CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«7月例会&ワークショップのご案内 | Main | クラウドファンディングに関するフライヤーが出来ました!»
クラウドファンディングで臨床美術のプロジェクト始まります! [2016年08月04日(Thu)]

毎日暑いですね!暑い中で、熱い取り組みの情報です!
すすめる会では来年4月26日から京都で開催されるADI(国際アルツハイマー病協会)国際会議で臨床美術の作品展を企画中です。


ADI国際会議はアルツハイマー病と認知症に関する世界で最も重要で大きな会議の一つです。認知症に関心のあるすべての人びと、各国のアルツハイマー協会のスタッフやボランティア、認知症の本人、家族、医療・介護の専門家、科学者などが世界中から集まり、注目も大きく集まる会議です。


私たちはこの会議の場に、日本中から認知症の方の描かれた臨床美術の作品を集めた展示を実現し、認知症の方が生み出す作品の生き生きした様子と、認知症ケアとしての臨床美術の可能性を世界に伝えたいと考えています。
京都では京都<臨床美術>をすすめる会が、京都府立医科大学神経内科の協力のもとで、認知症の方と介護家族が参加する講座を9年実施しています。同じように全国で頑張る臨床美術の取り組みとつながり、この企画を実現したいのです。
また出品者である作者や家族が、国際会議に参加して会場で交流が実現したら、とっても素敵な空間が実現すると思うんです。


しかし企画の実現には会議でのブースを借りるエントリー料も含めて約90万円という膨大な費用が必要です。そこで8月26日〜10月26日までの期間、READYFORでクラウドファンディングに挑戦することにしました!


クラウドファンディングとは、リターンという形で品物を購入してもらうことで、比較的少額の寄附を集めるネットを利用した寄附活動です。しかし目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れないというものです。

皆様にご購入していただく品物として、京都府立医科大学の講座で認知症の方が描いた作品を、クリアファイルとポストカードセットにしました。
サイトは8月26日にならないと開きません。今は予告だけですが、このページです!
  ↓
https://readyfor.jp/projects/adi

ぜひ多くの皆様のご理解とご協力をお願いいたします!

               京都<臨床美術>をすすめる会
               代表 フルイミエコ

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント