CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年02月13日

おしゃれな菓子皿を作ろう!

手作りの菓子皿でお茶の時間を楽しみましょう♪
2月のふれ愛サロンでは、牛乳パックを使っておしゃれな菓子皿作りを行いました。

DSCF0180.jpg

■日時 2月7日(金)13:30〜15:30
■場所 市民交流センターひたちなか・ま 多目的室


今回の講師は、毎月開催されているげんきサロンで、折り紙を教えてくれている横須賀さん。素敵な柄の和紙を用意して、みなさんを待っていました。

DSCF0108.jpg

用意してきた1000mlの牛乳パックを開いて、皿の大きさに切り、2枚重ねて丈夫にします。そして目打ちで線をつけて、折り目をしっかり。こうすると、皿の形がきれいに整います。

DSCF0099.jpg DSCF0102.jpg

皿の深さは、お好み次第。のせるお菓子を想像しながらのおしゃべりは、初めて顔を合わせた人ともにぎやかにはずみます。

DSCF0162.jpg DSCF0135.jpg

いよいよ和紙を張り付ける作業は、牛乳パックと和紙の間に空気が入らないよう、丁寧に糊づけします。春らしいピンクやさわやかな青・鯛や伊勢エビのおめでたい模様・・・お気に入りの柄にわくわく。

最後につや消しのニスで仕上げると、水にも強いおしゃれな菓子皿の出来上がりです。早速チョコレートをのせてみて、その出来栄えに「愛着がわくわね〜」とみなさん大満足!

DSCF0133.jpg DSCF0171.jpg

「ここどうやるの」「あら、じょうずね〜」など、それぞれのテーブルから、にぎやかな会話と笑い声があふれる楽しい時間。人と人とのふれ合いがうまれる「ふれ愛サロン」、素敵でした!(文責:R)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック