CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月14日

絵本の読み語りボランティア

地域の有志で絵本の読み語りボランティアの活動をしています。

メンバーは20人ほど、活動は主に次の3つです。

一つ目は、図書館での読み語りです。

毎週土曜日の午後に図書館の一室を借りて図書館へ来た子どもたちに絵本や紙芝居を読んでいます。

ときには、赤ちゃんを抱いたお母さんや、お父さんも参加してくれます。

二つ目は、小学校への出前読み語りです。

朝の読書タイムの時間に各クラスへ入って絵本や紙芝居を読んだりブックトークやエステ体験をしたりします、

先生も一緒に聞いてくださいます。朝の爽やかな空気の中での読み語り、お互いにいい一日のスタートです。

三つ目は年に一度の春のイベントです。

大型の絵本や紙芝居、人形劇、エプロンシアター、マジック、歌遊びなど盛りだくさんの内容でおまつりを開きます。

毎年、たくさんの子どもたちが来て楽しんでくれます。

もちろん入場料などはとらず、すべてボランティアでやっています。

これらの活動のためにメンバーは練習や打ち合わせなど、大変ですが、子どもたちが笑ったり、驚いたりする様子を見るとがんばる気持ちが湧いてきます。

今の子どもたちは、ゲームやテレビ、ビデオに親しんできた世代ですが、やっぱり絵本は大好きなのです。

子どもの輝く笑顔を励みにこれからも続けていきたいです。