CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年08月 | Main | 2016年10月 »
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
朝日新聞連載小説 沢木耕太郎「春に散る」を読み終わって[2016年09月30日(Fri)]
 沢木耕太郎氏の連載小説「春に散る」は500回以上の長編小説でしたが、エンディングの主人公の死とは別に、あっという間に読み終えたような爽やかさが残っています。最初から進み方が興味深く次はどうなるのか、さらにその後はという期待感でいっぱいでした。ボクシングの話で多少専門的な知識がなければわからないようなこともありますが、まったく問題ありませんでした。__ 5.JPG

 最初からエンディングを考えて創作していたのでしょうか。終盤にさしかかってくると、私のようなど素人でも最後がどうなるのかは予測がつきましたが、それでも吸い込まれてしまうので読み耽っていました。一貫して流れているのは登場人物の優しさだったでしょうか。各々がお互いに思いやる気持ちがボクシングという激しいスポーツという題材とは関係なく流れているような気がしました。沢木さんがこの連載小説を通して何を訴えたかったというのはわかりませんが、私自身はいつもワクワクしながら大変気持ちよく読み通すことができました。連載小説は欠かさず読んでいますが、一気に読み終えるのではなく、次はどうのような展開になるか想像する楽しみがあり大好きです。005.JPG
来年度の国の予算概算要求に関する考え方はいいのでしょうか[2016年09月29日(Thu)]
 来年度の概算要求の総額は3年連続で100兆円を超える。少子高齢化が進む日本である以上社会保障費が増えるのは仕方ないと思いますが、国土交通省は、公共事業費として今年度当初予算から16%増の6兆円強、経済産業省も特別会計を含めて9%増の1兆4千億円余、防衛省は過去最大の5兆1685億円を要求した。そのような中で内閣府が所轄する沖縄振興予算の要求額は今年度当初より140億円少ない3210億円。アメリカ軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画をめぐって対立する翁長沖縄知事への対応だとすれば、問題をはらんでいるのではないでしょうか。006.JPG

 予算規模が100兆円を超え国債に依存する体質から脱却しない現状と財政再健全化の観点からすれば、将来への借金を積み増して負担を先送りすることは政権として国民に対して責任を果たしているか危惧されるのではないでしょうか。公共事業を増やしても公共事業に携わる人が足りない状況を考えれば、人件費、建設資材を含めて必要な費用が高騰化してしまうのではないでしょうか。沖縄県に対する予算削減は、沖縄県民に対して影響を及ぼすのではないでしょうか。国が進める方針に反対する都道府県に対して予算の増減で対応するとなれば、国民のことを考えていると言えるのでしょうか。多くの国民は利権、しがらみ、対立のない健全な予算編成を望んでいるのではないでしょうか。野党は正々堂々と対案を示して政権と正面から向き合う必要があるのではないでしょうか。005.JPG
受動喫煙から身を守るためには、屋内の100%禁煙化を進めるべきでは[2016年09月28日(Wed)]
 朝日新聞8月31日付け記事「屋内の100%禁煙化を」から、厚生労働省の有識者検討会議は「喫煙と健康影響」に関する報告書(たばこ白書)案をまとめた。日本の受動喫煙対策を「世界最低レベル」とし、「屋内の100%禁煙化を目指すべきだ」と提言している。日本人でたばこを吸わない人は受動喫煙で肺がんを発症・死亡するリスクは、受動喫煙がない人に比べて約1.3倍に上昇すると、国立がん研究センターを中心とする研究班が結論づけた。肺がんのリスク評価で受動喫煙は「ほぼ確実」から「確実」に変更、がん予防の指針「日本人のためのがん予防法」では、他人のたばこの煙を「できるだけ避ける」から「避ける」に修正される。058.JPG

 たばこ白書ならびに肺がんのリスク評価、「日本人のためのがん予防法」から日本人のたばこに関するモラルとマナーのなさが指摘されているのではないでしょうか。居酒屋など飲食店ではわが物顔で好き放題にたばこを吸っている人たちと経営上喫煙を許可している経営者などは、お客さんの受動喫煙の害ということを多少は考慮しているのでしょうか。多分していないでしょう。街中では喫煙場所が少なくなってきていますが、いま求められているのでは飲食店などの狭い空間で喫煙されれば受動喫煙は当たり前ということです。分煙をしても受動喫煙は完全に防ぐことはできません。地方では公共施設でも喫煙所が設けられているところがあり呆れてしまいます。公共施設はもちろんですが、国内の100%禁煙化を真剣に進めるべきではないでしょうか。喫煙者の権利より受動喫煙の影響でがんになる人をなくすことが大事でしょう。国民運動として盛り上がっていってほしいです。RIMG0239.JPG
多様な教育の在り方を容認する時代になったのでは[2016年09月27日(Tue)]
 朝日新聞8月31日天声人語から、青森県で電車にはねられ亡くなった中学2年の女子生徒のスマフォには「ストレスでもう生きていけそうにないです」との言葉あった。「みんなに迷惑かけるし、悲しむ人も居ないかもしれないくらい生きている価値本当にないし、楽しい時もありました。本当に13年間ありがとうございました」青森県では中学1年の男子生徒がいじめを訴えるメモを残し、自ら命を絶った。図書館、フリースクール・・・。いまある関係から離れることのできる場所はある。学校になんて通わなくていい。そういうのは簡単だが、子どもにとっては大変な勇気がいるかもしれない。見守る、耳を傾ける。発信されないままの言葉を少しでもすくえれば。044.jpg

 日本の教育現場からいじめがなくなることはあり得ないでしょうが、いじめから逃れることができず追い込められて自らの命を絶ってしまう子どもたちが減らない状況を考えれば、教育する場所が学校だけという発想から塾、図書館、フリースクール、家庭などある程度多様に教育できる場所を容認する必要があるのではないでしょうか。高校も大学も資格検定試験がある以上は、勉強をしたいという気持ちを尊重することができるのではないでしょうか。いじめに苦しみながら学校に通い続けることは大変つらいのではないでしょうか。LINEなどのSNSの世界でのいじめは深刻な問題になっていますが、解決策が見つからないことを考えれば発想の転換をする必要に迫られているのではないでしょうか。057.JPG
警察当局は身内の捜査と処分に関しては甘いのでしょう[2016年09月26日(Mon)]
 大分県別府警察署署員4人が無断で敷地内に侵入してビデオカメラを隠して設置した問題では、別府署の刑事部門を統括する刑事官(警視)、刑事2課長(警部)、捜査員2人(警部補、巡査部長)が書類送検されました。4人は共謀して労組「連合大分」の地域協議会が入る建物の敷地内に無断で侵入してカメラを設置して、公職選挙法で選挙運動が禁止されている人物の選挙違反に関する証拠を集めることが目的だったようですが、公務員が選挙違反をするという想定で行っていたのではないではないでしょうか。大変問題が多いことではないでしょうか。032.jpg

 県警は「無断で立ち入り、ビデオカメラを設置する行為は、建造物侵入罪に該当する違法行為の上、ビデオカメラを設置し、他人の敷地内を撮影するだけの必要性および相当性は認められないことから不適正な捜査」として、処分を発表していますが、刑事官の減給、課長の戒告、捜査員2人は本部長の訓戒、署長が本部長訓戒は妥当なのでしょうか。さらには氏名を公表しないのも身内に甘いと言われても仕方ないのではないでしょうか。公権力を行使すれば相当のことができてしまう現実を考えれば、身内に厳しく、一般住民にやさしい警察になってほしいものです。001.jpg
障害のある人とない人が偏見なく生活できる安心できる社会を[2016年09月25日(Sun)]
 朝日新聞8月26日付け「「優生」消えても残る偏見」から、「障害者はいない方がいいという考えはこの世の中にあふれていて、今回の事件と根っこは共通だと思います」日本では「親ならわが子はかわいいはず」と模範的な親像を求める意識が強く、障害児の出産・子育てを巡る悩みを口に出すことすらためらわれる社会の雰囲気があると指摘する。「結果的に、親がすべての責任を引き受けて、重すぎる決断を迫られているのです」「大切なのは、障害のある人とない人が知り合うこと。そして『健康なこと産みなさい』という女性への圧力を減らし、障害についての偏見のない情報と支援を社会に行き渡らせることです」test.jpg

 障害のある人もない人も1人ひとりが個性を持っていてそれぞれが違うという認識を持つことが必要なのではないでしょうか。障害のある人もその個性なのです。女性に対する無言の圧力とか、障害のある人たちへの偏見、言いたいことが言えない重苦しい社会になっているとすれば、そのような社会のあり方を変えることが大事なのではないでしょうか。障害のある人もない人も安心して過ごしやすい社会になることが求められているでしょう。もう少し視点を変えて言えば、日本の社会においては多様性を認めることが何よりも必要なのではないでしょうか。003.jpg
GDP統計のあり方が政府と日銀で異なるのはいかがでしょうか[2016年09月24日(Sat)]
 GDP統計算出方法が内閣府と日銀で異なっていますが、このような状態では国際的に信用を得ることができるのでしょうか。2014年のGDPを内閣府はマイナス0.9としたが、日銀が独自に試算してプラス2.4になり大きく食い違っています。政府と日銀の統計結果がこんなに異なるのは問題ではないでしょうか。日銀の大規模な金融緩和を正当化するための試算と思われないか精査する必要があるのではないでしょうか。021.JPG

 日本の経済政策を進めるための指標となる数値がマイナスとプラスで数値も相当隔たりがある状態で経済政策を推進することには問題はないのでしょうか。現在の日本経済はデフレから脱却していると言えない状態なのではないでしょうか。高齢化が進んで成熟社会に突入している日本はデフレになりやすくなっているのではないでしょうか。そのような中で40歳より若い人たちの税負担を軽減して子育てなどのサービスを向上させることが個人消費を増やし、安心して生活ができるようになるのではないでしょうか。舵取りの仕方を間違ってしまうとますます混迷に陥ってしまうかもしれません。政府と日銀は正念場になっているのではないでしょう。国民のための政策を推進してほしいものです。022.JPG
交代を命じられ怒りを露わにするのはいかがでしょう[2016年09月23日(Fri)]
 鹿島アントラーズの金崎選手が試合の後半に監督の指示で交代を命じられた際に怒りを露わにして監督を睨みつけましたが、いかがでしょうか。監督は試合を客観的に見て選手交代を指示したのではないでしょうか。選手は主観的に自分がいいプレーをしているのになぜ代えるのかという不満を持ったのかもしれませんが、試合中に監督と選手が睨む合う状況はお客さんにも失礼だったのではないでしょうか。018.JPG

 ハリルホジッチサッカー日本代表監督は、その状況を見て、金崎選手を無期限に代表選手から追放することを決めたようです。日本が尊ぶ和を尊重してチームワークが大事だという視点で判断だったようですが、仕方ないことでしょう。オリンピックの陸上400bリレーの一糸乱れぬバトンタッチとチームワークが日本男子を銀メダルに導いたことを考え、和を乱す可能性がある要因を持ち込まないように指導者として判断したことでしょう。1人ひとりは個性が違い、感情を抑えることが苦手な人もいるでしょうが、チームを率いる指導者の立場でチームを勝利に導くための判断は尊重されるべきなのでしょう。019.JPG
親が子供の犯した事件の責任を負い過ぎることはないのでは[2016年09月22日(Thu)]
 高畑順子さんの息子の俳優の高畑祐太さんが強姦致傷容疑で逮捕されました。母親であることで息子の犯罪に対して相手方に謝罪するのは親の務めだと思いますが、それ以上に連帯責任の如く過剰にマスコミや国民に対して謝罪する必要はないのではないでしょうか。あくまでも成人である高畑祐太さんが責任を認識して対処すべきでしょう。しかし、テレビ局などからの損害賠償に対しては親として支援しなければならないかもしれません。015.JPG

 成人の息子が犯したことは息子に責任を負わせるのが筋です。親が責任を負っていろいろな仕事を辞めなければならないというのがおかしいのではないでしょうか。みのもんたさんの息子さんが問題を起こした時もバッシングにあって仕事から降りる事態になってしまったようですが、高畑さんの場合も高畑さんの仕事が評価されてテレビや演劇の場で活躍しているわけなので、息子さんが逮捕されたからと言って仕事に影響するのは違うのではないでしょうか。マスコミはバッシングに加担せず、世の中も冷静な目で見つめることが大事なのではないでしょうか。CM出演などが減ってしまえば収入に大きな影響が出てきます。スポンサーなども慎重な対応が求められるのではないでしょうか。017.JPG
空き地が減っても空き家が増えるのは[2016年09月21日(Wed)]
 大都市圏では空き地が減っても空き家が増えることは深刻な問題をはらんでいます。空き地が減るのはなぜか、都市計画に従って開発が進んでいるのでしょうか。駅前など中心街は開発が進むが、一方でお年寄りが住んでいる古くなったマンションが増える傾向にあります。マンションの建て替えには大多数の同意が必要でそう簡単にはできないし、年金生活のお年寄りには建て替えの費用を負担することができません。013.JPG

 大都市圏では、戸建てとマンションの両方で空き家が増え続けます。空き家を低所得の若い世代の人たちに安価で貸し出す仕組みをすぐにでも構築して空き家の活用を真剣に考えければ、大変な社会問題になってしまう可能性があります。このまま不動産、建設関係の会社や個人が勝手に住宅建築を進めてしまえば空き家だらけになってしまう可能性が否定できないでしょう。都市計画というか住宅建設に関して将来を展望した計画を早急に創り出すことが求められているのではないでしょうか。014.JPG
| 次へ
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。