CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 首都直下型地震に対する危機感を共有する必要があるのでは | Main | 多くの国民が納得できる政治にする必要があるのでは »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
野党は不正の追及に加え国民の信を得るような基軸になる政策を訴えるべき[2020年05月20日(Wed)]
 弱体野党でも国民の信を得ることができないことが続いている首相をはじめ自民党の一部議員の不正を追及することは正しい政治を行う上では大事でしょう。しかし、批判しているだけでは国民の信を得ることはできません。今後の日本をどのように導いていく基軸になる政策を国民に示して支持を得ることが大事でしょう。現政権との違いが分かり国民が納得して任せることができると思われるような重点政策を発表する必要があるでしょう。DSC00330.JPG

国民は安定政権を望んでいるのでしょうが、私物化して不正がまかり通る政権を支持しているわけではないでしょう。政権中枢に集まっている人たちが本当に国の舵取りに相応しい人たちなのか疑問に思っている人も少なくないのではないでしょうか。政治とカネの問題が取り沙汰されるような状況が多くなっているのも気になるのではないでしょうか。政治家は奉仕の気持ちをもって国民のために努力する必要があるのに、お金のために政治家になっている人が少なくないのではないでしょうか。ざる法になってしまっている政治資金規正法をすぐに国民が納得するように改正する必要があるでしょう。政治が国民のために機能する国にならなければ1部の利権を持った人たちが政治を行うようになってしまうのではないでしょうか。国民主権である以上は香港のように国民自ら大きな声を上げて政治を変革するようにしなければならないでしょう。243.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/3477
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。