CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 子育てコミュニティカフェフォーラに行ってきました。 | Main | 境港市民センターに行ってきました〜 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

浜田のまちの縁側さんの画像
リンク集
春のいわみっ子まつり 準備会[2011年01月18日(Tue)]
         猫春のいわみっ子まつり 開催日決定!
      3月27日(日)午後1時〜4時 石見公民館


今日は、春のいわみっ子まつりの準備会を公民館で行いました。回を重ねるごとに、工夫や思いが深まっているこのまつりの特徴は、大人と子ども、みんなでつくるということ。そして、お客さんを楽しませるというよりも、参画する人々がまず楽しむということを大切にしてきました。そして、今度は、それぞれのコーナー担当者がお互いのコーナーに絡みあうような、交わり、ふれあいを深めるような、ものにしたいということを、社会教育主事のH先生が提案してくださいました。当日だけでなく、準備のプロセスでも関わりが深まるとよいと、腹話術のグループと中学生の交流など、楽しいアイディアが出ていました。

今日、公民館に行くと、なんとピアノが地元の音楽教室(楽器屋さん)からの寄贈で届けられていました。中古ですが、よく手入れされて、これからいろんな人によってひかれるのが楽しみです。おまつりでも活用できるといいですね。小さな子どもの連弾なんかもいいし、みんなで歌を歌うのもいい。数年前の公民館の固かった空間がやわらかい空間になってきていることを実感します。昨年も入ってすぐのところにソファーがおかれました。先日のコミュニティカフェのフォーラムでも感じたのですが、公民館はコミュニティカフェです。縁側です。人が交わり、ふれあうことで、少しづつ空間も変わっていくというのはいいですね〜。
Posted by 栗栖真理 at 23:15 | いわみっ子まつり | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/h-engawa/archive/103
コメントする
コメント