CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年04月 | Main | 2013年06月 »
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
能代市「風の松原」で森林浴して考える[2013年05月31日(Fri)]
 初春の能代市「風の松原」を妻と一緒に時間をかけて散策しました。大変整備されて歩きやすく、松の匂いが漂う中を、森林浴をしながら歩幅を広げて少し速足で回りました。歩数計を見ると9,000歩までには至りませんでしたが、軽く汗をかいて程よい疲れでちょうどよかったと思います。朝夕はジョギングする人、サイクリングする人、ウォーキングをする人がそれぞれのペースで健康を考えて取り組んでいるのでしょう。白神山地からは少し離れた海岸沿いですが、これから夏に向けて時々訪れて気持ちのよい汗をかきたいと思います。003.jpg

 能代市と山本郡(三種町、八峰町、藤里町)には、海よし、山よし、里よし、湿原よし魅力的なところがたくさんあり、食に関してもご当地の自慢のサザエ、アワビ、ジュンサイ、ネギ、クレソンなどの食材や伝統の美味しい料理があります。住んでいる人たちが自信と誇りを持ってよいモノをよいと評価できれば、訪れる人たちに自慢することができるでしょう。地域が一丸となってお互いに協力して交流人口を増やすためにアイデアを出して工夫すれば活性化して元気になることができるのではないでしょうか。012.jpg
奇跡は起こる[2013年05月30日(Thu)]
 バングラディシュの首都ダッカの郊外のビル倒壊現場から17日目に1人の女性が奇跡的に救出されました。この事故では1,000人以上が亡くなっているので、まさに奇跡だと思いますが、絶対に生きようと頑張る人と何としても救おうと頑張る人たちの努力の結晶と言えるかもしれません。新興国や発展途上国では安全性が低い建物やビルが多いので、これから先もいろいろなことが起こる可能性があると思いますが、今回の奇跡は世界中の人たちに勇気を与えてくれたと思います。lrg_20955376[1].jpg

 日本は地震大国で、いつどこで大きな地震が起きるかわかりません。もし建物の下になっても、携帯電話で連絡し、可能性を信じて諦めずに救いの手を待っていれば救われるかもしれません。17日目でも生きていて救い出すことができるというこの事実は、救出活動を継続して行う必要があることを教えてくれたと思います。lrg_20955514[1].jpg
春の旬をいただける幸せ[2013年05月29日(Wed)]
 5月中旬に白神山地の麓の里山の旬の食材であるシドケ、ボンナ、アイコなどの山菜をいただき心豊かになりました。この地域のこの時期限定の楽しみであり、幸せを感じることができます。山で囲まれた盆地の小さな自然豊かな農山村なので、歩いてすぐ採ることができます。採りたては新鮮で匂いも強く味も濃いです。首都圏でも山菜は手に入ると思いますが、五感を使って食を楽しむことは難しいかもしれません。地方の農山村ではごく自然に四季を感じながら旬の食材を楽しむことができます。024.jpg

 白神山地も除雪作業が終わり、入山できる季節になり、山野草を観賞しながら山歩きをして、肌にやさしい泉質の温泉に入って、旬の山菜と地酒を嗜み、静けさに包まれゆっくり眠りませんか。忙しい生活の中でたまには非日常的な時を過ごして知らず知らずのうちに溜まってしまったストレスを発散してください。若い人たちは多少強行軍になってしまうかもしれませんんが、金曜日の夜行バスで訪れ1泊して日曜日に帰ることも可能です。時間を見つけて一度訪れてみてください。019.JPG
NHKBS「ぐるっと食の旅 キッチンがゆく」が藤里町を訪れた[2013年05月28日(Tue)]
 NHKBS「ぐるっと食の旅 キッチンがゆく」5月8日放映で、タレントの三倉茉奈さんと北秋田市出身のフランス料理の小林淳さんが藤里町を訪れ、世界自然遺産白神山地を眺望できる中山間地の横倉地区の白神山地を源とする冷たい湧き水が育むクレソンを食材に選びました。横倉地区には古老の男性が守り続けている貴重な棚田も残っています。そのクレソンと北秋田市の比内地鶏でつくった比内地鶏のブレゼ〜クレソンのクリームソース添えは大変美味しそうでした。024.JPG

 白神山地を背景にした藤里町の里山では、旬の山菜、キノコをはじめ湧き水で育てているワサビ、クレソンなどもあります。白神山地のブナ林から流れ出す清流にはアユ、イワナ、ヤマメも泳いでいます。豊かな自然の中に原風景が残り、美味しい空気と美味しい水が流れ、夜には満天の星空を眺めることができ、肌にやさしい弱アルカリ泉質の温泉に浸かった後は、天然の山の幸と川の幸を食べて、秋田の地酒を嗜み、静寂の中でゆっくり眠り、溜まった疲れをとりませんか。023.JPG
日本が誇る世界を代表するテニスプレーヤー錦織圭[2013年05月27日(Mon)]
 時事通信5月10日付け記事から、テニスのマドリード・オープンは9日、マドリードで行われ、男子シングルス3回戦で第14シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング2位で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)を6―4、1―6、6―2で破り、準々決勝に進んだ。243.JPG

 ロジャー・フェデラー選手に勝つことは大変なことで、日本選手はもちろん世界中の選手にとっても元世界NO1選手を破ることは大変難しいことなのです。錦織選手は昨年から大きな大会で優勝するようになり、自分よりランキング上位の選手にも勝てるようになりました。今までの日本選手は、まれに有名な選手に勝つことができても常にランキング上位で戦い続け、4大タイトルで3回戦以上に勝ち上がるのができませんでしたが、錦織選手はほとんどメジャーな大会でベスト8、16まで勝ち上がっていました。近い将来に全豪、全仏、全英、全米のうちどれか優勝する可能性が出てきたのではないでしょうか。日本人選手では無理だと思っていたことが可能になるかもしれません。男女に限らず錦織選手に続くような選手が現れることを期待したいです。003.JPG
NHK「あまちゃん」効果で地域が元気になる[2013年05月26日(Sun)]
 NEWSポストセブン5月10日付け記事から、スタートから1か月あまり。視聴率は連日20%を超え、驚きを表す方言「じぇじぇじぇ!」が早くも“流行語大賞”か?と噂されるなど、絶好調の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)。主なロケ地となっている岩手県久慈市には、その場所をひと目見ようと、ゴールデンウィークも観光客が殺到した。049.jpg

 NHKの連続テレビ小説の舞台になれば、国内の多くの人たちが視聴することになり、特に中高年の人たちは時間とお金に余裕がある人が多いので、すぐに訪れて経済効果が出るでのしょう。このような手法で地方を元気にするのも優れたアイデアだと思います。地方に住む人を含めて小説を書く人たちが、地方を舞台に書き上げた作品がNHKばかりでなく民放のテレビでも取り上げてもらえば、地方再生につながるのではないでしょうか。民放にとっては採算を抜きに考えることはできないでしょうが、社会貢献は会社のイメージアップにつながります。日本を元気にするために首都圏や大都市ばかりでなく地方を舞台にしたドラマ、ドキュメンタリ番組が増えることを期待します。110.jpg
増える低所得の弁護士は地方の救世主になれるのでは[2013年05月25日(Sat)]
 弁護士というと高給取りのイメージがありますが、最近は弁護士が増えて、大半は個人事業主として働いていて、2割程度の弁護士は経費を引いた年収が100万円以下で500万円以下が4割を占めるようです。一方で1000万以上の高収入の弁護士は30%程度いるので、弁護士の世界でも格差が拡大しています。009.jpg

地方の小都市では弁護士がいないので、さまざまな問題を抱えていても相談できないという現状があります。そのような現状を打破するためにも気軽に相談できる弁護士がいれば大変助かります。弁護士が地方で活動することで、活性化に取り組んでいる若者たちとつながり地域を元気にすることができるかもしれません。首都圏で埋もれていないで地方で行政の支援を受けて事務所を立ち上げ、地方の抱える諸課題を解決する原動力になってほしいです。困っている人たちがいれば、そこに仕事が生まれます。地方の困っている人たちを助けて社会貢献することで生きがいを感じることができるのではないでしょうか。035.jpg
民と民の協働事業として藤里町の私有林のブナの保全と活用[2013年05月24日(Fri)]
 世界自然遺産白神山地と眺望できる大野岱地区の貴重な私有林のブナを保全し、ブナの葉、枝などから化粧品等の商品を開発し社会貢献して、白神山地のブナ林を訪れることができない人たちにも貴重なブナを観賞してもらうことができるように、民間同士の株式会社アルビオンとNPO法人ふじさと元気塾が、町の協力を得て2013年度から事業を始めます。002.jpg

 白神山地を眺望できる散策路から観ることができるブナをはじめナラ、クリなどの木の名前と解説付きのプレートを取り付け、座ってゆっくり観ることができるようにベンチなどを設置します。白神山地までは行くことができなくとも冬を含めて1年中観察できるのが利点でしょう。また、アルビオンはブナを活用して消費者の肌にやさしい商品を開発することができるかもしれません。民と民が町民を元気にするために取り組むことの意義は大きいでしょう。004.jpg
藤里町の物産を藤沢市でのアンテナショップで販売[2013年05月23日(Thu)]
 藤里町の物産を藤沢市鵠沼海岸商店街でのアンテナショップで販売する事業がスタートします。2012年からトヨタ財団助成プロジェクトを始めて2013年にいよいよアンテナショップを本格軌道に乗せることになりました。アンテナショップといえば、空き店舗などを利用して通年販売することをイメージすると思いますが、今回は特定の商店が白神山地藤里町のコーナーを設けて消費者に受け入れられる商品を販売します。010.jpg

 2013年4月からのスタートをめざしましたが、少し準備が遅れ5月以降にずれ込んでしまいましたが、昨年1年間4回のイベントのおかげで藤沢市民からも白神山地と藤里町が十分に認知されたので、アンテナショップを担う商店も喜んで商品を扱ってもらうことができるようになりました。継続するために小さな農山村のよりよいモノを提供できるように努力しなければなりませんが、知恵とアイデアを出し合って成功できるように努力したいと思います。021.jpg
Big Societyは理想ではありませんか[2013年05月22日(Wed)]
 朝日新聞5月5日のGLOBEから、イギリス保守党のキャメロンは「Big Society」を掲げ新しい社会の姿を描いている。より多くの権限や資金面の支援をボランティア組織や市民団体に与え、地域の課題を地域で解決させる内容だ。草の根の活動には、党と有権者の接触を増やし、連帯感を高める効果がある。地域社会での活動は不可欠だ。政治にいままでかかわったことがない人たちにも草の根の輪を広げる。006.jpg

 Big Societyは、民主党が掲げる共生社会にもつながる政策だと思います。これからの社会は保守党の政策の通りに、政府や地方自治体が主に公共サービスを提供するのではなく、行政が権限や資金をボランティア団体や市民団体に与え、地域の課題を地域で解決することが望まれるのではないでしょうか。共生社会も同じことでNPO法人、市民活動などが行政に代わって行政にできない分野のサービスを提供して地域を支えることではないでしょうか。お互いに助け合わなければ生きていけないので、共助の精神を大きな柱にする必要があるのでしょう。053.jpg
| 次へ
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。