってできる図書館にしたいです。木はどんなふうに植えるのでしょう。子どもが小さい頃大好きだった「木の実とともだち」という絵本があったけれど、いろんな木の実がなるといいし、1年を通じていろんな木の花の香りが楽しめるのもいい。冬はロウバイ、春はチンチョウゲ、夏はスイカズラ、秋はキンモクセイなどなど。一工夫がほしい。

他の皆さんからも、体験のできる図書館、資料の保存と整理が充実した図書館、職員の対応が暖かで継続的に顔の見える関係になるといい、コミュニケーションスペースの名前は何か市民で考えたい、できれば管理されるのではなく市民が主体的に運営するスペースにしたい。掲示物の壁面スペースをしっかりとってほしい。など活発に意見が出ました。次回もう少しみんなで話し、そこに図書館担当者も加わっていただけるといいなあと思います。

Posted by 栗栖真理 at 02:09 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会だより 秋号[2011年09月29日(Thu)]
      新しくできる図書館について、少しでも多くの市民について関心をもっていただけるように、
    はまだ友の会では、情報発信として、壁新聞を浜田図書館に掲示しましたので、どうぞご覧
    ください。

Posted by 栗栖真理 at 13:56 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
第30回生涯学習実践研究交流会in福岡@[2011年05月22日(Sun)]
中国・四国・九州地区で社会教育を実践している人たちが集う研究交流会に参加してきました。会場は福岡県立社会教育総合センター昭和57年からはじまったこの会は今年で30回を迎え、600人を超える参加がありました。

今回の実践報告の分化会のなかで、とりわけ楽しみにしていたのは、図書館や読書推進に関わるものでした。

一つ目は、伊万里市黒川公民館による、全国的な子ども読書推活動となった、伊万里市の「家読」(うちどく)の取り組み。

黒川公民館では、「家読」を推進するために、公民館の図書室を活用したり、推進のための企画に取り組み、「家読」を実践する家庭は80%を超えているそうです。また「家読」を推進するためにテーマソング「こころつないで read and talk」(作詞 中島 進 作曲 羽柴よしえ)を、報告者が歌ってくださり、とてもよい歌でした。


二つ目は、図書館海援隊にも参加している鳥取県立図書館からの発表「今、図書館でなにが起きているかご存知ですか」。 県立図書館の支援協力課のK氏のお話は、進化する図書館として、社会に必要な情報インフラ機能をいかに担っているか、闘病記文庫や、ビジネス支援などを例に、とてもわかりやすく、心躍るものでした。

はまだ図書館友の会での活動のなかで、新しい図書館が浜田にできることで、浜田に新しい風がふくようにと願っていますが、まさに、そのために必要な視点が、語られていました。
今、全国で図書館は二極化していると言います。ポピュラーな書籍が置いてある従来の図書館と、自己判断、自己責任型の社会で確かな情報が求められる時代に合わせた進化した図書館。進化する図書館。そこには進化した図書館員の存在、進化した利用者の存在が不可欠であるとのこと。そして、図書館というものは、利用者と共に成長するものであるということ。まさに市民と共につくる図書館ということでしょう。K氏には、是非一度浜田市においでいただき、お話を伺いたいと思いました。
Posted by 栗栖真理 at 07:07 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会 4月定例会[2011年04月15日(Fri)]
本昨晩は、今年最初のはまだ図書館友の会の定例会でした。年度初め、それぞれのご都合もあって、3人だけの会議となりましたが、元検討委員だえあったAさんも参加くださり、いろいろなお話をすることができました。

当面の行動計画としては。。。。ざっとこんな感じで話しました。

            2011、4、14 図書館友の会 定例会 メモ  
 

@市民と協働ですすめる図書館づくり、運営を考えていくための、行政と市民がフラットな関係で対話をもてる場をつくっていかれるように社会教育委員等と連携して、提案する。

A図書館に図書館建設に関する情報や、友の会として図書館を楽しむための情報発信など、原稿のブログだけでなく、アナログで、誰でもが見ることのできる情報発信をしていきたい。

B4月23日の市民活動合同説明会でのPR

C10月シンポジウムで何ができるか。身近なところでは、古本市をして、わずかでも、図書館、あるいは被災地への寄付にすると共に、友の会のPRを。


本お知らせ
NPO・市民活動合同説明会 
4月23日 14:00〜16:00 石見公民館
浜田図書館友の会も活動紹介をします!
Posted by 栗栖真理 at 10:50 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
新しい図書館の基本計画・基本設計を知ろう![2011年03月22日(Tue)]
3月20日に開催した、はまだ図書館友の会主催の勉強会の報告です。教育委員会から担当者2名をお招きし、総勢20名たらずでしたが、有意義な会をもつことがきました。

新聞でも掲載されましたが、まずは図書館の外観イメージ。屋根は石州瓦、壁面は赤レンガ。画像は側面からのものと、正面からのものです。瓦の一部川側の黒いのは、太陽光電ですが、環境教育的な意味あいはあるものの、図書館全体の電力の1割程度しか補えないようです。予算の関係でなかなか厳しいですね。

img_0001.pdf

img_0004.pdf





平面図は、エレベーター、トイレ、学習コーナーなどの変更を検討中で今後も変更するかもしれませんが、現時点でのものです。なかなか図だけでは分かりにくですが、こんな感じだそうです。本にとっては、日当たりが悪いのがよく、人にとっては日当たりがよいのがよいので、図書館というのは、なかなか難しいです。

img_0003.pdf







スケジュールとしては、現在基本設計から実施設計に移るところです。5月には、現地でボーリングがはじまります。次年度当初には、館長の業務内容、責務等に基づき処遇が決まりしだい、館長の公募がはじまり、遅くとも24年度からは着任とのことです。今年10月にはシンポジウムを予定しているそうで、図書館開設に向けて市民に関心をもってもらおうということのようです。このシンポジウムも市民と共につくることが望ましく、友の会もなにか参画できるような提案を考えたいと思いました。

img_0005.pdf





運営面では時間切れで十分話すことができなかったのですが、やはり友の会としては、図書館建設についての進捗状況を随時公開してほしいし、そのための情報発信を市民目線でできればしていきたいと思います。この日友の会の配布資料として、これまでの活動経過と今後の活動の方向性について触れたものを用意しましたので、それも見てください。尚、3月17日に浜田市のホームページにようやく基本計画が掲載されました。

img_0006.pdf




Posted by 栗栖真理 at 01:18 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会 勉強会開催のお知らせ [2011年03月19日(Sat)]
本3月10日と17日の行われた、はまだ図書館友の会のミーティングでは、今週末行われる勉強会の内容をつめました。今回のテーマは3月はじめに出た、浜田市中央図書館(仮称)の「基本計画と基本設計を知ろう!」ということで、開催します。教育委員会から担当の方をお招きし、運営面や今後のスケジュール含めて進捗状況を教えてきただき、その後、質問や今後の友の会としての活動の方向性についても検討したいと思います。どうぞ新しくできる図書館に関心をよせていただき、はまだ図書館友の会の勉強会に気軽にご参加ください。

はまだ図書館友の会 勉強会 「新しい図書館の基本計画・設計を知ろう!」

主催:はまだ図書館友の会  後援:浜田市教育委員会

日時:3月20日 (日) 14:00〜16:00 
場所:総合福祉センター 会議室


Posted by 栗栖真理 at 01:10 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
本日はまだ図書館友の会 定例会[2011年03月10日(Thu)]
本先日、新設される浜田中央図書館(仮称)の基本計画、設計について、新聞でも報道されました。社会教育委員の会でも、その概要が説明されました。今後、運営面でいろいろな課題が出てくるので、市民も共に考え、よいものにしたいです。さて、今日ははまだ図書館友の会の定例会です。20日の勉強会の準備や、基本設計などを見て意見交換をいたします。どうぞ、お気軽にご参加ください。

 3月10日(木) 19:00〜約2時間 石見公民館にて はまだ図書館友の会 定例会

 3月20日(日) 14:00〜16:00 総合福祉センターにて勉強会



Posted by 栗栖真理 at 01:05 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
図書館の目の前に警察署?[2011年02月15日(Tue)]
本2月10日に、はまだ図書館友の会の定例会が行われました。

議題:
 @3月20日の友の会主催の勉強会について
 A医療センター跡地の図書館以外の土地に警察署移転(案)の新聞記事について
 B図書館に関する書籍。

中でも議題のAは、以前から噂も流れていましたが、文教地区としてのまちづくりとしては、どうなのでしょう。空き地を一日も早く処分して、財政的な無駄を減らしたい実状はわかりますが。。。図書館の目の前に沢山パトカーが泊っているって、皆さんはどう思われますか?
何か他にいい案はありませんか?


↓おすすめの本、とても読みやすく、図書館への思いがいっぱいつまった本です。

 「図書館森時代!人に役立ち、地域に貢献し、地球を救う」

草谷 桂子 鈴木 史穂 増山 正子 吉住 幸子 渡部 秀人【著】 山本 宣親【編】
日本地域社会研究所 (2005/10/17 出版)










Posted by 栗栖真理 at 21:26 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
はまだ図書館友の会の情報です!どうぞご参加ください[2011年01月22日(Sat)]
昨年11月21日に、市民シンポジウム 「新しい図書館に期待すること」開催を機に、「新しい図書館建設について話しあう会」は、図書館をよくするために、今まで以上に、学び、行動する市民がつながっていくことを願って、「はまだ図書館友の会」と名称変更をしました。

教育委員会は新設される図書館基本計画に関するパブリックコメントを11月一杯募集していました。友の会でも基本計画の読み合わせをしながら、思い思いにパブリックコメントを書いて提出しました。

12月に最後の建設検討委員会がもたれ、基本計画についての最終答申が提出されました。現在は、市教委を中心に市としての基本計画・設計の公開に向けて、作業中です。2月中には、HP等で公開されるようなので、みなさんも是非確認しましょう。

友の会では、基本計画や設計を知ることから、市民参画は始まると考え、3月20日には、勉強会を計画しました。また昨年に引き続き、月1回の定例会を開いて、情報交換や活動計画を話しあっています。図書館を良いものにしたいと願う市民であれば、どなたでも参加できますので、気軽にご参加ください。

         
はまだ図書館友の会  今後の予定

 定例会:2月10日(木)19:00〜21:00 石見公民館 

勉強会:「新しい図書館の基本計画・設計を知ろう!」
      3月20日(日)14:00〜16:00 浜田市総合福祉センター
      主催:はまだ図書館友の会  後援:浜田市教育委員会
         


shinpo-2011.3.20.pdf
  3月20日勉強会チラシ
Posted by 栗栖真理 at 20:46 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