CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 新しい動きや変化が生まれる可能性が少ないのでしょうか | Main | 反対、批判を含めて多様な考えを容認することが大事では »
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
学者、科学者、医師、専門家などの意見に耳を傾け参考にすべきでは[2021年06月11日(Fri)]
 スポーチ報知2020年12月3日付け「岡田晴恵教授、政府の「GoTo―」延長方針に反対「弱者は、飲食とか旅行だけじゃない…」」から、白鴎大の岡田晴恵教授が3日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)にスタジオ生出演した。  
番組では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大について特集した。その中で最大で旅行代金の半額相当が支援されるGoToトラベルについて、政府が来年中ごろまで延長する方針を固めたことを報じた。  
岡田氏は延長方針に「GoToトラベル、GoToイート含めてストップしていただきたい。即時停止していただきたい」と反対の姿勢を打ち出した。  
その理由を「大流行してしまったら旅行も行けないし外食も行けない。西村大臣も11月の終わりにここ3週間が緊急事態宣言を出すか出さないかの大事なところだと言っておられたと思うんですね。ですから、ここはお止めになることが懸命かと思う」と説明した。  さらに「弱者というのは、飲食とか旅行だけじゃないですね。製造業もあるし、1人親の女性もあるし、アパレルもあるわけですね。ですから、ここはGo Toというよりも生活の国民補償をしていくぐらいの前例のない財政支出をしていくぐらいの危機管理態勢が必要になってきたと思う」と提言していた。DSC00100.JPG

 学術会議問題から始まりコロナ対策など学者、科学者、医師、専門家などに耳を傾け胃炎を参考にすることが大事なのではないでしょうか。政治家と官僚だけですべての問題を解決できると考えているのでしょうか。専門的な分野に関しいては真摯な態度で学者、医師、専門家などに意見を聞いて最善の策を講じるようにすることが国民のためになるのではないでしょうか。国民のために働く内閣と言っている上は、国民のためになる政策を推進しなければならないのではないでしょうか。「大流行してしまったら旅行も行けないし外食も行けない。西村大臣も11月の終わりにここ3週間が緊急事態宣言を出すか出さないかの大事なところだと言っておられたと思うんですね。ですから、ここはお止めになることが懸命かと思う」と説明した。多くの国民がこの説得力のある意見に納得するのではないでしょうか。「弱者というのは、飲食とか旅行だけじゃないですね。製造業もあるし、1人親の女性もあるし、アパレルもあるわけですね。ですから、ここはGo Toというよりも生活の国民補償をしていくぐらいの前例のない財政支出をしていくぐらいの危機管理態勢が必要になってきたと思う」と提言していた。社会の中で最も弱い立場にあるのは非正規の女性ではないでしょうか。若い女性の自殺者が急増しているということは若い女性が住みづらいと感じているのではないでしょうか。若い女性がいなくなったら少子化、人口減少の問題も深刻化してしまうことを真剣に受け止めるべきでしょう。若い女性が明るい未来に夢を持てるような社会にすることが大事なのではないでしょうか。コロナ禍でのコロナウイルス対策と関係なく社会的弱者に対して真剣に受け止めセーフティーネットの構築も含めて対策を考えていないことが問題なのではないでしょうか。DSC00089.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/3863
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。