CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 浜田の安心・安全市民の会 | Main | かりんとうをつくろう »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

浜田のまちの縁側さんの画像
リンク集
コミュニティシンクタンクとしての図書館[2010年04月16日(Fri)]
図書館づくりについて勉強中です。本やネット上の文を眺めていると、コミュニティシンクタンクとしての図書館という表現が出てきます。多様な知が集まるところ。そして、地域づくりを支えていくシンクタンクとなるところということでしょうか。

まちの縁側の主要事業のひとつは社会教育事業です。社会教育というと本当に広くて、何を視点にするか迷いますが、市民社会の構築、市民力の育みを意図するものを、地域の今、そしてこれからを視野にチャレンジしいこうというのがスタンスです。よって、このところ、図書館づくりや、安全、安心のまちづくり、次世代育成といった課題に関わっているところです。
地域の課題に関わるということは、地域の歴史をつくることでもあります。

図書館づくりは単なる箱づくりではなく、そのプロセスそのものが、人づくり、地域づくり(地域の文化、歴史のひとこまとしても)であるから、1人でも多くの方に関心をもっていただきたいと思います。

新たに参考になるHPを見つけましたので、時間をみつけて訪問しようと思います。学ぶことがたくさんありそうです。伊万里の図書館見学などアクティブな活動も魅力的です。

  図書館発見塾 http://hakkenjuku.at.infoseek.co.jp/index.htm

  
Posted by 栗栖真理 at 09:48 | 図書館と市民参画 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/h-engawa/archive/26
コメントする
コメント