CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
チャンスを確実に結果につなげることができるのが一流選手の証では[2019年12月31日(Tue)]
 渋野日向子選手は若干20歳で全英オープンゴルフに優勝しました。今年デビューしたばかですが、国内で2勝して初めての海外メジャー大会で優勝してしまうのですからすごいですが、チャンスを確実にものにできる卓越した能力の持ち主なのでかもしれません。強気で攻める姿勢とパッティングの才能があったからできたのかもしれません。日本女子はテニスの大坂なおみさんも4大メジャー大会で2連勝して、若手の女子の活躍が物凄いものがあります。数少ないチャンスを確実にものにして頂点を極めるというのは昔いでしょうが、それを経て一流選手に成長していくのでしょう。003.JPG

 一流選手になればそれを維持するのが容易ではないでしょう。人と同じことをしているのでは一流を維持できないとすれば、人並み以上の努力が必要になるかもしれません。一流になってもチャンスがいつも訪れるとは限りません、訪れたチャンスを生かすことはいつでも大事なことになるのでしょう。体力的にももちろんなのでしょうが、精神的にも相当タフでなければならないでしょう。チャンスを逃さずものにする選手でなければ、いつの間にか忘れ去られる存在になってしまう可能性があるのでしょう。プロの世界で勝ち残っていくためには勝ち続けることが求められるわけで、それを実現できる人は本のわずかしかいないのでしょう。そのような人間にならなければ一流で居続けることができないのでしょう。007.JPG
プロ野球では補強するよりも自前の選手を育てる球団が強くなるのでは [2019年12月30日(Mon)]
 セリーグもパリーグも資金力があり海外の選手ばかりでなく国内の有力な選手を獲得することができるチームが強くなることが想定されますが、予想通りに勝利数を積み上げることができないことが結構あるのではないでしょうか。セリーグもパリーグも球団経営が楽とは言えない球団はドラフトで獲得した選手をどのように育てるか大事になるでしょうが、お金にものを言わせることができる球団は、アメリカ大リーグからの大型補強を含めて他球団からのフリーエージェントで有力な選手を補強して優勝を目指すでしょうが、そう簡単にはいかないでしょう。DSC00089.JPG

 DeNAは若手の優秀なピッチャーが多いのでいったん軌道に乗ればどんどん勝ち進むことができるようになります。どういう選手を獲得するかはフロントが優先権を持っているのかもしれませんが、自前の選手を育てることが大事なのではないでしょうか。お金を使って大リーグや他球団から獲得した選手が活躍して1時的に強いチームをつくることができても長続きしないかもしれません。それに比べるとドラフトで獲得した選手をじっくり育てることで愛着を持ってチームのために一生懸命頑張ってくれる選手になっていくのではないでしょうか。資金力の差で勝負が決まってしまうのは残念です。お金がなくとも優勝できるチームがどんどん出てくれば面白くなるのではないでしょうか。DSC00103.JPG

領土問題は非常に難航することは避けられないのでは[2019年12月29日(Sun)]
 毎日新聞2019年8月2日付け「メドベージェフ露首相、択捉島到着 4回目の北方領土訪問 日本政府は抗議へ」から、メドベージェフ露首相は2日、北方領土の択捉島に到着し、島内の視察を始めた。タス通信などが報じた。大統領時代を含めると4回目の北方領土訪問となる。日本政府は計画の撤回を求めてきたことから、厳重に抗議するのは確実だ。
 メドベージェフ氏は択捉島訪問に先立ち、北方領土を管轄するサハリン州の州都ユジノサハリンスクで経済会議に出席。北方領土における事業に対し免税する措置に言及し「非常に面白いイニシアチブだ。これらの島(北方領土)で事業を活性化させる措置が必要となる」と述べた。今回の訪問では大型ヨットに乗船する計画も伝えられており、観光の振興に力を入れる見通しだ。
 ロシアは今年1月に日本との平和条約交渉を始めたが、イワノフ大統領特別代表らが2月末に色丹島を訪れるなど、以前から政府高官による北方領土訪問を続けていく方針をにじませていた。今回はナンバー2のメドベージェフ氏が4年ぶりに現地を訪れたことにより、自力で北方領土の経済開発に当たる姿勢を改めて示した格好だ。同時に日本と平和条約問題を議論したとしても、容易に領土の引き渡しに応じない考えを明示したといえる。
 日本政府はメドベージェフ氏が択捉島を訪れた場合に「適切に対応していく考えだ」(菅義偉官房長官)とけん制していた。一方で安倍政権がロシアとの対話を重視してきた点を踏まえ、外交当局からは「訪問が強行されても大幅な方針変更は考えられない」との声も漏れていた。安倍晋三首相は9月初旬に極東ウラジオストクで経済会議に出席し、プーチン大統領と会談する方向で調整が進められており、現時点では変更されない模様だ。
 メドベージェフ氏は大統領時代の2010年11月に国後島を訪れ、ソ連時代を含めてロシアの元首として初めて北方領土を訪問。当時の日露関係を大きく冷え込ませた。首相に転じた後も12年7月(国後島)と15年8月(択捉島)に北方領土を再訪問。今回は4年ぶりの訪問となった。DSC00096.JPG

 「北方領土における事業に対し免税する措置に言及し「非常に面白いイニシアチブだ。これらの島(北方領土)で事業を活性化させる措置が必要となる」とロシア首相が述べた。今回はナンバー2のメドベージェフ氏が4年ぶりに現地を訪れたことにより、自力で北方領土の経済開発に当たる姿勢を改めて示した格好だ。同時に日本と平和条約問題を議論したとしても、容易に領土の引き渡しに応じない考えを明示したといえる。子のような状況を考慮すると領土交渉は相当難航するのではないでしょうか。今までとは異なるロシアが強い関心を示すように特別な日本側の閉塞状態を変えるような考えを示さないと領土交渉は前に進む可能性は少ないのではないでしょうか。ロシアの国内事情を考えると領土問題で弱気な姿勢を示すことができないかもしれません。日本の政権としてはロシアとの領土問題が前に進まないと外交成果を誇ることができなくなるのではないでしょうか。外交面に関して政権として相当のマイナスになる可能性があるかもしれません。韓国との国交関係も難しくなっていることを考えれば、北朝鮮、中国を含めて外交面では難しいかじ取りが必要になるのではないでしょうか。DSC00100.JPG
冷静に対処することを忘れて感情的になり過ぎる言動の政権でいいのか[2019年12月28日(Sat)]
 デイリー2019年8月2日付け「れいわ山本代表、韓国除外より6兆円の優先を〜日韓関係に「大人の対応」求める」から、日本政府は2日、輸出の優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。悪化の一途をたどる日韓関係に対し、れいわ新選組の山本太郎代表(44)は、韓国を敵視する感情論ではなく、韓国への輸出総額である約6兆円を国益として維持していくべきだと主張。「大人の対応」で従来通りの関係を継続することを訴えた。
 山本代表は1日夜、東京・新宿で行った街頭記者会見で、聴衆から「日本が輸出の規制をするやり方は弱い者いじめで、恨みしか買わないと思う。どう思いますか」と質問され、持論を展開した。
 同代表は「同じ町内に苦手な人がいて、もう我慢ならんと言って引っ越すことは可能だが、『国の位置』は動かせない」と例え話を織り交ぜて状況を説明。「だとしたら、うまくやっていくしかないんですよ。『なめられてたまるか、ぶっ潰してやれ』という小学校高学年くらいの考え方はやめましょうって話なんですよ。誰も得しない。それで戦争や紛争が始まっても、死ぬのは一般市民や自衛隊員なんですよ。自衛隊員が傷つくようなことをするなよって話」と危機感を募らせた。
 それ以前に、この流れの背景には「内政の行き詰まりをナショナリズムを使って隠そうとする政治」があると指摘した山本代表。「『あの国はどうだ』ってナショナリズムをあおりながら、自分たちがやっている政治のまずさにベールをかけるってことですよ。言いたいことがあるのはお互い様。それを乗り越えるのが大人なんじゃないの?政治なんじゃないの?大人になろうぜってことなんですよ。日本はどっしりして、向こうが不当なことをした時は国際機関を通じて訴えていくしかない」と提言した。
 日本政府は「優遇措置の撤回で、禁輸措置ではない」としているが、今回の対応による影響が懸念される。山本代表は「日本から韓国への輸出総額は約6兆円。この6兆円という利益がなくなっていいというのなら、好きなことを言ってください。でも、私はそのような(韓国への)感情より、6兆円という国益を大事にしたい」という考えを示した。DSC01853.JPG

 「同じ町内に苦手な人がいて、もう我慢ならんと言って引っ越すことは可能だが、『国の位置』は動かせない」と例え話を織り交ぜて状況を説明。「だとしたら、うまくやっていくしかないんですよ。『なめられてたまるか、ぶっ潰してやれ』という小学校高学年くらいの考え方はやめましょうって話なんですよ。誰も得しない。それで戦争や紛争が始まっても、死ぬのは一般市民や自衛隊員なんですよ。自衛隊員が傷つくようなことをするなよって話」と危機感を募らせた。このようなたとえで話してもらうとわかりやすいのではないでしょうか。国レベルの難しい話を国民がわかるように置き換えて話すことが大事な手法だと思います。なぜ政治家はそのような話し方ができないのでしょうか。「日本から韓国への輸出総額は約6兆円。この6兆円という利益がなくなっていいというのなら、好きなことを言ってください。でも、私はそのような(韓国への)感情より、6兆円という国益を大事にしたい」という考えを示した。この話もわかりやすいですね。そろいもそろって政権の人たちが冷静さを失って感情的になり過ぎる言動を繰り返すのはなぜでしょうか。韓国側から天皇の戦争責任とか、戦時中のことを持ち出されることに拒否反応を示しているのでしょうか。そうだとすればそれこそ話し合い、対話が必要なのではないでしょうか。こじれると今後友好な関係を維持することが難しくなるかもしれません。それでいい訳がないのではないでしょうか。冷静になって隣同士の国同士でじっくり冷静に話し合うことがスタートではないでしょうか。DSC01851.JPG
しがらみと腐れ縁を断ち切り窒息しそうな社会を変革するには[2019年12月27日(Fri)]
 朝日新聞2019年8月2日付け「山本太郎という現象」から、なぜ信じられるか。山本氏をはじめとして、彼らが社会との腐れ縁を断ち切った自由な人たちだと思うからです。この社会はしがらみと腐れ縁に満ちていて窒息しそうです。政治の世界にとどまらず、会社、地域、どこでもそう。政治的な立場がなんであれ同じです。そこから自由になるのは至難の業です。
 だからこそ、山本氏のように石を投げられながらも、相手の声を聞き、対話してきた人の言葉は重い。デフレと拡大する格差で政治や未来に絶望し、がんじがらめな社会に生きる人たちがれいわをこの社会を変える「風穴」と感じ始めている。今起きているのはそういうことではないでしょうか。
 政治家が現実的でよい政策をつくれば有権者が支持し、多数派を握れば政治を動かせるという背景にある。裏を返せば、そうでなければ動かせない、と。山本氏という存在は「本当にそうなのだ」という「問いかけ」です。わずか2議席でもこれだけのことはできるのですから。民主主義の実践に「実験」は欠かせません。成功もあれば、失敗もある。しかしその中から新時代を拓く動きが生まれてくる。次はどんな実験が始まるのでしょうか。桜1.jpg

