CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グリーンコンシューマーとは、買い物をするときに、 できるだけ環境に配慮した製品を選んで購入する消費者のこと。 私たちは、親しみやすく「グリコン」と呼んでいます。 グリーンコンシューマー全国ネットワーク著 『グリーンコンシューマーになる買い物ガイド』(小学館・1999年)では、 購入指針として「グリーンコンシューマー10原則」が示されています。

2013年04月27日

「今、ここにある未来」上映会します。

グリコン、久しぶりのイベント

スローシネマカフェのご案内です。


「世界の変化を望むなら、自分がまず変わりなさい」とガンジーは 言いました。
いかにチェンジしていくか、「豊かさ」「幸せ」「仕事 と遊び」「怒りと変革」について、現代エコロジー思想の巨匠、サティシュ・クマールがたくさんの知恵と力を与えてくれます。
この映画を観た「今、ここ」からBe the Change!

映画 今、ここにある未来

出演:サティシュ・クマール/辻 信一/益戸 育江/加藤登紀子

5月26日(日)14:30〜16:30
会費:700円(フェアトレードの飲み物付き)
定員:20名(予約優先)
会場:コミュニティスペース 夢茶や〜muchaya〜
 上映後、お茶を飲みながら、未来について、生き方についてみんなで語り合いましょう。

主催:グリーンコンシューマー名古屋

お申し込みは・・・
〒461−0027 東区芳野3−13−2 後藤ビル1階 コミュニティスペース 夢(む)茶(ちゃ)や
п@052−931−8909  Eメールmuchayacafe@yahoo.co.jp


posted by コクサン at 20:21| Comment(0) | (カテゴリなし)

2012年10月10日

出前授業してきました。

9月24日 残暑厳しき中、守山区瀬古小学校でグリコン出前授業をしてきました。
2時間目:4年生4クラスを2つに分けて、グリコンお得意「どっちを選ぶ?どっちこっちスーパー」
環境に良い商品とそうではない商品を並べ、児童に「あなたが買うならどっち?」と問いかけます。
その後、商品をひとつずづ見せ、子供たちと考えます。
国産レモンと輸入レモン・・レモンってどうやって運んでくる??
フェアトレードチョコと普通のチョコ・・・フェアトレードって何?
児童労働?ご飯も食べないで働いている子がいるなんて知らなかった。
靴・・修理する?そんなのめんどくさい。でもゴミは減るね。


CIMG7148.JPG

CIMG7153.JPG

ゴミの分別寸劇には、子供たちもワクワク!!
「牛乳パックはゴミに出しちゃだめだよ!!」
「ペットボトルはスーパー持って行くよ!!」

最後に グリンコンシューマーとは?


そして、3時間目
4クラス合同で「エコはちとためちゃうすごろく」しました。
1コマずつ、丁寧に読みながら進めます。
クエスチョン・・
「環境に優しい生活をする人を○○コンシューマーっていいます」
○○・・「さっきやった!!グリーンコンシューマー!!」
CIMG7160.JPG

今回も楽しい出前授業でした。
瀬古小学校のみなさん、ありがとう♡
posted by コクサン at 21:55| Comment(0) | エコな活動

2012年06月20日

小学校 出前授業しました。

6月15日(金)
東区葵小学校で、環境に気を付けた買い物を楽しく学ぶ講座「あなたならどっちを選ぶ?」を行いました。対象は4年生。
環境にやさしい商品とそうではない商品を何点か並べ、「どっちを選ぶ?どっちも選べない?」子どもたちは、商品を比べ、真剣そのもの。
外国からやってきたオレンジ、それとも日本の甘夏?
フェアトレードチョコレートって何?
靴は修理する?しない? などなど・・
その後、一つずつについて解説をします。
3IMG_02502葵小.jpg
でも、決して、答えは言いません。どちらが良いのか?、それは、それぞれが決めること。IMG_02513葵小2.jpg
講座前と講座後で子どもたちの意識は変わったみたい。

次の時間は、環境省が出している「3R学びあいブック」付録「えこはちとためちゃうすごろく」をしました。
IMG_02568葵小.jpg
楽しみながら環境にやさしい生活を考えることができるこのすごろくは、子どもたちに好評でした。

一生懸命、私たちの話を聴いてくれた子どもたち!ありがとう。そして、にこやかに、お手伝いをしていただいた保護者のみな様に感謝です。
posted by コクサン at 22:06| Comment(0) | (カテゴリなし)

2012年03月09日

京都でフェアトレードのお店を発見

京都の四条河原町あたりをうろうろしていたら、偶然、オシャレなフェアトレードのお店「シサム」を発見。
まったくフェアトレードのお店とは気づかずに入ったら、フェアトレードチョコを販売していて分かったというわけ。
普通にオシャレなお店として来た人がフェアトレード商品と出会うことをねらっているとか。
本店は京大の近くにあり、ここは裏寺通り店。
4月3日までフェアトレード川柳を募集中です。
posted by はまちゃん at 00:27| Comment(0) | お店情報

2011年12月28日

自然素材のミニ門松

生協に注文したら当たりました。明宝門松生産組合が製造、「郡上八幡・山と川の学校」販売です。全素材地元のもの。明宝産の松、南天、笹。美濃和紙の扇や繭花の紅白梅。台座はエゴの木(昔は和傘を作るときに使った大切な木)。華やかさもあり、清々しい美しい門松です。お正月があけたら、バオバブに置いておきますね!!
posted by よこちゃん at 12:42| Comment(0) | (カテゴリなし)

2011年12月14日

(無題)

三重県亀山市、関宿のオーガニックマーケットで見つけたキンツバヒジキです。黄色っぽいのはかぼちゃあん、黒いのは小豆。もちろん、中にヒジキが入っています。甘くなくてどちらかというとおかず。小豆は柚がきいていて、かぼちゃあんはココナッツミルクと絶妙なバランス。
明和町大淀のヒジキ屋の娘さんのオリジナルらしく、地元のお店もあります。ただいま店舗改装中。おすすめの逸品です。
posted by はまちゃん at 16:14| Comment(0) | (カテゴリなし)

(無題)

三重県熊野市の木花堂で見つけた「尾鷲ヒノキ」のタワシです。アクリルタワシのように洗剤なしで洗えます。
尾鷲は本州で一番降水量の多い地域。山の栄養分は雨で流されやせているそうです。その分、木は自分を守ろうと樹脂を蓄えるのだとか。だから尾鷲ヒノキは赤味があり、タワシはカビにくいそうです。
尾鷲ヒノキのカンナくずでコサージュを作る作家さんが開発したタワシ。最初はごわごわしていましたが、だんだん柔らかくなり、手と器に馴染んできました。木花堂には尾鷲や熊野の工芸作家さんたちの作品やヒジキ・ミカンジュースなどの農産物も販売しています。
店主の久保さんは「NPO法人熊野ふるさと倶楽部」のコーディネーター。尾鷲・熊野の魅力を発信するお店です。
posted by はまちゃん at 16:04| Comment(0) | (カテゴリなし)

2011年12月08日

グリコン講座

12月3日 朝から雨雨 しかも、ドラゴンズ優勝パレード・・ドラゴンズの優勝はうれしいけれど、参加者・・来てくれるかなぁ?そんな中、ドラゴンズより、私たちの講座を選んでくださった皆さまに感謝して、開始しました。
場所はアピタ千代田橋店、店内のちょっとしたフリースペース。まずは、自己紹介
そして、グリコン講座定番の「あなたならどっちを選ぶ?」グリコン目線の商品とそうではない商品を用意し、参加者にどちらを買うか選択してもらいます。今回は、お買いもの革命!消費者リーダー育成講座ちょっと難しい商品も入れてみました。
そして、解説

まずは、フードマイレージ、遠くで作られたものより、国産、近県産を選びましょう!国産と書いてあっても、原料が外国産のものもあるので、裏の表示をよく見ましょうね。お味噌は愛知県産大豆で作っちゃうのも楽しいよ。
次は、洗剤、重曹を使えば、こんなにきれいになるよ。入浴剤もできちゃいます。と参加者に手作り入浴剤をプレゼント。

そして、ウインナー・・裏の表示を見て、なるべく、添加物が少ないものを選びましょう。添加物はそれ一つは体に害がなくても、いろいろ組み合わせると危険かもしれませんよ。
生活クラブ生協の本も紹介しました。(前回のブログで紹介)
次は、トイレットペーパー、地球の資源には限りがあります。再生したものを使いましょう。そして、長く、大切に使いましょう。

チョコレート、原料のカカオはアフリカで採れます。子供が働いて収穫したカカオではなく大人が作ったものを買いましょう。サッカーボールも子供が作っているものがあるので、大人が作ったものを買いませんか?
下着、綿花栽培には、たくさんの農薬や化学肥料が使われています。オーガニックコットンを選びませんか?
そして、コーヒー 、紅茶・・フェアトレード商品を選ぶと、生産地の自然を守り、子供たちに教育を受けさせたり、病院を作ったりもできます。
フェアトレードマークも紹介しました。
休憩後、谷川俊太郎さんの「そのこ」という児童労働を描いた絵本を読み、アピタ内にある「無印良品」で購入した、フェアトレード紅茶を飲み、フェアトレードチョコも食べながら、参加者と交流しました。

絵本を読んでいる時、お買いものに来ていた、子供が何人か聞いてくれました。そんな出会いがあるもの、ショッピングセンター内の講座ならでは、なのかも・・
グリコンおばさんは、どこでも、講座します。講座依頼待ってマースラブ
posted by コクサン at 20:12| Comment(0) | エコな活動

2011年12月05日

買う前におかあさんたち、気をつけて!

「わっぱん」に、国産小麦を買いに行ったとき、気になる本を見つけました。

「買う前に、おかあさんたち気をつけて!」題名も気になる〜思わず買ってしまいました。
左側の本は、食べ物に使用されるいろいろな添加物のことを、わかりやすく解説してあります。定価200円 2009年発行
右側は今年発行の第2段 ナノって何? カロリーオフって?ヘルシーオイルって何?知っているようで実は全然わかっていないことを、わかりやすく説明しています。どちらも漫画がいっぱいです。
定価250円 2011年発行

読んでみたい人は 名古屋生活クラブ生協にお問い合わせください。
電話 052−501−0251
posted by コクサン at 21:51| Comment(0) | 気になること

2011年11月07日

グリコン講座

グリーンコンシューマー名古屋では、環境にやさしい暮らしをおススメする講座を行っています。今年(2011年)に行った講座4つとこれから行う講座1つを紹介します。

9月16日(金)北区上飯田児童館で、北区社会福祉協議会の依頼により「どっちこっちスーパーあなたならどっちを選ぶ?フェアトレード」という講座をしました。フェアトレードとそうではない商品を用意し、商品を手に取ってもらいながら、楽しくフェアトレードが学べる講座です。
大人向け講座なので、コーヒーの相場、児童労働など・・難しいことを、やさしく、楽しく伝えることができました。


9月20日(火)名古屋市立瀬古小学校、4年生の児童と「どっちこっちスーパー」を行いました。環境にやさしい商品とそうでないものを用意し、どんなところが環境にやさしいのかを寸劇で、伝えました。働く子供が世界にはたくさんいることを伝えました。

9月25日(日)JR高島屋 高島屋リサーチャーズクラブのみなさんに、グリーンコンシューマー10原則を伝える講座をしました。高島屋で売っているエコ商品の紹介もしました。

10月14日(金)東区内にある、多世代ふれあいサロン「夢茶や」にて、名古屋環境大学共育講座「おいしい、おしゃれなフェアトレード」を行いました。こちらの様子は「夢茶や」のブログでご覧になれます。canpan夢茶やで検索してください。

そして、今年最後の講座12月3日(土)10時半から12時半名古屋環境大学共育講座「買い物がecoにつながる?〜ただいまグリコン増殖中〜」という講座を行います。楽しい、おいしい講座になるよう準備中です。



posted by コクサン at 12:18| Comment(0) | エコな活動