CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«臨床美術作品展 開催のお知らせ | Main | 「アートでふくらむココロの世界〜臨床美術作品展」お礼»
臨床美術作品展・講演会開催のお知らせ [2014年03月12日(Wed)]
宇野正威 先生 講演会
臨床美術 「認知リハビリテーションの可能性」
開催のお知らせ。

京都<臨床美術>をすすめる会では、3月19日〜23日開催の臨床美術作品展にあわせ、会期中の3月20日(木)に、宇野正威先生を講師にお招きして講演会を開催いたします。
宇野正威先生は、臨床美術が認知症の人たちに精神生活をいかに豊かにしうるのか、また絵を描いている時に脳がどのような活動をするのかを研究されています。医学の視点から、臨床美術の意義を分かりやすくお話ししていただきます。
本講演会は、多くの方に臨床美術を知っていただける貴重な機会です。
皆さまお誘い合せの上、是非ご参加ください。

【日 程】 2014年3月20日(木) 18:30〜20:30 (受付開始18:00〜)
【会 場】 元・立誠小学校 講堂
【参加費】 1,000円

詳しい内容や参加申込み方法等は下記のチラシをご参照ください。
皆様のご来場をココロよりお待ちいたしております。

講演会チラシ(カラー).jpg
<画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示できます>

主催:京都<臨床美術>をすすめる会 作品展実行委員会/共催:NPO法人日本臨床美術協会

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント