CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 国民ためにはもう1つの選択肢が必要ではないか | Main | 責任回避に走る日本のトップの責任の取り方として参考にすべきでは »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
膨大な税金の無駄遣いと多額の国民への負担で成り立つのがいいのか[2020年10月18日(Sun)]
 秋田さきがけ2020年5月14日付け「政策破綻、進める意義は」から、日本原燃の再処理工場が原子力規制委員の審査に事実上合格した。化石燃料などの資源に乏しい日本のエネルギー供給に必要だとして、国は「核燃料サイクル政策」を推進してきたが、原発利用が低迷する中で、既に破綻状態にある、再処理を進める意義は見つけ出しにくい。
 ただ、そのプルサーマルも、東日本大震災後に導入しているのは4基だけ。再処理で得られる年間最大約8dのプルトニウムを消費するには不十分だ。大量保有への国際社会の懸念を考えれば、再処理工場をフル稼働させられる見込みは薄い。
 国や業界がサイクル政策に固執するのは、政策の旗を降ろすと、全国の原発で大量にたまる使用済み燃料が行き場を失い、原発を運転できなくなることが理由とみられる。しかし、政策を維持することは、問題の先送りにしかならない。現実に目を向け、まず国民に説明をする必要がある。
 朝日新聞2020年5月14日付け「核燃料サイクル政策いまどうなっているの?」から、原発の使用済み核燃料は、まだ使えるプルトニウムやウランが含まれている。これらを取り出すことを「再処理」といい、再び燃料にして原発で繰り返し使う仕組みを核燃料サイクルという。日本は青森県にある六ケ所再処理工場で実現を目指してきた。
 資源の少ない日本では「準国産エネルギー」と呼んで、原発を使い始めたころからサイクル政策を進めてきた。 
 当初の計画では、1990年代には再処理工場が完成していたはずが、いまだに稼働できる時期は見通せない。高速増殖炉も、研究段階の原子炉もんじゅ(福井県)で95年にナトリウム漏れ事故が起こり、長期間停止するなどして行き詰った。2016年に廃炉が決まったよ。
 これまでは、イギリスやフランスに日本から使用済み燃料を運んで再処理をしてもらってきた。回収したプルトニウムとウランを混ぜた「MOX燃料」を輸入し、普通の原発で使う「プルサーマル発電」でサイクルを進めようとしてきたけど、こちらもうまくいいっていないよ。
 アメリカやイギリス、ドイツは、お金がかかり過ぎるとして、再処理工場を閉鎖するなどして撤退した。日本も先行きは厳しい。
 朝日新聞2020年5月14日付け「再処理工場 必要なのか 完成24年延期 事業費13兆円」から、いま原燃が示す再処理工場完成予定は21年度前半。これまでに24回延期され、当初の24年遅れだ。約7600億円だった建設費は、4倍の約2兆9千億円に膨れ上がった。再処理事業を担う国の認可法人「使用済燃料再処理機構」によると、19年6月時点で、ランニングコストや廃止措置を含めた事業費の見積もりは約13.9兆円に達した。これらの費用は、電気料金で賄われる。004.JPG

 税金、公金の膨大な無駄遣いを続けるのでしょうか。核燃料サイクル政策が事実上破綻しているのに国民から集めた電気料金を使って続けるというのはあり得ないのではないでしょうか。しかも国民に対してわかりやすく説明することもなく進めることが許されるのでしょうか。たまり続けるプルトニウムをどうするのでしょうか。使う目的がはっきりしていないプルトニウムを保有することは国際的に認められていないのではないでしょうか。全国の原発から集まった使用済み核燃料は2968dも保管されています。今後どのようにする予定なのでしょうか。方針が定まらない状況で税金だけが使われ続けることがいい訳はないでしょう。ドイツのように方針を決めて再生可能エネルギーなどに切り替える決断が必要なのではないでしょうか。安心安全で国内で確保できる風力、太陽光などの再生可能エネルギーを増やすことが望ましいのではないでしょうか。同じように国民に対する負担をお願いするとしても、再生可能な自然エネルギーに対しては多少高くなっても理解を得ることが容易なのではないでしょうか。国民的議論としての機運を盛り上げて国民総参加で結論を導き出すことがいいのではないでしょうか。003.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/3625
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。