CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2015年12月例会&ワークショップ開催のお知らせ | Main | 京都市桂川療護園 『 臨床美術サークル作品展 2015 』開催中です!»
12月例会&ワークショップ開催のご報告 [2015年12月17日(Thu)]
「クリスマスの曲に身をゆだねながら、揺れる炎にしばしうっとり〜」

今年も残すところ2週間。そして…来週はいよいよクリスマスですね。
そんなクリスマスにぴったりのプログラム「クリスマスキャンドル」の体験会が、12月6日(日)の例会&ワークショップで開催され、
当日は18名の参加者とともに、クリスマスムード満点の制作を楽しむことができました。
お寄せいただいた感想の中には、
「おごそかな曲を聞きながら、クリスマスの雰囲気を味わいながら制作できて良かったです。」
「最後、皆さんの素敵な作品にキャンドルがともされて感動でした。」
「クリスマス気分を味わせて頂き感謝しています。お家でも何個か挑戦しようと思います。」
といったコメントも。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました!

メイン杉本さん.JPG
<メインを担当された杉本緑子さん>

制作中.JPG
 
制作中2.JPG
<皆さん制作に夢中。笑顔もこぼれます〜>

鑑賞会.JPG
 
作品ろうそく.JPG
<最後にキャンドルを灯して鑑賞しました〜>

プログラム体験会の後には、10月に開催された臨床美術学会にて研究発表された齋藤雅恵さんから、研究内容の紹介がありました。
発表紹介.JPG
紹介後の質疑応答の時間では、臨床美術を実施する上での苦労や疑問点など、活発な意見交換が行われました。
その中で、(臨床美術で使用したものではありませんが)ペットボトルを活用して作った補助具の事例を紹介してくださった参加者さんもいらっしゃいました。
後日、その画像を送っていただきましたので、ここで紹介させていただきます。
補助具.jpg

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
臨床美術士スタッフの皆さまもお疲れ様でした。

次回の例会&ワークショップは2月7日(日)に開催予定です。
詳細につきましては、近日アップさせていただきます。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

※アートプログラムは芸術造形研究所の著作物ですのでご注意ください。臨床美術士の資格をお持ちの方でも、実施についてはご自身でのプログラム購入が必要です。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント