CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 弱すぎるセリーグを考えれば1リーグ制にする方がいいのでは | Main | 政治に関心のない人たちに関心を持ってもらうことを考えるべきでは »
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
固定観念を打ち破る発想の転換が必要でしょう[2021年06月05日(Sat)]
 秋田さきがけ2020年11月23日付け「定年制や敬老の日廃止、脱会社人間 新著「還暦からの底力」が話題 出口治明さん」から、多様性を尊び、誰もが受容される社会を目指すのが、世界のトレンド。その根幹には『性差や年齢差より、個人差の方がはるかに大きい」との考え方があると指摘する。
 そういった価値観の変化に対応せず、男女格差や長時間労働などの旧弊を引きずりながら借金を重ねる日本の行く末を案じる。高度成長期の成功体験にとらわれ、製造業中心の発送から抜け出せないからだとみる。
 「新卒一括採用、終身雇用、年功序列、定年という労働慣行は、高度成長と人口増加がなければ成り立たない」「国家予算の3分の1は国債。われわれの子どもや孫が分けるべき税金を、勝手に使っているんですよ」
 ではどうすべきか。出口さんは本書で、低成長の少子高齢化時代に適した社会への移行を促す。
 定年制をやめ、年齢や性別に関係なく働ける社会にする。社会保障は、生活困窮者に集中する仕組みに変える。つまり高齢者も、心身や生活に困難がなければ働き、「次世代を健全に育成する」支えての役割を担う社会像だ。そのためには消費税増税と、パート・アルバイトを含むすべての被用者への厚生年金の適用拡大が必要、とも訴える。
 会社人間を脱却して、いろいろな人に出会い、本を読み、面白い場所に行く。それによって、自分の頭で物を考えて自由に生きられる人間になることを勧める。
 「健全な社会は、市民が自ら勉強し、メディアが正しく問題提起する。日本はメディアのファクトチェックも弱いし、市民は長時間労働で勉強する時間がなく、構造的におかしくなっている。良い政府は選挙を通じてわれわれがつくるんですよ」1561372627424.jpg

 多様性を尊び、誰もが受容される社会を目指すのが、世界のトレンド。その根幹には『性差や年齢差より、個人差の方がはるかに大きい」との考え方があると指摘する。世界は多様性を尊重し、誰でも受容される社会の向かっているのに日本はどうでしょうか。多様性が尊重されず、公が幅を利かせて個人も尊重されない社会になっているのではないでしょうか。価値観の変化に対応せず、男女格差や長時間労働などの旧弊を引きずりながら借金を重ねる日本の行く末を案じる。高度成長期の成功体験にとらわれ、製造業中心の発送から抜け出せないからだとみる。「新卒一括採用、終身雇用、年功序列、定年という労働慣行は、高度成長と人口増加がなければ成り立たない」「国家予算の3分の1は国債。われわれの子どもや孫が分けるべき税金を、勝手に使っているんですよ」。発想の転換が迫られているにも関わらず、固定観念を脱却できず、旧態依然のままで前に進んでいるだけではないでしょうか。男性中心社会は旧態依然の最たる例でしょう。女性の社会進出も目標を掲げて声を上げるだけで具体的に推進できません。会社人間を脱却して、いろいろな人に出会い、本を読み、面白い場所に行く。それによって、自分の頭で物を考えて自由に生きられる人間になることを勧める。「健全な社会は、市民が自ら勉強し、メディアが正しく問題提起する。日本はメディアのファクトチェックも弱いし、市民は長時間労働で勉強する時間がなく、構造的におかしくなっている。良い政府は選挙を通じてわれわれがつくるんですよ」。本や新聞を読まない人が増えることには危機感を覚えます。自分の頭で物事を考え生きることができる人が増えなければ社会は変わらないでしょう。メディアの弱体化は目を覆うほど厳しい状況です。野党もメディアも国民のために何をしているのでしょうか。国民自ら選挙で投票して政治を変えなければ日本の未来は危ういのではないでしょうか。62259106_2208386349278796_7507543794787549184_n.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/3857
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。