CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« プレス・リリース【Press Release】 | Main
野田総理・天野IAEA事務局長よりビデオメッセージ [2012年08月09日(Thu)]
長崎市にて、外務省・国連大学共同主催「軍縮不拡散教育グローバル・フォーラム」が開会いたしました!

本フォーラムの開催に寄せて、
野田総理大臣、天野IAEA事務局長よりそれぞれビデオメッセージを頂戴したので紹介いたします。

クリックをしていただくと、ご覧いただけます。

<野田総理大臣ビデオメッセージfor Global Forum on Aug.10-11, 2012>




<天野IAEA事務局長ビデオメッセージfor Global Forum on Aug.10-11, 2012>


再:節子・サーローさん(カナダ在住)からのビデオ・メッセージ Video message by Mrs. Setsuko Thurlow on Atomic Bombing [2012年08月08日(Wed)]

<プロフィール>節子サーロー女史は中学生の時に広島にて被爆。終戦の後米国留学を経て,現在はカナダトロントに在住し,北米各地において被爆証言を実施し,カナダの教育制度に軍縮教育を導入することを訴え続けている。2007年には,平和活動家としての功績が評価され,カナダでは民間人に与えられる最高の栄誉とされる「オーダー・オブ・カナダ(メンバー)」を受章。




※ メッセージ内では、原爆投下時、爆心地の地上温度が7000〜8000度に上ったと話されていますが、節子サーロー氏によれば正しくはおよそ4000度とのことです。
Global Forum Commercial (Only Japanese) [2011年03月07日(Mon)]


長崎県立大学シーボルト校の映像制作団体SieboがGF用CMを作成してくれましたSieboはGF当日にも同フォーラムの撮影・編集に携わってくれます。



The movie making circle of the University of Nagasaki made for GF a commercial movie.