CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

浜田のまちの縁側さんの画像
リンク集
文部科学省 社会教育PR特設サイトに掲載いただきました。[2021年02月19日(Fri)]
昨年11月、文科省総合教育政策局地域学習推進課 法規係の方から、今年度より講習がはじまった社会教育士に関するPRに向けた取材を受けましたが、本日その動画と紹介文が文科省の特設サイトに公開されました。私以外に2名の社会教育主事講習を修了して活動しておられる方の紹介もあり、とても刺激を受けました。

縁側の様子も素敵な映像にしていただいていますし、なぜまちの縁側がはじまったかもわかりやすくまとめていただきました。このような機会を与えていただき、感謝しています。ありがとうございました!社会教育士という誕生したばかりの働きが、これから各地で広がりますように!

文部科学省 社会教育士PR特設サイトhttps://www.mext.go.jp/a_menu/01_l/08052911/mext_00667.html
福祉×社会教育 (浜田のまちの縁側 栗栖真理)動画(本編):
https://youtu.be/OxmO5VNiA0Y
*動画は1分版、本編10分版があります。
紹介文:https://www.mext.go.jp/a_menu/01_l/08052911/active/active-01.html


Posted by 栗栖真理 at 23:33 | 社会教育 | この記事のURL | コメント(0)
2月の予定 [2021年02月06日(Sat)]
まだまだ寒さが厳しいですが、みなさまおかわりありませんか?
1月の縁側で寒餅をつきました。NPO法人全国の子ども食堂支援センター・むすびえが日本小児科学会等の後援を得て作成した、コロナ対策の自己点検シートや動画を見て縁側なりの対策を講じて当日を迎えました。座席の配置や大人スタッフの導線、食器の片付け方、餅は再度火を通すなどして、無事おえることができました。
さて今年もひと月が流れ、遅くなりましたが2月の予定です。お味噌づくりや、マイクロプラスティックの出ないエコたわしづくりなどを予定しています。どうぞお出かけください。
用202102月いわみっこ子どもニュース web.jpg


2021年 1月の予定[2021年01月07日(Thu)]
大寒波が来て、明日から3学期というのに道路も凍りそうですが、お元気で新年をお迎えでしょうか。首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染拡大がものすごい勢いで広がっていて、先に見えないなかで、医療、介護の現場で支えてくださっている方には特に感謝します。一日も早く感染者数が減少していきますように。

さて、1月は12月にできなかった餅つきをしようと思います。寒餅です。
昨日縁側のスタッフミーティングでは、NPO法人全国子ども食堂支援センターむすびえのコロナ対応関連の資料をもとに、今一度予防対策について確認をしました。定員は10名となりますので、ご予約はお早目に!
202101月いわみっこ子どもニュース.jpg



12月の予定[2020年12月04日(Fri)]
今年も残すところひと月を切りました。皆さまおかわりありませんでしょうか。
世界各地で新型コロナウイルスの感染拡大が続いて、今も医療や介護の現場で尽力くださっている方に感謝いたします。また経済的・精神的な困難のなかにある方々を覚え、どうか少しでも来年への希望をもって師走をすごすことができますようにと祈っています。

12月例年ですと餅つきをしていますが、今年はつき手の高齢化とコロナ対策からお休みします。できれば年明けに寒餅をつきたいと思ってます。つき手募集中です!
ということで、12月はこのところ子どもたちもはまっているロケットストーブで黒豆を炊いたり、ニコニコキッチンさんに少しだけ正月料理を教えていただく予定です。
クリスマスシーズン、地域の方からいただいた綿の実やまつぼっくり、枝、布etc いろいろな素材を用意しています。私もちょっとつくってみました。子どもたちの自由な手仕事ぶりが楽しみです。

202012月いわみっ子子どもニュース.jpg


20201203_061454 (002).jpg




まちの縁側はコロナ禍にあって非力であると思うことが多いですが、地域に開き、地域の方とつながりつづけることが、幾重ものセーフティーネットのひとつとなればと願って2004年よりささやかに開き続けています。子どもだけでなく多世代どなたでもお気軽においでください。
11月の予定 文科省の取材がはいります[2020年11月03日(Tue)]
11月。一年で最もすごしやすく、紅葉が進んでいく中で心が満たされ、しあわせに感じる今日この頃です。

今度の7日土曜日は久々にだがしやさんをします!
この日は、東京から文部科学省の方が社会教育関係の啓発ビデオの撮影でこられます。
映像について遠慮したいご家庭があれば栗栖へご一報ください。

今月のアウトドアクッキングは、縁側があります三階地域のまちづくりネットワークの防災部会の会員さんのご協力で、ロケットストーブでクリームシチューをつくります。

9月のハンドメイドクラブが延期になっていたので、11月に実施し、ペンケースをつくります。
みなさんの参加おまちしています。

202011月いわみっ子子どもニュース.jpg


20201027_135633.jpg

10月の予定  アウトドアクッキング[2020年10月03日(Sat)]
朝窓をあけると、ひんやりした空気と共に金木犀の香がします。
みなさまおかわりありませんか。
まちの縁側は2004年の開設以来、月に一度みんなでお昼ごはんをつくって食べることを続けてきました。この度の新型コロナウイルスの感染を予防するために、その活動を中止していましたが、今月から感染予防に気をつけて再開いたします。
今月は恒例のアウトドアクッキング。薪でごはんを炊き、炭でおさかなを焼いて、里芋を収穫してお味噌汁をつくります。少人数の定員ですので、ご予約はお早目に。

2020.10月いわみっ子子どもニュース.jpg

明日26日(土)〜9月中の縁側の活動休止のお知らせ[2020年09月25日(Fri)]
一雨ごとに秋らしくなってきました。運動会も終わり、外遊びのが楽しい季節とりました。
みんさんお元気ですか?昨日浜田でも新型コロナウイルス感染症の発症者が出たとの報道がありました。比較的軽症のようですが、一日も早い回復を願っています。

さて、まちの縁側は浜田市教育委員会の補助事業として、子どもの居場所を開設していることから、この度の発症を受けて、教育委員会の指導により、今月いっぱいの活動を中止いたします。10月からの予定は後日、小学校を通じてお届けいたします。

2020.9月いわみっ子子どもニュース.jpg



9月の予定 子どもたちに遊びと休息を!しあわせな子ども時代を![2020年09月04日(Fri)]
短い夏休みが終わり、2学期が始まっても酷暑が続くなか、運動会に向けての練習にがんばっている子どもたち。一人ひとりの子どもの中に、嬉しいこと、大変だったこと、悲しかったこと、満足したこと、いろんな思いがあることでしょう。今月初めのユニセフによるレポートhttps://www.unicef.or.jp/news/2020/0196.htmlで日本の子どもたちの精神的幸福度がとても低いことを指摘しています。
2004年より子どもの居場所を開いていますが、このまちの子どもたちの幸福度はどうでしょうか。ふるさとに誇りをもち郷土を愛する人。これが浜田市の教育振興計画の土台となっています。そんなふうに子どもが思えるようになるには、子ども時代を幸せにすごせるように大人自身の関わりが問われています。子どもにとって大事な遊びや休息の保障されいること。自分が大事にされている感覚があること。家庭を含め自分の居場所があること。
今、子どもたちの放課後を中心に現状を知るためのアンケートづくりを始めています。

2020.9月いわみっ子子どもニュース.jpg


8月の予定 台風シーズンの備えもね![2020年07月30日(Thu)]
 梅雨明けまじかにまた川の氾濫による被害が出ています。一日も早い復旧を願うばかりです。コロナ禍で広域に災害支援をしにくい状況にあります。県内、身近なエリアでの相互の連携が急がれます。
 災害時に備えるべきことの前提に感染症や温暖化が恒常的についてまわることをこの夏は実感することとなりました。新型コロナ感染症も温暖化に伴うであろう豪雨災害の頻発といった問題は日本中の誰もが当事者です。日々の忙しさに追われておろそかになっている防災への備えを台風シーズンに向けて見直したいと思います。
さて、今年の夏休みは短いですが8月の予定をいわみっこ子どもニュースとしてお届けします。まちの縁側を会場とする企画は残念ながらありませんが、小学校での夏休みのあそび隊、中央図書館でのしおりづくりでお待ちしています!


2020.8月いわみっ子子どもニュース.jpg


IMG_20200730_0001.jpg


2020夏のいわみっ子まつり 7月19日13:00より開催@石見公民館[2020年07月14日(Tue)]
各地で水害が起きています。みなさまご無事でしょうか。
県内もおとなりの江津市の江の川の氾濫で被害が出ています。
梅雨あけがまちどおしいですが、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。
さて、夏のいわみっ子まつり。少しだけ規模を縮小して開催が決定しました。

浜田一中生美術部、生活科学部の部員さん、顧問の先生のご協力により、この夏は中学生企画をメインに、チラシやポスターも一中生がつくってくれました。お天気が心配ですがみなさんのご来場をおまちしています!

IMG_20200714_0002.jpg


IMG_20200714_0001.jpg

Posted by 栗栖真理 at 15:42 | いわみっ子まつり | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