 今の日本社会は、確かにしがらみと腐れ縁を断ち切り窒息しそうな社会になってしまっているかもしれません。そのような社会を変革するには山本太郎さんのような人が政治の世界に現れてよかったのかもしれません。格差に苦しんでいて未来に絶望している人たちにとっては、話を聞いてくれる人が現れたというだけでも勇気をもらったのではないでしょうか。さらに前に進めるために山本さんのように考える人たちが一丸となって大きな流れを創り出せば変革できる可能性はあるのではないでしょうか。既得権益を得て国民に寄り添っていると言うだけでほとんど国民のためになるような政策を実現できない野党の政治家よりは実際に何かしてくれるのではないかと期待することができるのではないでしょうか。口先で格好いいことを言って、政権批判ばかりして支持を得ようとしている野党には期待しなくなってきているのかもしれません。そのような世の中の動きを理解していない政治家は政治家を辞めるべきかもしれません。わずか2議席からどのような動きになるか国民が決めることになるのではないでしょうか。DSC01860.JPG
プラごみ問題を日本の先進技術で解決する道を探るべきでは[2019年12月26日(Thu)]
 秋田さきがけ2019年8月2日付け「プラスチックごみの対策」から、ごみの回収システムをどう作るのかといった課題もあり、克服へ知恵が問われている。
 海洋プラごみは使用後にリサイクルや焼却処分されず、海に流出したペットボトルやレジ袋といったプラスチック製品を指す。
 海洋生物がプラごみを餌と間違えて、のみ込むことによる生態系への悪影響が懸念されている。波や紫外線などで直径5_以下に砕かれたマイクロプラスチックに付着した有害な化学物質が、人間を含む生物の体内に蓄積する危険性は拭えない。
 プラごみ対策は企業にとってコストの増加要因になる。半面対策に資する技術やノウハウを商品化できれば「新たなビジネスチャンスになる可能性もある」
 ペットボトルはリサイクル技術が高度化しても、ボトルそのものをうまく回収できなければ効果は薄い。
 プラごみを巡る問題の解決には企業努力のほか、消費者の意識改革や協力が不可欠だ。リサイクルの徹底や代替素材の開発だけではなく、プラスチックの使用自体を減らす必要があり、これを実施すれば、消費者に不便を強いる恐れがある。桜3.JPG

 海洋プラごみは使用後にリサイクルや焼却処分されず、海に流出したペットボトルやレジ袋といったプラスチック製品を指す。このようなごみが増え続けて海の生態系はもちろんですが、環境問題を含めて危機的な状況に陥っていることを認識して有効な解決策を模索する必要があるでしょう。プラごみ対策は企業にとってコストの増加要因になる。半面対策に資する技術やノウハウを商品化できれば「新たなビジネスチャンスになる可能性もある」という指摘を受け高度な先進技術を有する日本の企業が世界に貢献することができるのではないでしょうか。平和的な科学技術で世界平和に貢献することで日本が世界中から高い評価を得ることになるでしょう。消費者は便利さだけを追求するのではなく、環境を悪化させる要因があれば、あえて使わないという選択する必要があるのではないでしょうか。やれることを確実に実行に移して次世代にプラごみで汚損されない住みやすい地球を残していかなければならないのではないでしょうか。桜2.JPG
多様な人たちが国会議員になることができるように[2019年12月25日(Wed)]
 秋田さきがけ2019年8月2日付け「重度障害者の初登院 憎悪許さぬ感覚育成」から、重度の障害者や病者(患者)は、「殺されること」の恐怖と隣り合わせで生きてきた。そして実際、多くの人々が不本意な死を選ばされてきた。国会における2氏の存在は、日本社会に向けて、障害者差別の克服にとどまらず、「殺されること」の重みを問い続けることになる。
 その重みは、今さしあたり健常者と分類される人々の中に、少しずつだが、障害者や病者へのヘイト(憎悪)や加害行為を許さないという、当たり前の感覚を育てていくだろう。62177896_2208386019278829_7453181517548748800_n.jpg

 重度の身障者は死と隣り合わせで毎日を送っているという感覚を健常である多くの国民が共有できるでしょうか。それが原点ではないでしょうか。突き放ししまえば楽でしょう。今までの国会はほとんど健常者が国会議員になり、体の不自由な人たちが国民の代表として国会の場に現れることを真剣に考えていなかったのではないでしょうか。あたかも健常者だけが国会議員の資格を有しているように思いこんでいる人が多かったのではないでしょうか。体の不自由な人たちが国民の1人として代表として国会議員になることで今まで見えていなかったことわかろうとしなかったことが明確にわかるように見える化してきます。それが大事なのではないでしょうか。世の中にはいろいろな人たちがいて成り立っていることをわかることが大事でしょう。多様化を受け入れる社会として多様な考え、多様な生き方を容認しなければ息苦しくなってしまうということを認識してますます国会の場も多様化していくことを願っています。62136863_2208387982611966_8462951530251681792_n.jpg
エリート官僚が政治家になることが国民のためになるのでしょうか[2019年12月24日(Tue)]
 デイリー新潮2019年8月2日付け「石崎徹代議士の「カネと女と事件」 元秘書が明かす「ブラック労働」の実態」から、石崎代議士は、慶応大卒、財務省出身の「エリート」。
 ちなみにこの石崎氏、「盆踊りの際には浴衣にまでバッジを付けて輪に加わる」(ある後援者)ほど議員の座への執着が強いお人だそうだが、元秘書への暴行で新潟県警に提出された被害届について、警察関係者は言う。
 「新潟県警も大変な関心を持っていて、被害者とは毎日のように連絡を取り合っています。選挙が終わったこともあり、捜査は本格的に始まっている。本人にも近々、任意で事情を聴く方針を固めています」
 と、既に外堀は埋まった格好。彼の肩書から、「自民党」もしくは「代議士」の字が外れる日も近いか。
 新潟県警の「忖度」なき捜査に期待したいものである。1561372627424.jpg

 すべてのエリート官僚から政治家になった人たちが石崎議員のような人でないことはわかっていますが、官僚時代にエリートして権力を持ちまわりから持ち上げられている環境に浸っていたので、庶民感覚を持ちえないということがあるのではないでしょうか。地方に出張すれば上げ膳据え膳でもてなされて自然と偉いという感覚を持ってしまうことはないのでしょうか。もしそのような感覚を持っているエリート官僚が政治家になれば、秘書を見下してしまうことがあるのでしょう。秘書は国民の一人であるという感覚は失われてしまうのかもしれません。選挙の時だけは低い姿勢で有権者と接しても当選してしまえば、エリート官僚という経歴を最大限に活用して立派な偉い人になってしまうのではないでしょうか。マスコミをはじめ国民の中にもそのような評価をする人が少なくないでしょう。庶民の気持ちをわかっているのか、庶民に寄り添うことができるのかというところが大事な視点かもしれません。国民のためになるのかどうかという視点で人物を評価することで1人の国会議員、首長を選ぶことが大事なのではないでしょうか。女性や若者たちの間に相応しいすばらしい人がいるのではないでしょうか。62259106_2208386349278796_7507543794787549184_n.jpg
このような政治家の考え方は国民のことを真剣に考えていると言えるか[2019年12月23日(Mon)]
 文春オンライン2019年8月2日付け「麻生太郎が目論む“暴行石崎”の後継は“忖度塚田”という悪夢」から、参院選投開票翌日の7月22日、いち早く内定したのは、自民の比例で最後から2番目に滑り込んだ山東昭子氏の参院議長就任だった。待ち望んだ「三権の長」の名誉を手に入れた山東氏とともににんまりしているのは麻生太郎副総理(78)。投開票日の夕方、安倍晋三首相の私邸に押しかけ、麻生派幹部である山東氏の議長就任を打診、首相もあっさり受け入れたのだ。
麻生氏は今春、おひざ元・福岡での知事選で自らが推す候補が惨敗。影響力の低下が囁かれたが、「麻生さんのことは守りきる」と決意した首相の後ろ盾は揺るがず、人事への影響力もいまだ健在であることを示した。
 麻生氏が「次」に狙うとみられているのが衆院新潟一区の支部長だ。政治部記者曰く「参院選で落選したばかりの塚田一郎氏を押し込むのではないか」。麻生氏の秘書だった塚田氏は4月、首相と麻生氏の地元をつなぐ道路事業を「忖度した」と発言し、国交副大臣を辞任。この件が尾を引いて落選した塚田氏の名前が挙がるのには、悩ましい事情がある。
買春疑惑の石崎氏の後は……
 現支部長は、目下新潟県警が捜査中の秘書への暴行問題に加え、小誌が先週号で買春疑惑も報じた石崎徹衆院議員。だが、党新潟県連は議員辞職ではなく離党勧告か除名を求めるに止まっている。比例復活だった石崎氏が議員辞職すれば、次点だった金子恵美氏が繰り上がってしまうからだ。金子氏はゲス不倫で議員辞職した宮崎謙介元衆院議員の妻で今や夫婦でテレビ出演、現役時以上に活躍中だが、奔放な性格で地方議員からは総スカン。「金子氏に復活して欲しくない」が地元の総意で、石崎氏に議員辞職してもらっては困るのだ。こうした自民党新潟政界喧騒の間隙を縫う形で、一区で生まれ育った自派閥の塚田氏を麻生氏が押し込もうとしている。
 自民党新潟県連幹部は苦々しい思いを漏らす。
「新潟市を選挙区とする一区の支部長は、新潟における『自民の顔』。石崎氏の次は塚田氏を置くような“掃き溜め”にして欲しくない」
 新潟二区では、菅義偉官房長官を後見人に自民入りした元民進党の鷲尾英一郎衆院議員と、同区で比例復活している現支部長の細田健一衆院議員がぶつかっており、どちらかが一区に回れば良いとの声もある。一区支部長の座は複雑なパズルを解く大事なピースだけに、いかに麻生氏でも簡単に横車を押せそうにない。DBC330C3-164D-468F-9231-9ECC71AE7BCE.jpeg

 政治の世界というか政治家だけに通用する考えなのでしょうか。秘書へのパワハラ、暴行が取り沙汰され、さらに買春疑惑まで浮上している議員の代わりに参院選では忖度発言で落選した議員を後釜に据えるという感覚は国民にはわからないのではないでしょうか。国民がどのように考え受け止めるか無視しているのではないでしょうか。ということは国民のことを真剣に考えていることはないのでしょう。政治の世界は国民の考えていることとはかけ離れているかもしれませんが、国民に理解してもらうような説明も必要なのではないでしょうか。数の論理なのか、議員との人間関係、しがらみなのかわかりませんが、派閥の数を増やし権力を保持することしか考えていないように思われるのではないでしょうか。日本の政治はこのようなことでいいのでしょうか。国民は選挙で審判を下す以外にも大きな声を上げて「いいことはいい」「悪いことは悪い」と発言すべきなのではないでしょうか。1561372634498.jpg
NHKのあり方を変える必要に迫られてきているのでは[2019年12月22日(Sun)]
 現代ビジネス2019年8月1日付け「「NHKから国民を守る党」が、本気でNHKを激変させてしまう可能性」から、私は、国民として支払う、という制度もありだと思う。実際、海外の公共放送は機器の所持にかかわらず払う方向に進んでいるようだ。
 だが同時に、いまのNHKの経営体制のまま国民全員が払うようにするのは反対だ。
 現在のNHKの体制は、政治からの圧力を受けやすい。筆者はここ数年、放送と政治の関係を取材してきたが、NHKには明らかに政権与党、とくに官邸からの圧力がかかっている。
 私の高校時代の同級生である元NHK記者の相澤冬樹は、森友問題でスクープをものにしたとたん、記者から外され退職した。状況証拠しかないが、彼の人事には官邸からの圧力があったことが推測できる。そうじゃなくてもNHKの職員とディープな話をすると、多くの人が「官邸からの圧力の存在」を口にする。
 ただ、何から何までチェックされ、すべて言われるがままというわけでもない。ふだんは内部の自主性が発揮されているが、政権に関わる「あるライン」を超えると強い圧力がやってくるようだ。
