CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月01日

ひたち海浜公園〜知られざる魅力を訪ねて〜

ひたちなか発見の旅、第2弾!!
みんなで魅力いっぱいの国営ひたち海浜公園に行ってみよう。
市民交流センターを飛び出して、森の妖精“オオウメガサソウ”に会いに行きました。

DSCF2093.jpg

■日時 2013年6月15日(土)10:00〜15:00
■内容 市民交流センター集合→バス→海浜公園南口ゲート→園内散策→西口ゲート解散


DSCF1983.jpg DSCF1984.jpg
コミュニティギャラリーに集合し、路線バスに乗って海浜公園を目指します。参加者から「普段なかなか海浜公園に行けないな」という声も聞こえてきます。近いからこそ、気になりながらもついつい後回しになってしまうのかもしれません。
いよいよ海浜公園に到着。今日は小さな冒険を思いっきり楽しみましょう!!

DSCF2003.jpg DSCF2011.jpg
DSCF2019.jpg DSCF2034.jpg 
スタッフの方に公園について説明を受け、期待が高まります。
午前は園内の散策。ボランティアであるパークアテンダントの方が案内をしてくれました。バラ園の鮮やかな色彩を楽しみ、香りの谷のハーブの芳香を浴びて。五感が刺激され、気分がリフレッシュ。あちこちで会話が弾んできました。

DSCF2048.jpg DSCF2063.jpg
砂丘エリアへ抜けます。砂丘の環境保全と在来種の保存活動について話をうかがいました。浜辺に生息する植物の健気な姿に感心する皆さん。
お昼はグラスハウスでのんびりと。素晴らしい眺めに疲れが癒されます。

DSCF2071.jpg DSCF2107.jpg 
午後は一シーサイドトレインに乗ってひたちなか自然の森へ移動。
ここに生息する“オオウメガサソウ”は絶滅危惧種で、6月の一般公開日以外この森に立ち入ることはできません。保存・育成活動をしているボランティア・里山パートナーの皆さんが案内役。生態系を壊すことのないよう、靴底の土をしっかりと落して中に入ります。

DSCF2118.jpg DSCF2157.jpg
歩く時も貴重な植物を踏まないように慎重に・・・ひっそりたたずむオオウメガサソウにやっと出合うことができました。可憐に咲く姿に感動を覚えます。
「今度は家族で来てみよう」「友達にも紹介したいな」参加者の皆さんは大満足の様子です。

DSCF2198.jpg
広大な園内には知られざる名所がまだまだあるとのこと。
たくさんの魅力がぎゅっとつまった海浜公園。近くにある幸せを感じた6月のふれ愛サロンでした。    (文責:N)


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック