CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«マンション(グッドタイミング事務所)避難訓練 参加 10/28 | Main | 大野田 萩の園 にて10/29»
MS虹の会秋の集いにて 10/28 [2018年10月29日(Mon)]

何度かこの会に参加させていただきました。
それなのにこの日は初体験をしました。
それは、居場所だと感じました。
それぞれの経験は違うけど、共感があったのです。
もちろんMSは楽では無いでしょう。でも他にたくさんの病があり、それと戦っている方もいる。
そしたら負けてられないです。
ちょっとだけ怖い話も聞きました。ある薬があっていて、5年間は服用をしていて再発が無かったのに出たらしいです。
でもいい話も聞けたんです。
MS患者はガンにはなりにくいらしいです。
ここから、なんの病もそうだと思うのですが、マイナスポイントだけが大きく見えてしまう。でもプラスがある。

おや。きっとアピール大行動2018の際、話したかもしれないです。

何が言いたいかと言いますと、太陽があるのが当たり前。電気があるのが当たり前。本当なのかな?てことです。
仮にそれらが無いときに盲目の方のいる意味があるんです。当たり前に染められていたら見えなくなる。
今の当たり前を信じていて、だからこそマイナスポイントだけが濃く見えてしまうのかと。
当たり前は本当は奇跡的なんです。
わけがわからなくて申し訳ないです。
写真は撮り忘れました。すいません

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント