CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日本との違いが明確では | Main | 政治的な意図が働いているとすればどうでしょうか »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
国民に対して審議会の公開と議事録の公表が必要ではないか[2020年05月25日(Mon)]
 朝日新聞2019年12月12日付け「審議会の公開と議事録」から、「全世代型社会保障検討会議」の議事録からある委員の発言が消えた、ということが話題になっている。
 もちろん「言い違い」や「記憶違い」もあるから議事録作成に当たって発言者に内容を確認することはあるのだろうが、それとて「会議は原則国民に公開する」という大前提があってのこと、恣意的な削減・改ざん・黒塗りは許されない。
 経済政策や社会保障制度に関する会議を非公開にする理由はない。
 国民は主権者だ。政府の政策がどのように作られるかを知る権利があるし、政府は政策決定過程を国民に開示し説明する義務がある。政府の裁量で情報公開を制限できると考えるのは重大な心得違いだ。
 さらに言えば、それに異を唱えるでもなく唯々諾々と「政府発表」を右から左に報道しているだけのマスコミも同罪だ。004.JPG

 国民は主権者だ。政府の政策がどのように作られるかを知る権利があるし、政府は政策決定過程を国民に開示し説明する義務がある。政府の裁量で情報公開を制限できると考えるのは重大な心得違いだ、ということがよく説明していると思いますが、国民が主権で国民が選んだ議員さんたちが国政を担っていることを考えれば国民に対してもっとわかりやすく納得のいく説明をするためには審議会の審議過程、議事録の公開などは率先して行われる必要があるのではないでしょうか。首相が国民、野党に対して丁寧な説明をすると言っている以上は、真摯な姿勢で納得してもらえるような説明を尽くすべきではないでしょうか。マスコミの問題は相当大きいのではないでしょうか。政権のためのマスコミになっているのではないかと感じるようなことが増えているのではないでしょうか。野党議員とマスコミが政権や与党を厳しくチェックしていろいろと解明しなければ国民にはわからないのではないでしょうか。隠蔽、改ざん、黒塗りなど好ましくない状況に流れて行っているのではないでしょうか。024.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/3482
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。