CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 多くの町民が集う小学校祭 | Main | 寒波到来で、一気に色づく白神山地の紅葉 »
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
虹の懸け橋[2011年10月04日(Tue)]
 広島市から訪れた大学のテニス部の先輩夫婦を白神山地に案内しました。朝から雷雨で藤里駒ケ岳登山は断念しましたが、昼頃には雲の切れ間から青空を観ることができました。田苗代湿原の入り口にたどり着くと、ウルシ、ナナカマドなどが赤く染まって、緑の木を相まって今年初めての紅葉を観ることができました。歩みを進めて行くと、さらに鮮やかな紅葉を目にできました。

 空気は冷たかったですが、青空の下で歓談しながら食べる弁当は格別に美味しかった。そこから岳岱自然観察林に出かけ、400年のブナの巨樹からパワーをもらいました。

 美味しい柔らかい湧水で喉を潤し、観察林の中をブナの原生林を想像しながら散策して、遺産センターに戻ってくると、鮮やかな虹が二重に懸け橋を描いてくれました。

 慌てて久しぶりに観る虹を逃すまいとデジカメに収めました。偶然遭遇した感動的な場面に思わず心が躍りました。

 今年なじめての紅葉を目にして、虹も観ることができ幸せな気分になって、和みの湯に入って1日の疲れをとりました。知人夫婦にも満足の1日になったでしょう。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/genkijuku/archive/291
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。