CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« H25年度WAM助成事業 | Main
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岩元
活動報告25 (01/15) 石川陽春(八雲会)
一家無事 (03/14)
災害文化確立伝承プロジェクト通信5[2014年09月13日(Sat)]
トヨタ財団2013年度国内助成プログラム
東日本大震災特定課題

中越訪問学習

日 程:平成26年9月9日(火)〜11日(木)
参加者:
代 表 橋昌典
事務局 門間光紀、門間俊雅(まちづくりNPOげんき宮城研究所)
理事長 大矢中子(NPO法人メディアージ)
オーナー 末永俊樹(喫茶Be-in)
編集長 岩元曉子
(仮設きずな新聞編集部/ピースボートセンターいしのまき)
以上6名
スケジュール:
9月9日(火)長岡震災アーカイスセンター きおくみらい見学
 同センターコーディネーター山崎麻里子さん3日間案内
 交流会:越後の蔵 あさひ山 
 同センターチーフコーデiィネーター阿部巧さん
P1060230.JPG
P1060247.JPG
P1060255.JPG
9月10日(水)川口きずな館、やまこし復興交流館
 木籠メモリアルパーク(松井治二木籠ふるさと会代表)
 地元TV局NST新潟 取材有り
 アルパカ牧場(青木勝(株)アルパカ村代表)
 割烹旅館 丸新 オーナーご夫妻と交流
P1060258.JPG
P1060274.JPG
P1060314.JPG
P1060264.JPG
P1060325.JPG
P1060323.JPG
9月11日(木)妙見メモリアルパーク
 おじや震災ミュージアムそなえ館、錦鯉の里
P1060337.JPG
P1060355.JPG
災害文化確立伝承プロジェクト通信4[2014年09月13日(Sat)]
災害文化確立伝承プロジェクト通信4

奥尻島訪問学習

日 程:平成26年8月8日(金)〜9日(土)
参加者:代表 橋 昌典
    事務局 門間 光紀
   (まちづくりNPOげんき宮城研究所)
    教授 阿留多伎 眞人
   (尚絅学院大学人間総合学部生活環境学科長)
    理事長 大矢 中子
   (NPO法人メデイアージ)
    西村 尚、松坂 凛
   (石巻市立女子高等学校3年生)
   以上6名
スケジュール:
・8月7日(木)函館市宿泊
・8月8日(金)奥尻島観光協会 佐藤さんの案内
@奥尻島津波館、時空翔、青苗地区視察〜
(高台移転地区、避難路、盛り土住宅地、人口地盤、防潮堤)
A青苗支所にて語り部の竹田彰さんの話をうかがう
B交流会:菊地旅館(8名)
  ゲスト:佐野由裕さん(奥尻島観光協会)
      三浦浩さん(奥尻島消防士長)
・8月9日(土)奥尻島観光協会 佐野さんの案内
@青苗小学校、青苗川津波水門、松江地区防潮堤
津波到達点看板見学、奥尻ワイナリー見学、球島山登頂展望
北の岬さくらばな(昼食)、稲穂ふれあい研修センター
歴史民俗資料展示室(稲垣森太さん)
A海洋研修センターにて語り部明上雅孝さんのお話
B同上にて三浦浩さん自作の紙芝居「あの坂へ いそげ」

*西村さん、松坂さんが担当するラジオ石巻の番組
「石巻市放送部高校生ラジオ」に三浦さんが電話出演
することが決定(9月1日 7:30〜8:00)
*奥尻島観光協会3名に三浦さんが加わり紙テープと
銅鑼の音で見送りを受ける
C函館市宿泊
・8月10日(日)仙台石巻に無事帰着
交流会
P1060075.JPG
紙芝居「あの坂へ いそげ」
P1060118.JPG
奥尻港
P1060131.JPG
災害文化確立伝承プロジェクト通信3[2014年07月02日(Wed)]
災害文化確立伝承プロジェクト通信3

中越訪問学習事前打ち合わせ

・6月25日(水)
公益社団法人 中越防災安全推進機構
震災アーカイブス・メモリアルセンター
チーフコーディネーター 阿部 巧氏
コーディネーター 山崎 麻里子さん
 長岡震災アーカイブスセンターきおくみらい
訪問学習日程&内容、宿泊検討
P1050927.JPG
長岡2.JPG
写真 (2).JPG





災害文化確立伝承プロジェクト通信2[2014年06月15日(Sun)]
災害文化確立伝承プロジェクト通信2

「仮設きずな新聞」編集部による
阪神・淡路の復興ケーススタディツアー 
報告書

参加してきました。

・6月10日(火)
15:00 人と防災未来センター見学
    語り部体験談 津久井幸子さん
17:30 語り部 和田幹司氏&交流会 en+
・6月11日(水)
10:00 講義&意見交換会 会場:神戸市勤労会館
   「震災後の復興プロセス」神戸塾 小森星児氏 他
14:00 HAT神戸灘の浜 まちなみ見学 まち研 野崎隆一氏
    講義:復興住宅のコミュニティ形成
       入居前交流会・周辺MAP、住民組織の活動 
    意見交換会:復興公営住宅の暮らしの変遷と現在の課題
・6月12日(木)
9:30 地域福祉の事例(HAT神戸脇の浜、ケアポート神戸)
    講義:民生委員、友愛ボランティア、見守り推進員、LSC
SCS等が 連携して実施している支援活動の実際と課題
       ・店舗の誘致の事例紹介、新たな組織作りの事例
LSA、見守り推進員
        連合自治会々長のお話
     会場:介護老人福祉施設「ケアポート神戸」(HAT脇の浜)
     見学: シルバーハウジング(神戸市担当者)
    全体進行:まち研 辻信一氏、コーディネーター 
中央区社協 棚野恭範氏
14:00 阪神高齢者・障害者支援ネットワークの活動紹介と
    復興公営住宅移行期の
    意見交換:石巻でぶつかっている「心のケア」での課題の共有
    講師:宇都幸子さん
18:30 中華街「香美園」ディナー&参加者交流
・6月13日(金)
9:35 SKAYMARK152便 神戸空港出発 第一陣帰石

9:00 見学:新たな住まい方〜コレクティブハウジング
    立ち上げの経緯と運営、課題について知る、施設見学
    会場:エコライフ魚崎  
NPO法人てみずの会 理事長 桑原美千子さん
    全体進行:まち研 野崎隆一・瑠実ご夫妻
11:00 まとめの会 会場:東灘区民センター(うはらホール)
【オプション】
13:00 真野まちづくり協議会(任意)〜地域防災の実際を知る〜

17:45 SKAYMARK156便 神戸空港出発

6.10 人と防災未来センター
写真 (4).JPG
6.11 神戸新聞 掲載記事
img045.jpg
img039 (2).jpg
災害文化確立伝承プロジェクト通信1[2014年06月08日(Sun)]
災害文化確立伝承プロジェクト通信1

トヨタ財団 2013年度国内助成プログラム
東日本大震災特定課題 助成事業
「奥尻島、玄海島、中越、阪神・淡路の
 復興まちづくりから学ぶ」

テーマ:災害文化の確立と伝承
ー我が国の自然災害環境を1000年後の世代まで
 語り継ぐ日常生活の確立ー
目的:
奥尻島と中越を訪問学習し、復興までの道のりをたどり
現在の状況を視察する。そして、そこから多くのことを
学び今後のまちづくりに生かす。
実施団体:
災害文化確立伝承プロジェクト

平成26年4月17日(木)
キックオフ会合
15:00〜18:00
ホテル東日本盛岡 3F青雲の間 
22団体及び受入先4団体、その他が参加
岩手日報2014.4.18.jpg
岩手日報2014.4.18(金)掲載記事
提供:
高田大隈つどいの丘商店街 山本健太さん
P1050613.JPG
キックオフの様子

18:30〜20:30 懇親会
22団体に助成金贈呈書の授与
写真 (3).JPG
「仮設きずな新聞編集部」(石巻市)の岩元編集長と

平成26年5月31日(土)
奥尻島観光協会 佐野主任 訪問
P1050798.JPG
視察&訪問日等打ち合わせ
P1050779.JPG
この方角から13.4mの津波が襲来(青苗地区)
P1050772.JPG
奥尻港 江差港から約2時間
P1050748.JPG
フェリー「アウ”ローラ(ロシア語:オーロラ)おくしり」
P1050807.JPG
ユルキャラ「うにまる」





プロフィール

げんき宮城さんの画像
げんき宮城
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/genkimiyagi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkimiyagi/index2_0.xml