CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年05月16日

平成26年度男女参画講座 薬膳料理を学ぶ

〜食べて健康、旬の野菜を活かして〜
先生の用意して下さった十八茶を頂き、ゆったりとした時間の中で講座が始まりました。

s-CIMG0714.jpg 

常に前向きで人の健康をいつも気使っている先生のお姿は、とても年齢に見えないパワーと美しさを感じさせられました。

日時:5月12日(月)10:00〜11:30
場所:男女共同参画センター第1研修室
講師:漢方生薬認定薬剤師 薬膳料理研究家 今川 洋子先生


欧米化してきている日本の食卓…しかし社会問題にまで発展する健康上の問題が起きています。
日本人は日本人の体に合う食事をして欲しい。お家の冷蔵庫にある食材で健康的なお料理を・・

s-CIMG0715.jpg

どんな病気にもとにかく体を温めることが大事!!
私の想像していた薬膳スープとは違い、しっかりとした野菜のうまみと具だくさん(蕗・たけのこ・鶏肉・三つ葉・山椒等)の満足感のあるスープ、五穀米にくるみ等が入ったふりかけをのせたおいしい御飯を頂きました。

s-CIMG0731.jpg

先生が薬膳料理に出会ったきっかけや、食を通して多くの人に健康になって頂きたいという思いをお話し下さいました。
また、血流計を使って健康状態を把握し、改善とその後の健康管理を考えるお話などもあり、講座終了後も先生への質問が尽きない参加者の皆さんでした。

s-CIMG0725.jpg s-CIMG0735.jpg

今川先生、今日はとてもためになるお話をありがとうございました。美味しい薬膳料理もごちそうさまでした。
『人間は死ぬまで生きるんだから』先生の恩師のお言葉通り、私も出来るところから〜元気に生きること〜を始めてみようと思います。   (文責:Y)


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック