CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年05月23日

ふれ愛サロン「男の花道」

既成の造花を使ったモダンなアレンジメントの教室。
今回は、男性のみを対象に行いました。
お花に慣れていないみなさんでしたが、贈る人を想いながら真剣に挑戦する姿が見られました。

DSCF2016.jpg

◆日 時:5月10日(土)10:15〜12:00
◆場 所:ひたちなか市市民交流センター2階 多目的室
◆参加費:1,500円
◆講 師:白土 照美(アトリエ絵美里主催)


☆げんき‐NETひたちなか人材情報 フラワーアレンジメント・グラスアート(白土)☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=5&tyu=4&index=330

白土先生が用意してくださったのは、アーティフィシャルフラワー。生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。参加者のみなさんは、「人工素材のため、耐久性に優れている」と聞いて、ちょっと安心した様子。

「女性の大好きなカラーというお花を2色用意しました」「グリーンのグラデーションで癒されるデザインにしてみましょう」と先生。目の前のかわいらしいお花を手に取り、下準備が始まります。

DSCF1974.jpg DSCF1982.jpg

すべての花材にワイヤーをかけ、テープを巻いて補強。細かい作業ですが、アレンジするためには大切な工程だそうです。みなさん、慣れない手つきで、真剣。

DSCF1999.jpg DSCF1991.jpg

「ちょっと疲れるかもね。でも、きれいに仕上がるから、がんばって〜!」と明るく朗らかな先生。出来具合が心配そうな参加者には、「大丈夫!きれいよ!」と声がかかります。

いよいよ、アレンジメント。モダンに仕上げるポイントを聞いて、それぞれの好みや個性が光る作品が仕上がっていきます。手をかけた作品には愛着がわきますね。

DSCF1987.jpg DSCF2028.jpg

贈る相手を聞いてみると、「母の日のプレゼント」や「奥さんに日頃の感謝を」というお声が。市民交流センターのスタッフが「いつもありがとう」のメッセージカードを用意してくれ、心のこもった素敵な贈り物ができました。

DSCF2040.jpg

アレンジメント初体験のみなさんでしたが、とても楽しく挑戦している姿が印象的でした。(文責:R)
この記事へのコメント
くみこ様
コメントありがとうございます。
センター長も参加してくれました♪
出来上がったお花…皆さんどなたにプレゼントされたのでしょう?
Posted by げんき-NETひたちなか at 2014年05月28日 10:07
本当に男性ばかり。。。
あれ?センター長さんまで?
彼からこんな心のこもったお花をもらったら、
惚れ直しちゃうかも♡
Posted by くみこ at 2014年05月24日 20:09
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック