CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日本の古い家族像の考え方を変更すべきでは | Main | プロ野球のチーム作りの理に適った考え方では »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
必要な人に必要な支援を行う仕組みをしっかり作ることが大事では[2022年01月15日(Sat)]
 日刊ゲンダイ2021年11月27日付け「ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚」から、政府の愚策に、国民はブチギレ寸前だ。  
 26日に決定した21年度補正予算案で新たな経済対策が盛り込まれ、18歳以下を対象に、1人あたり現金5万円とクーポン5万円の計10万円が支給されることになった(16〜18歳は要申請)。だが、この給付についてさまざまな問題が指摘されている。
 1つが支給条件で、主たる生計維持者の年収が960万円以上の世帯が対象外になっていること。この場合、夫婦どちらかの年収が960万円を上回ると支給されず、夫婦の年収がどちらも950万円ある、世帯年収1900万円の家庭には支給されるという歪なものだ。
 2つめが、来春の卒業・入学・新学期の際にかかる商品やサービスに利用できるという5万円分のクーポンの使い勝手の悪さと、クーポン配布によって追加の経費900億円が上乗せされ、現金給付と合わせて合計1200億円もの事務経費が発生する点だ。  
 これには、橋下徹氏や国民民主党の玉木雄一郎代表もTwitterで政府批判を展開した。 <印刷費に1200億円!これが事実ならほんと政府与党はいい加減にしろ!>(橋下氏のTwitterから) <残りの半分の5万円分はクーポンで配られるが、その印刷費等に1200億円もかかることが判明。しかも自治体の判断で現金給付も可能。であれば全部現金で配ればいい。この事務費のお金を使えば所得制限で対象から外れた世帯にも配ることができる。愚策>(玉木代表のTwitterから)  
新たに発生する経費を含め、今回の給付に対してネット上では次のような声が多数上がっている。
 <アベノマスク並み、いや金額的にそれ以上に無駄!> <家賃や光熱費はクーポンで払えるの?> <クーポンにバカ高い経費かかるなら、現金一律給付できんじゃね> <無駄な経費で、また例の大手広告代理店や人材派遣会社に中抜きさせる魂胆か>  
 元「2ちゃんねる」開設者のひろゆき氏も、こう指摘する。 <政治家にとって国民にお金を配るのは目的ではなく手段です。給付に託けて、お友達企業にお金を配り選挙の時に助けて貰うのが政治家の目的なんですよ。。と。>(ひろゆき氏のTwitterから)  
自民、公明は一体、誰を助けようとしているのか。IMG_0947.JPG

 公明党が選挙目的で衆院選の自分の党の立候補者を全員当選させるために公約としたバラマキと言われている政策が税金の無題遣いになるだろうと指摘していることに多くの国民は異論をはさまないでしょう。1つが支給条件で、主たる生計維持者の年収が960万円以上の世帯が対象外になっていること。この場合、夫婦どちらかの年収が960万円を上回ると支給されず、夫婦の年収がどちらも950万円ある、世帯年収1900万円の家庭には支給されるという歪なものだ。2つめが、来春の卒業・入学・新学期の際にかかる商品やサービスに利用できるという5万円分のクーポンの使い勝手の悪さと、クーポン配布によって追加の経費900億円が上乗せされ、現金給付と合わせて合計1200億円もの事務経費が発生する点だ。事務経費が1200億円を使うのであれば苦しんでいる人たちに手当てすることを考えるべきでしょう。事務経費は利権絡みの1部の企業の収入になるのではないでしょうか。本当に必要な人たちに必要な支援が届くのでしょうか。<印刷費に1200億円!これが事実ならほんと政府与党はいい加減にしろ!><残りの半分の5万円分はクーポンで配られるが、その印刷費等に1200億円もかかることが判明。しかも自治体の判断で現金給付も可能。であれば全部現金で配ればいい。この事務費のお金を使えば所得制限で対象から外れた世帯にも配ることができる。愚策><アベノマスク並み、いや金額的にそれ以上に無駄!> <家賃や光熱費はクーポンで払えるの?> <クーポンにバカ高い経費かかるなら、現金一律給付できんじゃね> <無駄な経費で、また例の大手広告代理店や人材派遣会社に中抜きさせる魂胆か>国民の中でも同感と思う人たちが少なくないでしょう。税金の無駄遣いを止め苦しんでいる人たちに必要な支援が届くようにしてほしいものです。国民は大きな声を上げて訴える必要があるでしょう。037.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/4087
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。