CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月 »
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
国の借金が1000兆円超えました。大丈夫ですか。[2013年08月31日(Sat)]
 時事通信8月9日付け記事から、財務省は、国債、借入金、政府短期証券の残高の合計が6月末時点で1,008兆6281億円になったと発表した。国民1人当たりでは792万円になる。このまま増え続けると、海外から日本が借金を解消する気があるのか疑念を抱かれ、払う意思がないと感じられれば、国債に対して信用を失い、暴騰につながるのではないでしょうか。010.JPG

 国際的に約束した消費税の増税を予定通りに実行しなければ、海外の目は政府に対して厳しくなることは間違いないでしょう。国民にとっては消費税が上がることは大変なことですが、国際公約を守らず国民受けばかり気にしている政府には、しっぺ返しがくることになるでしょう。内向きの短期的な公約ばかりでなく、中長期的な視点に立って海外も視野に入れたビジョンを描くことができる実行に移すことができる男女を問わず若き優秀なリーダーが必要なのではないでしょうか。011.JPG
異常気象はこれからも続きそうです[2013年08月30日(Fri)]
 今年の夏は太平洋高気圧の勢力の日本上空への張り出し具合によって天候が左右されることを物語っているような気がします。太平洋高気圧が強くなり日本列島全体を覆えば、猛暑で35度以上になり、少し弱まると高気圧の縁を湿った暖気が通って今までに経験したことがないような記録的な集中豪雨に襲われました。085.JPG

 毎年異常気象が増える傾向にあるのは、温暖化の影響なのでしょうか。今そこ温暖化を何とかしようと世界中で真剣に取り組まないととんでもない事態に陥ってしまうかもしれません。温暖化は猛暑を招くだけではなく、北極圏の氷が減少することで、皮肉にも冬期間は厳寒になってしまうようです。地球上に住む人々にとっては、さまざまな自然現象による災害で命を落す可能性が増えるかもしれません。地震、津波、火山ばかりでなく気象にも最大限の注意を払わなければならない時代になってきているようです。ストップ温暖化!に向けて1人ひとりが真剣に考える必要がありそうです。109.JPG
人生の楽園に登場した知人のレストランで結婚記念日のディナー[2013年08月29日(Thu)]
 8月8日は私たち夫婦の結婚記念日です。今回は人生の楽園に登場した三種町の「農園りすとらんてハーベリー」で1組限定のディナーをいただきました。旬の食材のジュンサイ、海の幸を生かした手の込んだ料理とワインは最高でした。塩加減は薄味でよかったです。最後に主人の山本さんとゆっくり歓談できてよかったです。農園ということもあり、山羊を飼っていますが、山羊のプリンは甘さが濃いようでデリケートで美味しかったです。002.JPG

 人生の楽園に登場してますます活気に満ちて忙しい中を事前予約してメニューはおまかせでお願いしました。その日を迎えるまで楽しみにしていました。宿泊先から歩いてレストランに到着して愛嬌をふりまく山羊さんの写真を撮り、レストランの椅子に腰を下ろすと、間もなく最初の料理が出てきました。お勧めのワインで妻と乾杯をしていつもよりゆっくりを食事を楽しみました。静かな雰囲気の中で私たちだけがディナーをいただきリッチな気分になることができ最高でした。藤里町だけでなく三種町も白神山地の恩恵を受けています。ぜひ三種町や藤里町経由で白神山地を訪れてほしいと思います。005.JPG
白神山地に今まで経験したことが記録的な大雨[2013年08月28日(Wed)]
 8月8日夜から9日にかけて雨が降り続き、8日早朝には1時間に110_降り、藤琴川が7時40分から8時10分までに130a急激に水位が上昇して氾濫の可能性が高くなってきましたが、間もなく雨が止んだので、少しは心配が解消されました。小康状態になってから川を見に行きましたが、水位が結構下がっていました。川に最も近い家の人が出てきて最高に水位が上がったところに目印を置いていましたが、危険性が高かったことがよくわかりました。ダムが決壊の危険性が出て大量の水を放流するときは、氾濫の可能性が現実味を帯びてくるので、それだけは回避してもらいたいと願うだけです。010.JPG

