CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«臨床美術士養成講座 in京都 開講のお知らせ | Main | すすめるShop開店日のお知らせ»
3月例会&ワークショップのご報告 [2015年03月24日(Tue)]
〈3月例会&ワークショップのご報告〉
「まずは収穫から!?自分だけの人参と運命の出会い!」

日に日に暖かくなってきましたね!桜の開花が各地で発表されています。
お花見の季節が待ち遠しいですが、すすめる会ではいち早く春がやってきました!
3月21日(土)に例会&ワークショップが開催され、
27名の参加者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。
今回のアートプログラムは『人参のネガポジ画』。
「自分で気に入った人参を収穫してみましょう!」といった瞬間から大盛り上がり!
参加者の皆さんはご自分の人参を大切に制作されていました。
心地よい緊張感もあり、素敵な時間を過ごすことができました。
お寄せいただいた感想の中には、
「いつもとちがう方法で絵を描けて楽しく体験することができました。」
「すごく楽しく人参を描けました。はじめての色彩感で面白かったです。」
「人参をセットしているのにはビックリ。楽しかったです。」といったコメントも。

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました!

〈メイン担当の疋田由香里さん〉
メイン写真.JPG

〈ワークショップの様子〉
制作の様子@.JPG制作の様子A.JPG
思わず、立って制作される方も!

〈参加された皆様の作品:作品それぞれに人参の手触りを感じます。見事ですね〜〉
作品写真@.JPG  作品写真BJPG.JPG


アートプログラム体験後には、昨年広島で開催された臨床美術学会に発表者としてご参加の
梶谷いずみさんによる発表内容の紹介が行われました。


〈梶谷いずみさんによる発表内容の紹介〉
学会発表.JPG
現場での様子や作品に皆さん興味津々のご様子でした。

沢山のご参加ありがとうございました。
臨床美術士スタッフの皆さんお疲れ様でした。


※アートプログラムは芸術造形研究所の著作物ですのでご注意ください。
臨床美術士の資格をお持ちの方でも実施についてはご自身でのプログラム購入が必要です。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント