CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ハピネス 参加 4/3 | Main | コルジャ仙台 練習見学 4/10»
mamavivaにて。 [2019年04月08日(Mon)]

この健常な子どもたちしかいないような感じ。

色々と変えないといけないのかもしれない。子供たちがもう少し大きくなってたらヘルプマークとかを身につけるの方も出てくるのかも。

そうしたら変わるのだろうな。

今、仙台ではマタニティマークは普及している。

けど、福岡の地下的ではマタニティマークを宣伝しておりました。

という事は、ヘルプマークもマタニティマークのように時間と共に広がるのかもしれない。

障がい者の母数が小さいので。マタニティマークよりは時間は経ってしまうかもしれないが。


なんでかな。障害児のママは来なくていいのかな

もしかして、来たくても来れないのか。

もっと当たり前に障がい者がでていける社会を望む。
2325FB57-62E5-48C3-9860-6ED66069328E.jpeg
苦しくて仕方ないです。

多分、子育てに疲れてるのはみんな。

でも障害児は隠されてないか?ママも含めて。

座敷牢の文化が根付いている事をよく分かれた。

ここのmamavivaは障害の有無についてうたってはいない。

でも障害児がはたして何人いたのだろうか。
みんなで遊ぶ場所だから気を遣っていたのだろう。

良いものを見て来れたと思う。

以下の写メはアンダンチの福井さんらの

biima sports。

オープンに合わせて並んで入って正解でした。

午後には人だかりになっておりました。

グッドタイミング 永田

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント