CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ADI作品展のエントリー料が高い理由 | Main | 京都新聞9/5 朝刊22面 ADI関係の記事が掲載されました!»
クラウドファンディング始まりました! [2016年08月26日(Fri)]

すすめる会のフルイです。
いよいよ本日から、クラウドファンディングREADYFORにて、すすめる会の臨床美術プロジェクト始まりました!

来年4月に京都で開催の国際アルツハイマー病協会国際会議において、全国の認知症の方の臨床美術展を実現し、臨床美術をアピールしよう!という企画です。

もともと臨床美術は認知症の改善や予防の為に開発されました。ユニークでクオリティの高いアートプログラムは、今では子どもの感性教育や社会人向けのメンタルヘルスケアなどにも活かされていますが、やっぱり臨床美術のルーツは認知症ケア。
患者の尊厳について語られ、一人ひとりに合わせたケアを目指すことが当たり前になっている今だからこそ、病気や年齢に関係なく一人の表現者としてどこまでも対等になれる臨床美術が一層光っています。
ぜひ多くの方に知っていただきたいです。

企画に必要な資金90万円を、インターネット上で寄付を募ります。このシステムはオールorナッシング。目標に達した時点で初めて90万円の寄付を受けられます。目標達成しない場合は0円です。
まずは8月末にむけて、みなさんのご支援をお願いいたします!
…………………………………
ぜひ一度ページをご覧下さい。
プロジェクトページのURLはこちらです。
https://readyfor.jp/projects/adi
(ぜひぜひFBでのいいね!、シェア、応援コメント書き込みなどもご協力をお願いします!)

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント