CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月 »
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
大阪府、大阪市の首長は感染症対策について検証すべきでは[2021年06月16日(Wed)]
 デイリー2020年12月7日付け「上西小百合、イソジン?住民投票?「コロナの脅威を見誤った吉村府知事が許せない」」から、元衆議院議員でタレントの上西小百合が7日、ツイッターに新規投稿。大阪府で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況になっていることを受け、「コロナの脅威を見誤りすぎた吉村府知事が許せない」と批判した。  
上西は「大阪の重症病床使用率は68・4%(実際に運用している病床に限れば使用率は86・0%)に達し、ここ最近は一番酷い例みたいにメディアで紹介されている」と切り出し、「イソジンだの黄信号パート2だの住民投票だのコロナ禍でふざけたことばかりして、コロナの脅威を見誤りすぎた吉村府知事が大阪府民の私としては許せない」と苦言を呈した。  さらに、上西は連続投稿。「“維新なら何でもオッケー”的な傾向のある大阪府民からも流石にふわふわした吉村府知事の発言に批判的な声が上がってきた。パフォーマンスなんかしないで府民の命を真剣に守ってほしかった」と指摘した。  
その上で、上西は3連投したツイートで「あと、パフォーマンスに勤しんでいた吉村府知事にのっかって“コロナ対策含めて…極めて優秀なリーダーだ”とかべた褒めして天狗にさせた人たちも反省して。お陰様で大阪府民の経済も健康も危機的」と訴えた。
 毎日新聞2020年12月8日付け「大阪の吉村知事「年末年始の帰省控えて」 松井市長も「ステイホームを」」から、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府の吉村洋文知事は8日、年末年始について「できれば帰省は控えてほしい」と府民に自粛を呼びかけた。府庁で記者団の取材に答えた。15日まで大阪市が割引制度の対象から一時除外されている政府の旅行需要喚起策「GoToトラベル」については、近く開催する対策本部会議で今後の対応を協議する考えを示した。
 吉村知事は「年末年始の帰省についてはまずは分散をお願いしたい。『どうしても』という場合でなければできれば控えてほしい」と語った。  
大阪市の松井一郎市長も8日、市役所で記者団に「人が動くことで感染が拡大する。年末年始はステイホームをお願いしたい」と同様の協力を求めた。医療従事者に対しては「コロナに年末年始は関係ない。大変申し訳ないが、通常業務体制でなんとか乗り切ってほしい」と述べた。  
府は3日、感染拡大で医療体制が切迫しているとして、大阪モデルに基づき「赤信号」を初点灯させ、15日まで可能な限りの外出自粛を府民に要請している。DSC01834.JPG

 大阪府、大阪市の首長は、お願いだけでいいのでしょうか。お願いという政策はないのではないでしょうか。「イソジンだの黄信号パート2だの住民投票だのコロナ禍でふざけたことばかりして、コロナの脅威を見誤りすぎた吉村府知事が大阪府民の私としては許せない」と苦言を呈した。さらに、上西は連続投稿。「“維新なら何でもオッケー”的な傾向のある大阪府民からも流石にふわふわした吉村府知事の発言に批判的な声が上がってきた。パフォーマンスなんかしないで府民の命を真剣に守ってほしかった」と指摘した。以上の指摘に関して、コロナ禍の中で大阪府と大阪市の首長が筆頭に立って住民投票をやっていることがどうだったのか。十分に検証する必要があったのではないでしょうか。維新なら何でもオッケー”的な傾向のある大阪府民はこのような厳しい状況に陥ってどのように受け止めているのでしょうか。選挙で首長を選んでいるのは大阪府民です。ただ単に維新ならオーケーというノリで選んでいるとすれば問題ではないでしょうか。政策を吟味して府民のためになることを真剣に行っているのか判断して投票することが求められているのではないでしょうか。DSC01828.JPG
| 次へ
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。