 政治からの圧力に弱い放送局を「公共メディア」として認めることはできない。ということは、NHKの受信料を国民みんなが負担するためには、NHKのしくみを変える必要があるのだ。
 今のように首相が事実上指名した経営委員(一般企業でいう取締役の立場)が物事を決済したり、国会で予算を承認するような、つまり事実上与党にお財布を握られている制度で、受信料を国民全員で負担するなどあり得ないだろう。「国営メディア」ではなく「公共メディア」と名乗るからには、国会や政権と完全に切り離された存在となるべきだ。
 政権に対しても十分なチェックが働くようなシステムのもとで、NHK=公共メディアを再構築する必要がある。難しい議論だが、そこを乗り越えないとNHKの未来はないと私は思う。
 「N国」が政党として正式に登場したおかげで、こういう議論が進むかもしれない。彼らのやり方は無茶苦茶だし、政治を舐めたような言動は時に腹立たしいが、折しもNHKの同時配信が始まるタイミングで彼らが出てきた意義は大きい。
 NHKがこれからどんな存在になるかは、この国の言論のあり方にも深く関わる問題だ。「N国」がもたらした議論を生かし、現実の制度設計に落とし込む必要があるだろう。
 デイリー2019年8月1日付け「れいわ山本代表「NHKをぶっ壊す」なんて言ってる場合じゃない 報道姿勢を問題視」から、記者会見ではメディアと聴衆を同列に扱い、挙手した人からの質問に応じた。
 「芸能界にいた山本さんは今の吉本興業の問題やテレビのことをどう思うか」との問いに、山本代表は「民放にとって、テレビは視聴者のものではなく、企業を宣伝するための箱。もちろん、現場で一生懸命頑張っておられる方はいらっしゃるが、テレビから流される情報の意味を考えなければならない。少なくともNHKに関しては『ぶっ壊す』みたいなことを言ってる場合じゃないなと思います」と発言。「NHKから国民を守る党」のフレーズを引用して会場の笑いを誘った。
 山本代表は「NHKはお金を払って見たい、いいコンテンツを作って欲しい。ドキュメンタリーはいい番組がたくさんあるのに、肝心のニュース報道が最低です。1日中、予算委員会でグダグダの答弁をした安倍首相がちゃんとまともにしゃべってるように見せる“素晴らしい”編集をしている。事実を伝えていたただきたい」と、受信料を問題視する以前に、NHKの報道姿勢に苦言を呈した。049.jpg

 山本太郎さんが言っていることは国民の本音なのではないでしょうか。NHKは税金のように国民から受信料を徴収しているのに、NHKには明らかに政権与党、とくに官邸からの圧力がかかっている。NHKの職員とディープな話をすると、多くの人が「官邸からの圧力の存在」を口にする。政権に関わる「あるライン」を超えると強い圧力がやってくるようだ。政治からの圧力に弱い放送局を「公共メディア」として認めることはできない。ということは、NHKの受信料を国民みんなが負担するためには、NHKのしくみを変える必要があるのだ。以上の論評から考えると政治に左右されるNHKに対して国民が受信料を払わなければならないシステムは理解されないのではないでしょうか。理解されなければ受信料を徴収されることに反発する人が増える可能性があるということではないでしょうか。報道難組は特に偏っているのがわかるのではないでしょうか。政治的に政権与党とも距離感を保って公正、公平な放送ができなければ、公共放送とは言えないのではないでしょうか。NHKが政権から守られている以上はN国党が主張するように激変することはないかもしれませんが、今までタブー視されてきたNHKについていろいろな角度から論議されるようになれば、国民もNHKのあり方を考えるようになり議論が活発になるのではないでしょうか。それは国民にとっても良いことなのではないでしょうか。DSC_6287.JPG

| 次へ
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。