 いつどこで何が起きるかわからない現在ですから、普段から覚悟していなければなりません。今回は深夜に寝静まってから降り続いているので、熟睡してしまえば気づかないかもしれません。2階に寝ていたので屋根に打ち付ける雨の音が激しかったのはわかりましたが、まさか100_以上降っているとはわかりませんでした。大館市、鹿角市などでは長い時間降り続いたので、かなり心配したのではないでしょうか。温暖化の影響なのでしょうか、雨の降り方が想像できなくなってきています。今後は白神山地も成果を迎え、緑が一層濃くなると思いますので、ぜひ足を延ばして訪れてほしいと思います。115.JPG
年収200万円で一生懸命働く若者のことを考えてほしい[2013年08月27日(Tue)]
 朝日新聞8月6日「与野党90人海外へ」から、参院選直後の7月24日には、山本有二衆議院予算委員長と与野党の予算委理事の計7人が「欧州債務危機の調査」を目的にスペイン、ポルトガルなどを訪問31日に帰国した。8月7日の臨時国会閉会後、10月予定の臨時国会までの間に、多くの視察が計画されている。委員長人事が決まったばかりの参議院でも今後、視察予定が入りそうだ。国会議員の委員会ごとの視察は、ビジネスクラスの航空券の値段をもとに予算を計上。宿泊費と日当などの滞在費は公費で賄われ、衆議院1人当たり上限170万円としている。DSC_5530.jpg

 衆参院議員が公務として認められている外遊に出かけることを否定するわけではありませんが、国会が閉会になるといろいろな委員会で視察に出かけているようです。国民の中で海外旅行に出かける人は、節約してできるだけ安く済ませようと格安航空券を利用しているかもしれません、それに比べると1人当たり上限で170万円とはいっても破格なのではないでしょうか。年収200万円一生懸命働いている非正規の若者たちのことを考えると心苦しいです。国民が税金の使い方を判断できるように税金の使途がもう少しはっきりと可視化されるような仕組みづくりを考えなければならないのではないでしょうか。DSC_5479.jpg
建前でなく本音で話さなければ[2013年08月26日(Mon)]
 朝日新聞8月3日be夏野剛逆説進化論から、もはや本音ベースで議論して、合意形成する道を探るべきではないかと思う。2010年末のチュニジアの「ジャスミン革命」。そこから広がった「アラブの春」を引き起こしたのはネット上の多くの「本音」だった。テレビや新聞には出てこないがみんなが不満に思ったり、おかしいと感じたりしている本音がネット上でいきなり可視化されてしまった。「やっぱり変だよね」と多くの民衆がデモに参加し、事態は動いた。IT社会は本音がどんどん表に出てくる世界なのだ。本音があふれている時代に建前を持ち出しても、疑われるばかり。建前と本音を使い分けても合意形成にたどり着けない時代になっている。本音で話し合うことから社会は一歩前に進むと思う。本音ベースの合意形成をどう実現するか。考えねばならない時期である。004.JPG

 日本人は政治の世界に限らずいろいろな場面で建前と本音を上手に使い分けますが、上手にその場を取り繕う建前は捨てて本音で話し合い、本音でぶつかり合い、本音で実行に移して行かなければならない時代になっているのではないでしょうか。本音で話し合うと前に進まないこともあるかもしれませんが、意味のある熟議を重ねることに意味があり、熱心な話し合いから生まれた結論は多くの人たちに受け入れられ前に突き進む原動力になります。今こそ本音で話し合う習慣づくりをしましょう。002.JPG
暑い本格的な夏らしい夏[2013年08月25日(Sun)]
 昨年より1週間ほど遅れて8月上旬に梅雨が明けましたが、それからは暑い夏らしい夏がやってきて、連日最高気温が30度をこるようになりました。それでも都会と違い朝晩は25度を下回るので、比較的ぐっすり寝ることができます。白神山地の麓の里山の夏は、蝉の鳴き声が響き渡り、赤とんぼもノンビリ飛び回り薄に止まり、時間がゆっくり流れ、清流では鮎が元気に泳ぎ回っていますが、釣り上げたばかりの鮎の塩焼きを食べるのは最高のぜいたくの1つでしょう。004.JPG

 白神山地が赤や黄色の絨毯を敷き詰めた紅葉の時期を迎える前にも、黄金色の稲穂が実の重さに耐えられずこうべを垂れるのも間近でしょう。盆地で寒暖の差が激しいので、米、野菜、果物は美味しくなります。町制50周年を迎えた町の藤琴地区では9月7(土),8(日)に勇壮で激しい踊りで評判の藤琴豊作踊りが繰り広げられます。カレンダーの巡り合わせもよいのでぜひ一度足を運んで体感してください。006.JPG
尾車部屋の北秋田市出身豪風らが藤里町で夏巡業を行う[2013年08月24日(Sat)]
 8月5〜7日まで尾車部屋の幕の内豪風、嘉風と部屋の力士総勢12人が藤里町米田地区の根城相撲の土俵を使って夏巡業を行いました。夏とはいっても都会とは違い朝晩は涼しく気持ちよく熟睡できたのではないでしょうか、初めて稽古の様子を見ましたが、汗をかいて土まみれになって一生懸命稽古する力士が逞しく感じられました。土俵の上に上がっていない時は、足腰を強化するために四股を踏んでいました。003.JPG

 米田地区住民をはじめ町内外からマスコミを含めて多くの人たちが観に来ていましたが、力士の取り組みが始めると目が釘付けになっていました。倒れて起き上がり、土俵の下に落ちても這い上がり一生懸命取り組んでいる姿にわかりの人たちから激励の拍手と歓声が上がっていました。休む間もなく練習が進むので、あっという間に1時間が過ぎてしまいました。地域の女性たちが地元の食材を使った賄い料理でもてなしているので、稽古が終了後は空腹を満たすだけでなく、後援会の人たちと歓談して楽しいひと時を過ごすでしょう。小さな農山村が相撲力士と共に活気に満ちた3日間でした。012.JPG
世界自然遺産白神山地の遺産地域内を初めて訪れる[2013年08月23日(Fri)]
 梅雨が明けたばかりの8月3日に、8時過ぎに集合場所に集まり、世界自然遺産白神山地の遺産地域内の合同パトロールに参加して初めて緩衝地帯に入ることができました。スパイク付きの地下足袋を履いて道なき道を分け入り、粕毛川源流部をめざして渓流沿いを進みましたが、堰堤が壊れて深みになっていたので、急な傾斜を登って林道沿いを進んだために時間がかかり、源流部まで到達できませんでしたが、貴重な記録写真を何枚か撮ってきました。002.JPG

 粕毛川の源流部から流れる水は透き通って冷たかったですが、そのまま飲めそうなくらいきれいで水量も十分でした。水量が多いということはブナの森がしっかり残っていることを物語っているのでしょう。途中で透き通った流れを悠然と泳ぐイワナを目にしましたが、源流部に行くと相当大きなイワナがたくさんいることでしょう。残念なのは、禁漁地域にもかかわらず無断で入り込んでイワナを釣り、テント、寝袋、ごみなどをそのまま放置する人が後を絶たないということです。確かに道のりは大変でしたが、いろいろな意味で貴重な体験になった1日でした。016.JPG
海外が注視する待ったなしの日本の財政再建[2013年08月22日(Thu)]
 読売オンライン8月2日の記事から、日本の財政再建が遅れ、日本国債に対する市場の信頼が失われれば、長期金利が2.0%上昇し、世界経済の成長率を2.0%押し下げる打撃を与えると指摘。信頼出来る中期的な財政再建計画を示すよう求めた。日本の長期金利が大幅に上昇すれば世界全体の金利にも波及し、世界経済にマイナス効果をもたらす影響を懸念している。報告書では、金融緩和や財政出動が成長を加速させる効果について、「約1年後には縮小してゆくだろう」とも指摘した。RIMG0237.JPG

 国民にとっては多少難しい話に思えるかもしれませんが、消費税の増税が遅れ、財政再建に影響が出て借金がこれ以上増えれば、日本の国債に対する信用がなくなり、長期金利が上昇して日本経済はもちろん世界経済にも大きな影響を与えてしまうということです。アベノミクスが円安を誘導して株価の上昇を呼び込みましたが、給料が大企業を除けばあまり上がらずに輸入品の価格が上昇して、輸入に頼っている企業の業績悪化につながり父さんも増えることになるかもしれません。完全失業率は低くなりましたが、これから企業倒産が増えれば雇用にも影響してくるかもしれません。経済成長ばかりでなく、財政再建の健全化を真剣に考えて行かなければ海外から日本の「NO」を突き付けられるでしょう。RIMG0239.JPG
| 次へ
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。