CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 令和元年度2019 赤い羽根共同募金助成 | Main
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
「ひとりのニーズから始まる地域共生」を開催しました。 [2021年03月20日(Sat)]

令和2年度最後の研修会
「ひとりのニーズから始まる地域共生」について、NPO 法人起業支援ネット副代表理事 鈴木直也氏を行使に招いて令和3年3月14日(日)に開催しました。
令和2年度cis:ひとりのニーズから始まる地域共生210314 (2).JPG

今回のテーマが「地域共生」ですが、一人のニーズから始める方法を学びました。
日本の現状分析や福祉の歴史、社会情勢などをふまえて、一人一人のニーズに応えることこそが地域共生につながると感じました。

さて、令和2年度の研修会は無事に終了することができました。
これも、ご参加くださいました参加者の方々、講師の方々、多大なる助成を頂きました、赤い羽根共同募金様など、いろいろな方々のご協力を頂き、本当にありがとうございました。

新年度の令和3年度は、地域づくり、人づくりを強化して研修会等を実施していきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 12:11 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
『ひとりのニーズから始まる地域共生』を開催します。 [2021年03月08日(Mon)]

『ひとりのニーズから始まる地域共生』のお知らせ。

令和2年度cis:ひとりのニーズから始まる地域共生210314.jpg
ひとりのニーズから始まり、地域を巻き込みながら誰もが住みやすい社会へと。その為の取り組み、その為の人材づくり。富山での実践を知り、共有することで私たちのできる次の一歩を考える時間にしたいと思います。

令和2年度cis:ひとりのニーズから始まる地域共生210314.pdf

■日時 : 令和3年3月14日(日) 13:00〜16:00
     *パンフレットに記載した時間が変更になり、正しくは、13:00〜16:00です!
■場所 : ※オンライン研修とさせていただきます。
下記申込欄に、メールアドレスの記載をお願いします。
申込された後、事務局よりZoomURL、ID・パスコードをお伝えします。
■参加費: 無料
■対象者: 福祉関係者など
■講師 : 鈴木直也氏

(NPO 法人起業支援ネット副代表理事)
特定非営利活動法人起業支援ネットの常務理事を務め新規事
業の立上げや人事制度構築等のコンサルタントを行う。専門分野は
ワークショップを活用したコミュニティビジネスの育成支援。

・この研修は赤い羽根共同募金の助成で実施しています。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 12:46 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
昨日はありがとうございました!「第10回 地域福祉フォーラム in TOYAMA」 [2021年02月14日(Sun)]

昨日はたくさんの方々にご参加頂きありがとうございました!

第2部のレポートをします。
令和3年2月13日(土)
15:45〜17:15(80分)
トークセッション
『 壁と常識をぶち破る、野々村流仕事つくり・地域つくり 』
・野々村光子氏(東近江圏域 働き・暮らし応援センター“Tekito-”センター長)    
・山口久美氏(有限会社SNOWDREAM代表)

IMG_5754.JPG

働きもんが好きな、野々村さんのトークを、山口さんが聞き役に。

福祉と労働からお金をもらっているから、どのように地域に返していくか?
わからん。
10年後の「働きもん」に重きをはせながら、
10年後の地域の地域の下ごしらえを社長たちと取り組んでいる。

どんな地域がつくられているのか?

野々村さんのパワーと、山口さんの専門性が掛け合わせた80分間でした。

いったん、区切りをつける10回の「地域福祉フォーラム」が爆笑の中で終えることができました!

関係者の皆様。ご支援頂きました関係団体など、本当にありがとうございました。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
オンライン開催しました!「第10回 地域福祉フォーラム in TOYAMA」 [2021年02月13日(Sat)]

ちょっと早い春を感じる2月13日(土)午後 @立山連峰がきれいな、富山県

本日13:00から、「第10回 地域福祉フォーラム」を開催しました。
今回はオンラインで開催したため、全国津々浦々からご参加いただきました。

はじめに、岡本代表理事よりご挨拶。
・10年間続けた、地域福祉フォーラムを今回で一区切り。
・今度は、地域づくり、人づくりに取り組みます!

写真:第10回A:地域福祉フォーラムinTOYAMA210213 (4).JPG

写真:第10回A:地域福祉フォーラムinTOYAMA210213 (5).JPG

13:10〜15:45 シンポジウム 
『 コロナ時代の、これからの日本の福祉と地域を考える〜制度の枠を超え、だれがどうするのか〜』
・野澤和弘氏(植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科 教授 副学長)
・ 紅谷浩之氏(医療法人社団オレンジ 理事長/ほっちのロッヂ共同代表 医師)
・ 石原達也氏(特定非営利活動法人日本NPOセンター理事・特定非営利活動法人SDGs市民社会ネットワーク理事)
・コーディネーター:戸枝陽基氏(社会福祉法人むそう理事長/日本福祉大学客員教授)

写真:第10回A:地域福祉フォーラムinTOYAMA210213 (11).JPG

福祉の制度が整いつつあるなかで、
人口減少、公的福祉の限界という課題に加えて、
コロナ渦での「新しい生活様式」で、どのようにそれぞれの地域での課題を解決していくか?

・野澤さんより。
 現代の日本社会を分析したのち、地域共生の課題:ローカルとグローバルがシンクロしながら、問題解決を住民参加でする時代!

・紅谷さんより。
 地域での診療所での体験を通じて、子ども達が輝いているということが未来に向けて1番大切なのでは?「ルールよりもハッピー作り」を大切にする。

・石原さんより。
 仕組み屋を名乗りながら、調査をしっかりする。そのニーズ分析からプランニングして、当事者にまた聞き、参加を巻き込む。
 
写真:第10回A:地域福祉フォーラムinTOYAMA210213 (22).JPG

 「新しいニーズ」、「もれていくニーズ」に対して、税や報酬に期待し続けるところと、新たな財源を生むところを発見して、どのように資金を循環するか?

 そして、それらを支える人材をどのように作るか?
 未来を担う子ども達の環境は?

 とても深く考える時間でした。

 16:52現在。
 野々村さんの「壁をぶち破る」トーク炸裂中です!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 16:23 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
オンライン・福祉フォーラム参加費のお詫びとお知らせ。 [2021年02月06日(Sat)]


再度!
福祉フォーラムのお振込先の口座につきまして、
お詫びとお知らせです。


ATMからのお振込みは、

北陸銀行 羽広出張所


でお振込みください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 16:32 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
受付開始します!(こくちーず) オンライン開催「第10回 地域福祉フォーラム in TOYAMA」 [2021年01月31日(Sun)]

ZOOMでオンライン開催します!

第10回 地域福祉フォーラムinTOYAMA〜地域福祉 これからの10年にむけて〜

コロナ渦で、昨年度末に開催延期となったフォーラムをZOOMにて開催します。
☆お申し込みは、「こくちーず」にてお願いします。

〇日時:令和3年2月13日(土)13:00〜17:00

〇内容
13:00〜13:00 あいさつ
13:10〜15:30(140分) シンポジウム 
『 コロナ時代の、これからの日本の福祉と地域を考える〜制度の枠を超え、だれがどうするのか〜』
・野澤和弘氏(植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科 教授 副学長)
・ 紅谷浩之氏(医療法人社団オレンジ 理事長/ほっちのロッヂ共同代表 医師)
・ 石原達也氏(特定非営利活動法人日本NPOセンター理事・特定非営利活動法人SDGs市民社会ネットワーク理事)
・コーディネーター:戸枝陽基氏(社会福祉法人むそう理事長/日本福祉大学客員教授)

15:40〜17:00(80分)トークセッション
『 壁と常識をぶち破る、野々村流仕事つくり・地域つくり 』

・野々村光子氏(東近江圏域 働き・暮らし応援センター“Tekito-”センター長)    
・山口久美氏(有限会社SNOWDREAM代表)
 ※登壇者は予定であり変更になる場合があります
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 10:43 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
オンラインで開催しました。 「障がい福祉事業所の事業所運営・組織管理研修会」 [2021年01月24日(Sun)]

令和3年1月23日(土)13:30〜18:00 
講師に鈴木直也氏(NPO法人起業支援ネット副代表理事)をWebにてお迎えして、
「障がい福祉事業所の事業所運営・組織管理研修会」を開催しました。
私たちの研修会でも、初めてのWeb会議を活用しました。

事業所運営・組織管理研修会210123 (1).JPG
研修会では、
福祉業界を取り巻く変化と戦略として、
・今後、減少するもの、増加するもの
・業界の再編
・他業種の障がい分野への進出
・令和3年度の新事業「重層的支援体制整備事業」について
・これらをふまえて、参加者の個人の活動や事業所の動きを話し合い、考えました。

コロナ渦で、これまでの当たり前が難しくなるなかでも、ソーシャルワークの考え方を活かして、地域での困難を解決するだけでなく、一人一人の幸せを増やす大事な仕事・エッセンシャルワーカーだと感じました。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 07:40 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
コロナ渦における事業所運営・組織管理研修会を開催します。 [2021年01月13日(Wed)]

 【オンラインセミナー】
障がい福祉事業所の事業所運営・組織管理研修会
☆この研修は、赤い羽根共同募金会からの助成で実施しています。
事業所運営・組織管理研修会チラシ210123.jpg
〇パンフレットはこちら→事業所運営・組織管理研修会チラシ210123.pdf

 新型コロナウイルスの世界的大流行によって、私たちは「新しい生活様式」の中で、感染防止と経済活動の両立を実践しています。
 障がい福祉事業所でのサービス提供は、利用者の方々やその家族の生活を維持する上でもこれまで以上に欠かせない存在となっています。
 コロナ渦でも、サービスの質を維持・向上しながら、事業を継続的に維持・発展していくことが必要となります。
 そこで、今回は、障がい福祉事業所の事業所運営と組織管理について専門家をお招きして、コロナ渦でもより良いサービスを提供するための方策を考えたいと思います。
経営者、管理者、現場のリーダーに限らず、現場職員の方のご参加をお待ちしています。

日 時:令和3年1月23日(土)13:30〜17:00 
参加費:2,000円
講 師:鈴木直也氏
(NPO法人起業支援ネット副代表理事)
大学を卒業後、経営コンサルタント会社にて、社員教育企画、人事コンサルタント業務に従事。その後、特定非営利活動法人起業支援ネットの常務理事を務めNPO活動に携わる。福祉事業の知識は深く、新規事業の立上げや人事制度構築等のコンサルタントも行う。専門分野はワークショップを活用したコミュニティビジネスの育成支援。
〈お問い合わせ〉とやま地域福祉ネットワーク事務局
電話1(プッシュホン)0766−54−5703(社会福祉法人くるみ内:担当 坂下)
メールする genkidasouzeftm@gmail.com

☆お申し込み後、ZOOMのID及びパスコードをお知らせします。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
ZOOMで開催!「第10回 地域福祉フォーラムinTOYAMA」 [2021年01月12日(Tue)]

第10回 地域福祉フォーラムinTOYAMA〜地域福祉 これからの10年にむけて〜

コロナ渦で、昨年度末に開催延期となったフォーラムをZOOMにて開催します。
☆お申し込みは、「こくちーず」にてお願いします。

〇日時:令和3年2月13日(土)13:00〜17:00

〇内容
13:00〜13:00 あいさつ
13:10〜15:30(140分) シンポジウム 
『 コロナ時代の、これからの日本の福祉と地域を考える〜制度の枠を超え、だれがどうするのか〜』
・野澤和弘氏(植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科 教授 副学長)
・ 紅谷浩之氏(医療法人社団オレンジ 理事長/ほっちのロッヂ共同代表 医師)
・ 石原達也氏(特定非営利活動法人日本NPOセンター理事・特定非営利活動法人SDGs市民社会ネットワーク理事)
・コーディネーター:戸枝陽基氏(社会福祉法人むそう理事長/日本福祉大学客員教授)

15:40〜17:00(80分)トークセッション
『 壁と常識をぶち破る、野々村流仕事つくり・地域つくり 』

・野々村光子氏(東近江圏域 働き・暮らし応援センター“Tekito-”センター長)    
・山口久美氏(有限会社SNOWDREAM代表)
 ※登壇者は予定であり変更になる場合があります
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 16:18 | 令和2年度2020 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)